[Bリーグ]琉球ゴールデンキングスを勝手に分析してみた

皆さん、こんにちわ!

 

今回も分析シリーズをお送りしていきたいと思います。

今回Bリーグのチームで取り上げる、勝手に分析しちゃうチームは「琉球ゴールデンキングス」です。

 

昨シーズンのBリーグ開幕戦、代々木体育館でアルバルク東京と対戦し日本バスケ界の盛り上げの発信となっているチームです。

沖縄に本拠地を置く琉球ゴールデンキングスについてみていきましょう。

 

 

【琉球ゴールデンキングス】

琉球ゴールデンキングスの概要

 

【チーム正式名】琉球ゴールデンキングス
【創設】2007年
【本拠地】沖縄県沖縄市
【所属】西地区
【チームカラー】ゴールド・スチールブルー・パープルレッド

創設は2007年とまだまだ若いチームです。

琉球ゴールデンキングスは地元スポンサーとのコラボレーションを積極的に行っているチームで、沖縄県のファミリーマートにはチームのグッズの販売が行われているとのことです。

沖縄へ訪問した際にはチェックしてみてください。

 

琉球ゴールデンキングスの昨シーズン

【最終成績】チャンピオンシップ出場
【シーズン戦績】29勝31敗
【地区順位】西地区2位

昨シーズンのレギュラーシーズンでは2位という好成績でチャンピオンシップにも出場している琉球ゴールデンキングス。

1回戦で敗退してしまいましたが、優勝に近づく位置にいるのは間違いないと考えられます。

 

では、琉球ゴールデンキングスが今シーズン勝ち進むために重要な選手は誰なのでしょうか?

琉球ゴールデンキングスの注目選手として、3人ピックアップしてみました。

 

 

【琉球ゴールデンキングス注目選手①:岸本隆一】

 

琉球ゴールデンキングスの注目選手として最初に挙げるのは、岸本隆一です。

Bリーグ発足前のbjリーグの頃から琉球ゴールデンキングスに滞在している、中心選手です。

身長は176cmと小柄であるが、得点力が高く、琉球ゴールデンキングスでも点取り屋の位置で活躍しています。

琉球ゴールデンキングスが今後もBリーグで勝ち続けるためには重要な存在であるのは間違いないのではないだろうか。

 

また、地元沖縄出身の選手ということもあり、沖縄県ではとても人気の高い選手の一人となっています。

琉球王国のエースガード、岸本隆一のプレー3つの特徴

 

 

【琉球ゴールデンキングス注目選手②:津山尚大】

 

琉球ゴールデンキングスの注目選手として2人目に挙げるのは、津山尚大です。

若干21歳という、琉球ゴールデンキングスの若手有力選手です。

 

なぜ、年齢的に若いのかというと、

2015年の高校卒業前に大学進学ではなく、プロへの転向を決意したためです。

そして、アーリーエントリー制度を利用し、琉球ゴールデンキングスと契約しました。

高校時代は福岡大学附属大濠高校に所属していて、3年時にはインターハイ・国体の2冠達成時の立役者でもありました。

 

津山尚大の特徴は高いアウトサイドシュートの制度にあります。

外からの3Pシュートはチームの流れを変え、勝利をもたらしてくれることでしょう。

 

しかも、まだ若干21歳。今後の伸びしろ、琉球ゴールデンキングスの中心選手へと成長を遂げるのが楽しみにですね。

 

【琉球ゴールデンキングス注目選手③:アイラ・ブラウン】

 

琉球ゴールデンキングスの注目選手、最後にご紹介するのは、今シーズンより琉球ゴールデンキングスに加入したアイラ・ブラウンです。

昨シーズンはサンロッカーズ渋谷に所属しており、今シーズン移籍で琉球ゴールデンキングスと契約を交わしました。

アメリカ合衆国出身で、大学は現在八村塁が通っているゴンザガ大学出身選手です。

 

193cmの身長から繰り出される驚異的な身体能力は相手選手の度肝を抜いてしまいますね。

パワフルなダンクシュートや高いジャンプ力を活かしたリバウンド力と、琉球ゴールデンキングス移籍し即戦力になっている選手です。

琉球ゴールデンキングスにとっては大きな戦力アップに繋がったことでしょう。

また、アイラ・ブラウンは日本国籍を取得しているため、日本代表として世界と戦っています。

代表でアイラ・ブラウンが出場している際にはチェックしてみてください。

 

 

【琉球ゴールデンキングスの今シーズン注目ポイント】

 

 

現在、琉球ゴールデンキングスは西地区首位に立っています。

この現状のまま順調に勝ち進んで欲しいですね。

 

今回ピックアップした、岸本隆一、津山尚大、アイラ・ブラウンを筆頭に着実に勝率を伸ばしています。

昨シーズン、チャンピオンシップで敗退してしまった雪辱を晴らすべく、一つ一つの試合に琉球バスケを伝えていってくれることでしょう。

 

ピックアップした選手以外にも、昨年Bリーグの優勝経験を持つ、須田侑太郎・古川孝敏とも契約し、戦力は昨年よりもアップしているかもしれませんね。

琉球ゴールデンキングスが以前から意識している「走るバスケ」で戦い、Bリーグ制覇を目指して欲しいと思います。

 

 

【琉球ゴールデンキングスを勝手に分析まとめ】

いかがでしたか?

 

琉球ゴールデンキングス

琉球ゴールデンキングス注目選手①:岸本隆一

琉球ゴールデンキングス注目選手②:津山尚大

琉球ゴールデンキングス注目選手③:アイラ・ブラウン

琉球ゴールデンキングスの今シーズン注目ポイント

 

今回は琉球ゴールデンキングスのを分析してみました。

今シーズンはまだ始まったばかりです。

ぜひ、琉球ゴールデンキングスにも注目してみてください。

 

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 287 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*