【NBA選手名鑑|ジャレン・ジャクソン・Jr】若きディフェンシブセンターの挑戦

【reference=https://www.youtube.com/watch?v=jj0QmySMPXA】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

今回は、NBA選手名鑑を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ジャレンジャクソンJrです。

ジャレンジャクソンJrの父親は元NBA選手のジャレンジャクソン。

サンアントニオ・スパーズ時代にはガードのローテーションとしてNBAチャンピオンに輝いた経験も持っている選手です。

息子のジャレンジャクソンJrはポジションが父親とは異なっていますが、NCAAでは有名選手の仲間入りを果たしました。

そんなNBAのサラブレッド、ジャレンジャクソンJrを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジャレンジャクソンJrのプロフィール】

【reference=https://www.grizzlybearblues.com/2018/9/3/17805558/enticing-rookie-matchups-to-watch-jaren-jackson-jr-nba-memphis-grizzlies】

本名:ジャレン・ジャクソン・Jr(Jaren Jackson Jr)

【誕生日】1999年9月15日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】211cm
【体重】107kg
【所属】ミシガン州立大学 → メンフィス・グリズリーズ
【背番号】2番
【ポジション】パワーフォワード/センター

ジャレンジャクソンJrに関する、概要を見ていきたいと思います。

ジャレンジャクソンJrは、1999年9月15日生まれで、NBAドラフト2018において全体4位指名でNBA入りを果たしている選手になります。

冒頭でも取り上げたように、ジャレンジャクソンJrの父親は、ジャレンジャクソン。サンアントニオ・スパーズ時代にNBAチャンピオンに輝いた経験も持っているNBA選手なんです。

元NBA選手の血を引いているジャレンジャクソンJr。

身長193cmの父親に対して211cmもある息子は、もちろん父親のポジションとは異なりパワーフォワードまたはセンターを主として試合に出場しています。

そこで次からは、ジャレンジャクソンJrに関する魅力を紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 
おすすめ記事 → 

【ジャレンジャクソンJrの魅力】

NBA出身の父親の血を継ぐジャレンジャクソンJr。

どのような魅力を持っているのか取り上げていきたいと思います。

【ジャレンジャクソンJrの魅力①:ウィングスパンを活かしたブロックショット】

【reference=https://theathletic.com/626102/2018/11/01/jaren-jackson-jr-s-first-week-as-a-starter-vast-upside-and-plenty-of-fouls/】

ジャレンジャクソンJrの1つ目の魅力は、ブロックショットです。

ディフェンシブプレイヤーとしての評価が高いジャレンジャクソンJr。ゴール下のプレイヤーで身に付けておきたい能力こそブロックショットです!

ジャレン・ジャクソン・Jrは、ブロックショットが非常に上手な選手で、NCAA在学時には1試合平均で3ブロックという記録も残しているほどです。

相手のオフェンスマンの動きにタイミングを合わせてゴール下でブロックショットをするセンスは、NBA入団後も通用する能力だと思います。

今後はブロックショットに磨きをかけて欲しいものですね。

以上の理由から、ジャレンジャクソンJrの1つ目の魅力としてブロックショットを取り上げました。

おすすめ記事 →  ジャンプ力を伸ばし、バスケで圧倒的な身体能力を手に入れる3つのトレーニング方法
おすすめ記事 →  【ジャンプ力アップ】バスケでジャンプ力を高める方法

【ジャレンジャクソンJrの魅力②:タイミングよく飛び込むリバウンド】

【reference=https://www.slamonline.com/nba/jaren-jackson-jr-talks-mlks-legacy-using-your-platform-and-more/】

ジャレンジャクソンJrの2つ目の魅力は、リバウンドです。

ビッグマンにとって重要な能力の1つでもあるリバウンド。

ジャレンジャクソンJrは、持ち前のウィングスパンとリバウンドへのタイミングを活かしてもぎ取るのが得意な選手です。

リバウンドを取れるビッグマンはチームにとってもプラスの要素を生み出すことでしょう。

NBAでもリバウンドの能力を活かして活躍してほしいですね。

以上の理由から、ジャレンジャクソンJrの2つ目の魅力として、リバウンドを取り上げました。

おすすめ記事 →  初心者は読むべし!バスケのポジション5つとその役割を徹底的に解説しました!
おすすめ記事 →  初心者向け!!バスケットボールの基本ルール!(英語の勉強)

【ジャレンジャクソンJrの魅力③:高確率のミドルシュート】

【reference=https://ca.sports.yahoo.com/news/jaren-jackson-jr-leaves-fridays-game-early-serious-right-quad-injury-033046234.html 】

ジャレンジャクソンJrの最後に挙げる魅力は、ミドルシュートです。

ゴール下のプレイヤーということもあり、インサイドの得点がメインかと思いきやアウトサイドからの得点も得意としているジャレンジャクソンJr。

近代ビッグマンならではの能力を持っていますね。

ディフェンシブプレイヤーの評価が高いジャレンジャクソンJrではありますが、オフェンス面でも要所で得点を取ることもできるので、優秀なビッグマンに成長していく素質は充分に持っていると考えられます。

近代ビッグマンとしての才能を開花させ、活躍してくれるのではないでしょうか?

以上の理由から、ジャレンジャクソンJrの最後の魅力として、ミドルシュートを取り上げました。

おすすめ記事 →  バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ
おすすめ記事 →  バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジャレンジャクソンJrの今後】

【reference=https://www.forbes.com/sites/chrismanning/2019/08/03/jaren-jackson-jr-usa-basketball-evalutation/#2ca963867f3c】

近代ビッグマンとしての能力・評価も高いジャレンジャクソンJr。

今後はディフェンスの能力をアップさせ、アウトサイドからの得点もできる選手に成長してくれることでしょう。

秘めたポテンシャルがどこまで開花されていくのかも注目しみてください。

NBAチャンピオンの経験も持っている父親の成績を超えるべく、息子のジャレンジャクソンJrもNBAチャンピオンを目指し奮闘してくれる思います。

若さを武器に、現在活躍しているNBA選手たちを超える成長を見せてくれることを期待しましょう!

おすすめ記事 →  歴史に名を刻むことができるか!?!?2011年NBAドラフト組
おすすめ記事 →  NBA界の”モンスター”を多数輩出した、2009年NBAドラフト

【ジャレンジャクソンJrのまとめ】

いかがでしたか?

●ジャレンジャクソンJrのプロフィール

●ジャレンジャクソンJrの魅力①:ウィングスパンを活かしたブロックショット

●ジャレンジャクソンJrの魅力②:タイミングよく飛び込むリバウンド

●ジャレンジャクソンJrの魅力③:高確率のミドルシュート

●ジャレンジャクソンJrの今後

今回は、元NBA選手の父親を持つジャレンジャクソンJrについて紹介していきました。

ゴール下の選手ではありますが、オールラウンドに活躍していけるポテンシャルを持った非常に評価の高い選手となっています。

父親とはポジションが違えど、父親の成績を超えるべく奮闘してくれることでしょう。

ぜひ、ジャレンジャクソンJrに注目してみてください!

ハリネズミ
About ハリネズミ 465 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*