【Bリーグ戦力分析|2020-2021】秋田ノーザンハピネッツ

【reference=https://twitter.com/AKITA_NH/status/1171040746037661698?s=20】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ。ハリネズミです。

今回は新たに始まるBリーグ新シーズンのチーム分析を行っていきたいと思います。

戦力分析を行うチームは、秋田ノーザンハピネッツです。

今シーズンの秋田ノーザンハピネッツは、“日本人主体”・“ディフェンス”を主として戦うスタイルが挙げられます。在籍メンバーに関しても若手の選手が多く目立つメンバー構成となっていきます。

秋田ノーザンハピネッツの戦力分析を注目選手と共に紹介していきたいと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【秋田ノーザンハピネッツプロフィール】

秋田ノーザンハピネッツ -概要- 

【チーム正式名】秋田ノーザンハピネッツ
【創設】2010年
【本拠地】秋田県秋田市
【所属】東地区
【チームカラー】ハピネッツピンク・いなほゴールド・ノーザンブラック

秋田ノーザンハピネッツ -昨シーズン成績-

【地区順位】B1東地区5位
【シーズン勝敗】19勝22敗
※コロナウイルスの影響でシーズンが途中で中断しているため、中断時点での成績となります。

秋田県秋田市に本拠地を構える秋田ノーザンハピネッツ。

昨シーズンは競合揃いの東地区にて5位の成績でシーズンを終えています。昨シーズンの途中からではありましたが、特別指定選手として大浦颯太選手や多田武史選手などの若手プレイヤーの加入が目立つチーム編成へと変わってきています。

今シーズンのキャプテンを務めるのは中山拓哉選手。中山拓哉選手はBリーグ2016-2017シーズンより秋田ノーザンハピネッツに在籍している選手でディフェンスに定評のある選手となっています。

ディフェンスを得意としている中山拓哉選手がキャプテンを務めて、チームの軸も“ディフェンス”のため、ディフェンスの意識を高めて今シーズンに臨んでくることでしょう。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【秋田ノーザンハピネッツの注目選手紹介】

次からは、秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2020-2021シーズン注目選手を3名をほど紹介していこうと思います。

それぞれの選手のプロフィールも掲載していますので、チェックしてみてください。

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:中山拓哉』

【reference=https://basketballking.jp/news/japan/20181226/124947.html】

【誕生日】1994年7月24日
【出身地】神奈川県
【身長】182cm
【体重】85kg
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード

秋田ノーザンハピネッツの1人目の注目選手は、中山拓哉選手です。

プロフィール内にも記載していますが、中山拓哉選手は今シーズンの秋田ノーザンハピネッツのキャプテンに就任しています。

非常にディフェンスに定評のあるプレイヤーで、相手のガードプレイヤーに対してオールコートマンツーマンでマークに付きます。オールコートでのハイプレッシャーによってミスを誘います。ディフェンスからチームに流れを持ち込むのが得意な選手となっています。

キャプテンとして、ディフェンスにおいてのハイプレッシャーからチームを勝利に導いてくれることでしょう。

Bリーグ2020-2021シーズンの中山拓哉選手に注目してみてください。

中山拓哉選手に関する紹介記事はこちらをクリック。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:多田武史』

【reference=https://news.yahoo.co.jp/byline/oshimakazuto/20200213-00162891/】

【誕生日】1997年11月25日
【出身地】新潟県
【身長】186cm
【体重】83kg
【所属】拓殖大学 → 秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】シューティングガード

秋田ノーザンハピネッツの2人目の注目選手は、多田武史選手です。

昨シーズンの2019-2020シーズンに秋田ノーザンハピネッツと特別指定選手として加入したシュータープレイヤーです。アウトサイドからの得点が得意な選手で、シュートが入り出すと止まらない精度を兼ね備えています。

3Pが主流の現代バスケットボールに合ったスタイルで秋田ノーザンハピネッツを盛り上げてくれるのではないでしょうか。フリーになる際の動き方も非常に上手いプレイヤーのためオフボーの動きにも注目ですね。

Bリーグ2020-2021シーズンの多田武史選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:カディーム・コールビー』

【reference=https://northern-happinets.com/files/user/201907041526_2.jpg】

【誕生日】1989年11月8日
【出身地】バハマ
【身長】206cm
【体重】114kg
【所属】秋田ノーザンハピネッツ
【ポジション】センター/パワーフォワード

秋田ノーザンハピネッツの3人目の注目選手は、カディーム・コールビー選手です。

秋田ノーザンハピネッツのゴール下の要のプレイヤーと言えばカディーム・コールビー選手。Bリーグのブロック王にも輝いたことがあるゴール下の番人が今シーズンも秋田ノーザンハピネッツの守護神として活躍してくれることでしょう。

ディフェンススタイルのチームにうってつけのインサイドプレイヤーです。

Bリーグ2020-2021シーズンのカディーム・コールビー選手に注目してみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【秋田ノーザンハピネッツ戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●秋田ノーザンハピネッツプロフィール
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手①:中山拓哉
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手②:多田武史
●秋田ノーザンハピネッツ注目選手③:カディーム・コールビー

今回はBリーグ2020-2021シーズンの秋田ノーザンハピネッツに関する戦力分析を行いました。

今シーズンの秋田ノーザンハピネッツは若手選手がどこまで活躍できるかが勝利のカギとなることでしょう。多田武史選手に加えて大浦颯太選手や保岡龍斗選手など、若い選手が多いチーム編成になっています。

秋田ノーザンハピネッツのBリーグ2020-2021シーズンに注目してみてください。

ハリネズミ
About ハリネズミ 599 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*