【Bリーグ|NEWS】日本トップクラスのシューターでもある金丸晃輔選手が島根から三遠への移籍表明

どーも!HOOPS JAPANのモンキーです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

本日はBリーグからの移籍情報を取り上げていきます。

島根スサノオマジックに所属していた金丸晃輔選手が三遠ネオフェニックスへの移籍を表明したというニュースです。

言わずと知れた日本トップクラスのシューターでもある金丸晃輔選手。昨シーズンは島根スサノオマジックを初のBリーグチャンピオンシップに導いた経験も持っている選手です。

金丸晃輔選手の移籍に関するニュース記事と合わせて、プロフィールの部分を紹介していければと思います。金丸晃輔選手を知らないよという方はぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【金丸晃輔選手のプロフィール】

本名:金丸晃輔(かなまる こうすけ)

【誕生日】1989年3月8日
【出身地】福岡県
【身長】192cm
【体重】88kg
【出身校】福岡大濠高等学校・明治大学
【所属】島根スサノオマジック → 三遠ネオフェニックス
【背番号】14番
【ポジション】シューティングガード/スモールフォワード

金丸晃輔選手は、チームメイトの橋本竜馬選手と同じ福岡大濠高等学校出身の選手なんですね。

ということは、金丸晃輔選手と橋本竜馬選手は、高校時代にチームメイトとして同じコートでプレーしていたことになります。

シーホース三河でも、また同じチームメイトとしてプレーできることは、本人たちにとっても嬉しいことなのではないでしょうか。

そんな金丸晃輔選手は、これまでどんな実績を残してきたのでしょうか?

まずは学生時代の実績から見ていきましょう。

学生時代の実績

  • 中学2年次に第16回ジュニアオールスターに出場
  • 高校2年次にインターハイで準優勝に貢献
  • 高校3年次にインターハイでベスト8に輝く
  • 同学年にU-18日本代表に選出される
  • 同学年にウィンターカップで3位入賞に貢献。この試合で42得点を記録
  • 大学1年次に関東大学リーグ2部で3位
  • 同学年にインカレで8位に入る
  • 大学2年次に新人戦で優秀選手賞を受賞
  • 同学年に関東大学バスケットボール選手権大会で得点王になる
  • 同学年に関東大学リーグで得点王と3Pシュート王に輝く
  • 同学年にインカレで5位に入り、得点王を獲得する
  • 同学年に第84回全日本総合選手権で3回戦まで進出する
  • 同学年にユニバーシアード代表に選出される
  • 大学3年次に関東大学バスケットボール選手権大会で得点王に輝く
  • 同学年に関東大学リーグの2部で通算500得点で得点王と3Pシュート王を2年連続で受賞
  • 同学年に関東大学リーグの1部昇格に貢献する
  • 同学年に日本代表に選出される
  • 大学4年次にインカレで3位入賞に貢献。優勝選手賞と得点王と3Pシュート王を受賞
  • 同学年に日本代表に選出される

大学時代には、非常に多くの個人賞を受賞していることがわかります。

ここからでも、金丸晃輔選手は学生時代どれだけズバ抜けた得点力とシュート力を持った選手だったかがわかりますね。

では、そんな金丸晃輔選手はプロ入団以降、どんな実績を飾ってきたのでしょうか?

早速見ていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

プロ以降の実績

  • 2011−12シーズンにJBLオールスターゲームに出場
  • 同シーズンにルーキ・オブ・ザ・イヤーを受賞
  • 同シーズンにFIBAアジアカップにて日本代表に選出。2位に輝く
  • 2012-13シーズンに第88回全日本総合選手権でパナソニックトライアンズ10年ぶりの優勝に貢献
  • 同シーズンに同大会でベスト5に選出される
  • 同シーズンにJBLリーグでベストファイブとフリースロー成功率1位になる
  • 同シーズンに東アジア選手権で日本代表に選出。2位に輝く
  • 2013-14シーズンでは、3Pシュート成功率1位に輝く
  • 同シーズンでアジア選手権にて日本代表に選出
  • 2014年FIBAアジアカップで日本代表に選出
  • 2014-15シーズンにてプレーオフMVP賞を受賞
  • 2016-17シーズンにBリーグベスト3P成功率賞とベストFT成功率賞を受賞
  • 同シーズンに日本人初のBリーグ通算1000得点を達成
  • 2016年に全日本総合バスケットボール選手権大会ベストファイブに選ばれる

こうしてプロ以降の実績を見ても、相当活躍されていることがわかりますね。

ここまで紹介してきた学生時代の実績や、プロ以降の実績を見ても、金丸晃輔選手がどれだけ優秀なプレイヤーであるかが、とてもよくわかるかと思います。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【金丸晃輔選手の移籍情報まとめ】

今回は金丸晃輔選手が三遠ネオフェニックスへの移籍を表明したというニュースを取り上げました。

島根スサノオマジックをチーム初となるチャンピオンシップ出場に導いた金丸晃輔選手。次なるステージとして選択したのは三遠ネオフェニックスでした。三遠ネオフェニックスには同タイミングで千葉ジェッツの大野篤史HCの就任も決まっています。新たな体制となった三遠ネオフェニックスがどのような変化を魅せるのか注目が集まってくることでしょう。

HOOPS JAPANでは金丸晃輔選手に関する魅力を掲載した記事を掲載しています。興味を持って頂きましたら、ぜひチェックしてみてください。

金丸晃輔選手の魅力に関する記事はこちらをクリック!

金丸晃輔選手は三遠ネオフェニックスの公式ホームページにて以下のようにコメントしています。
『この度、三遠ネオフェニックスでプレーさせていただくことになりました、金丸晃輔です。
新体制となり、これから新しく生まれ変わっていくこのチームのために、僕ができること全てを全力でやっていきたいと思います。
これからよろしくお願いします!』

今後の金丸晃輔選手がどのように新天地で活躍してくれるのか注目していきましょう。

以上、HOOPSJAPANのモンキーでした(^O^)/

※記事への感想やコメントはSNSにてDMなどをいただけると嬉しいです!

About モンキー 927 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*