【Bリーグ選手名鑑】インカレ3連覇を経験し大舞台に強い男~生原秀将~

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/20170930/30190.html】

どーも!ハリネズミです!

 

本日は、とあるBリーグの選手を取り上げようと思います。

その選手とは・・・生原秀将選手です。

大学時代、強豪・筑波大学にてインカレ3連覇に貢献している生原秀将選手。

大舞台での経験も充分に付いていることでしょう。

そんな生原秀将選手の魅力に今回は迫っていきたいと思います。

 

 

おすすめ記事 →  日本版ステファンカリー、辻直人のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  BリーグNo.1イケメンポイントガードー宇都直輝

おすすめ記事 →  Bリーグオールスター人気投票No.1!今最も注目される馬場雄大選手のプレー3つの魅力!

 

 

 

【生原秀将選手のプロフィール】

【reference=https://go-seahorses.jp/news/news20180618_01/】

本名:生原秀将

【誕生日】1994年5月24日
【出身地】徳島県
【身長】181cm
【体重】80kg
【出身校】徳島市立高校 → 筑波大学 → リンク栃木ブレックス
【所属】シーホース三河
【背番号】46番
【ポジション】ポイントガード

 

徳島県出身の生原秀将選手。

徳島県市立高校卒業後は、関東の名門大学・筑波大学に進学を果たしました。

筑波大学では、インカレ3連覇に貢献したポイントガードの1人でもあります。

当時のチームメイトには、アルバルク東京の馬場雄大選手やサンロッカーズ渋谷の杉浦佑成選手、名古屋ダイヤモンドドルフィンズの満田丈太郎選手など、現代のBリーグを牽引している若手選手が所属していました。

これほどの有力選手をポイントカード、いわゆる司令塔という立場でチームをまとめていた経験も持っているのが生原秀将選手なんですね。

筑波大学卒業後は、特別指定選手としてリンク栃木ブレックスに入団を果たしました。

日本人初のNBA選手となった田臥勇太選手が在籍しており、プロ選手になった後も多くのことを学び、成長し続けています。

そんな生原秀将選手はどのような魅力を持っているのでしょうか?

見ていきましょう。

 

 

おすすめ記事 →  【最新版】NBAに最も近い日本の小さきエースガード、富樫勇樹選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  【最新版】秋田のイケメンフォワード、白濱僚祐選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  海外3カ国でプロ経験を積んだ若き3Pシュートの名手、安藤誓哉選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【生原秀将選手の魅力】

【生原秀将選手の魅力①:アウトサイドシュート】

【reference=http://news.line.me/issue/oa-basket-count/eafaf3b69824】

 

まず始めに取り上げる生原秀将選手の魅力は、アウトサイドシュートです。

生原秀将選手は、ポイントガードというポジションであるため、ハンドリング技術も高いです。

そのハンドリング技術から相手を振り切り、得点を重ねているのがアウトサイドシュートなんです。

アウトサイドシュートと言っても、ミドルレンジのシュートから3Pシュートまで幅広く得点できるのも生原秀将選手の魅力と言えます。

 

この理由から、生原秀将選手の1つ目の魅力としてアウトサイドシュートを取り上げました。

 

 

おすすめ記事 →  【身長170cm】2年連続アシスト王!日本一の司令塔ー鈴木達也の軌跡

おすすめ記事 →  初代新人王の実力を完全開放!進化し続ける男ーベンドラメ礼生

おすすめ記事 →  バスケ界の”必殺仕事人”!コート内で一番存在感を発揮する男ー藤井祐眞

 

 

 

【生原秀将選手の魅力②:ハードディフェンス】

【reference=https://basket-count.com/article/detail/5176】

 

生原秀将選手の2つ目に挙げる魅力は、ディフェンスです。

生原秀将選手は、どのプレーも全力にガッツ溢れるプレーを行うのが特徴です。

中でも、ディフェンスをハードに行うのは生原秀将選手を拝見していても目に映ります。

生原秀将選手のポジションはポイントガードでもあるので、ボールを運ぶポイントガードのポジションから考えると、前からハードにディフェンスされるほど嫌なものはないでしょう。

 

この理由から、生原秀将選手の2つ目の魅力にディフェンスを取り上げました。

 

 

おすすめ記事 →  【最新版】初代Bリーグベストファイブに選ばれた男、田中大貴選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  日本バスケ界のパイオニア・田臥勇太選手が達成した3つの偉業

おすすめ記事 →  オフェンスマシーンの異名を持つ最強のスコアラー、川村卓也選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【生原秀将選手の魅力③:経験を活かしたリーダーシップ力】

 

生原秀将選手の最後の魅力として取り上げるのは、リーダーシップ力です。

生原秀将選手は筑波大学の出身です。

しかも、スタメンのポイントガードとしてインカレ3連覇に貢献しています。

その大舞台で培ったチームをまとめる力というのは、大きな武器であると考えられます。

ちなみに、その時の筑波大学のメンバーには、馬場雄大選手や杉浦佑成選手、満田丈太郎選手などが在籍していました。

今後もBリーグというプロの舞台でリーダーシップを発揮して活躍してくれるのではないでしょうか。

 

この理由から、生原秀将の最後の魅力としてリーダーシップ力を取り上げました。

 

 

おすすめ記事 →  見る者を惹き込む独特のプレースタイルを持つ、笹山貴哉選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  類い稀な身体能力を持つ2mプレイヤー、張本天傑選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  【最新版】高い身体能力で相手のディフェンスを切り裂くシューター、中東泰斗選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【生原秀将選手の今後】

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/20170930/30190.html】

 

ここまで、生原秀将選手の魅力についてまとめてきました。

筑波大学で3連覇に貢献するポイントガードとしての能力に加え、リンク栃木ブレックスでは日本人初のNBA選手である田臥勇太選手から様々なことを学んでいます。

数多くのことを学び、吸収している生原秀将選手であるからこそ、今後の伸びしろにも期待できることでしょう。

これからの生原秀将選手の成長に注目が集まりますね。

 

 

おすすめ記事 →  いぶし銀の活躍が光る新潟のポイントガード、畠山俊樹選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  日本人離れのダンクと規格外サイズのオールラウンダー、熊谷尚也選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事 →  下積み時代を乗り越え開花!富山の名シューター、大塚裕土選手のプレー3つの魅力

 

 

 

【生原秀将選手をテレビで見たいあなたへ】

生原秀将選手のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、スカパー!に契約してBリーグリーグを観戦することをオススメします。

スカパー!なら、Bリーグリーグの全試合を余すことなく見ることが可能となっております。

もしあなたに好きな選手がいたら、その選手の試合を全て観戦することができるのです。

初月は利用料無料です。

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

 

Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【reference=https://sports.skyperfectv.co.jp/bleague/】

 

 

 

【生原秀将選手のまとめ】

いかがでしたか?

 

●生原秀将選手のプロフィール

●生原秀将選手の魅力①:アウトサイドシュート

●生原秀将選手の魅力②:ハードディフェンス

●生原秀将選手の魅力③:経験を活かしたリーダーシップ力

●生原秀将選手の今後

 

今回は、大舞台での経験豊富なポイントガード、生原秀将選手についてまとめました。

様々な舞台での経験を活かして、Bリーグでも活躍して欲しいですね。

ぜひ、生原秀将選手をチェックしてみてください。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 301 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*