【Bリーグ選手名鑑|津屋一球】Bリーグ・デフバスケの両舞台で活躍するプレイヤーの魅力3選

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

Bリーグ選手名鑑をお送りしていこうと思います。

ご紹介する選手は・・・津屋一球選手です。

青森県出身で、名門の洛南高校・東海大学と経験を積んでBリーグの舞台に進んだ選手となっている津屋一球選手。ご存じの方も多いとは思いますが、津屋一球選手自身はデフバスケの日本代表としても活躍をしている選手となっています。

そんな津屋一球選手を魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【津屋一球選手のプロフィール】

本名:津屋一球(つや かずま)

【誕生日】1998年06月07日
【出身地】青森県
【身長】190cm
【体重】92kg
【出身】東海大学
【ポジション】シューティングガード

津屋一球選手は青森県出身のバスケットボール選手です。

青森県弘前市の中学校卒業後の2014年4月に全国でも有名な洛南高校(京都府)へと進学を果たします。1年時からベンチ入りを果たしており、インターハイでは3位入賞も経験しています。同年のウィンターカップにも出場しています。

翌年の2年時には京都府予選にて東山高校に敗北をしてしまうがインターハイ出場は果たしています。連続でウィンターカップ出場も経験しています。最終学年の3年時はインターハイの京都府予選で東山高校に敗北を喫ししてしまいました。そのため、洛南高校として45年ぶりにインターハイ出場を逃すという経験もしています。

洛南高校卒業後、関東の東海大学に進学を果たします。1年時からベンチ入りを果たしていおり、秋頃から安定したプレータイムを獲得していくようになりました。2年時からはチームの主力として出場していき、関東大学リーグ戦とインカレ優勝の2冠を達成しています。

3年時からはスタメンに定着する試合が多くなっていき、経験を積んでいったがシーズン終盤に怪我を負ってしまったため、長時間プレーが厳しくなっていったシーズンとなりました。大学4年時にはチームのキャプテンに選出されました。しかし、この年に新型コロナウイルスが世界的にも流行し、多くの試合が中止となっていきました。

このような状況下においても秋にはオータムカップ2020が開催され、インカレも優勝を経験しました。この年の大会中に発揮した津屋のリーダーシップについて、陸川章ヘッドコーチが「東海大の魂」と絶賛していました。

大学4年時の12月には三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入を果たしています。

世代別の日本代表経験もあり、2016年の第24回FIBA ASIA U-18男子バスケットボール選手権大会において代表選手として選出されています。2017年にはエジプトで開催されたU-19男子バスケットボールワールドカップに代表選手として参加して最終的に10位の結果も残しています。

2018年には聴覚に障害を持つ選手達で競うデフバスケットボールにおいて、U-21男子日本代表選手として選出され世界選手権に出場しました。この大会では決勝戦まで進出し、銀メダルに貢献しました。また、個人としても大会得点王とMVPを同時受賞する栄誉に輝きました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【津屋一球選手の魅力】

そんな津屋一球選手は一体どんなプレイヤーなのでしょうか?

津屋一球選手の魅力を紹介していきたいと思います。

『津屋一球選手の魅力①:精度の高い3Pシュート』

津屋一球選手の1つ目の魅力は、「3Pシュート」です。

学生時代からシューターとして活躍をしてきた津屋一球選手。精度の高い3Pシュートが武器なのは間違いないですが、素晴らしいのはそのバリエーションです。

味方からのキャッチ&シュートでシュートを決めていくのはもちろんですが、自らピック&ロールなどを活用後にドリブルからの3Pシュートを放つこともできる選手となっています。

幅広い攻撃パターンがあるからこそ、ディフェンスも翻弄されていくのではないでしょうか。今後はこの3Pシュートの精度を更に向上させていき、信頼される3Pシューターへと成長を遂げていくと考えられますね。

以上の理由から、津屋一球選手の魅力として「3Pシュート」を取り上げました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『津屋一球選手の魅力②:粘り強いディフェンス力』

津屋一球選手の2つ目の魅力は、「ディフェンス」です。

ディフェンスに定評のある東海大学にて自身のディフェンスを更に向上させてきている津屋一球選手。特に印象的なのはボールマンへのプレッシャーです。相手のボールマンに対しては嫌がるハイプレッシャーディフェンスを実践することができます。

大学時代とは大きく異なり、Bリーグの舞台ではボールマン以外のオフボールでのディフェンスも非常に重要になってきます。このオフボールでのディフェンスをBリーグに入団後から徐々に強化してきているのも津屋一球選手の魅力と言えるのではないでしょうか。

所属チームのヘッドコーチからもディフェンスの評価は非常に高いものを得ていますので、ディフェンスからチームに流れを引き寄せる津屋一球選手は要チェックとなってくることでしょう。

以上の理由から、津屋一球選手の魅力として「ディフェンス」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『津屋一球選手の魅力③:デフバスケットボールの日本代表プレイヤー』

津屋一球選手の3つ目の魅力は、「デフバスケットボール」です。

ご存じの方も多いとは思いますが、津屋一球選手は両耳に難聴というハンデを抱えた状態でプレーしています。補聴器を付けてプレーしていることもあるそうです。

そのため、津屋一球選手は聴覚障害を持つバスケットボール選手が出場する大会の日本代表でプレーしている経験も持っています。 プロフィールにも掲載していますが、2018年には聴覚に障害を持つ選手達で競うデフバスケットボールにおいて、U-21男子日本代表選手として選出され世界選手権に出場しました。この大会では決勝戦まで進出し、銀メダルに貢献しました。また、個人としても大会得点王とMVPを同時受賞する栄誉に輝きました。

津屋一球選手の「Bリーグ」と「デフバスケットボール」の両方の場で活躍を続けている姿は魅力と言っても過言ではないでしょう。今後も、この両方の大きな舞台で活躍の場を広げていってくれるのではないでしょうか。

以上の理由から、津屋一球選手の魅力として「デフバスケットボール」を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【津屋一球選手の今後】

ここまで、津屋一球選手の魅力を取り上げてきました。

精度の高い3Pシュートを武器にチームのシューターとして貢献するのに加えて、ハイプレッシャーディフェンスでディフェンスからチームに流れを引き寄せる力も持っている津屋一球選手。

シューターとしては「信頼されるシューター」として、ディフェンダーとしては「チーム一のディフェンダー」への道を一歩ずつ着実に伸ばしているのではないでしょうか。

また、3つ目の魅力にも取り上げていますが、津屋一球選手はデフバスケットボールの日本代表の経験もあります。Bリーグとは異なる舞台で更なる活躍・経験を積み成長を遂げてくれるのではないでしょうか。双方の舞台で活躍を魅せる津屋一球選手への注目は増していくことでしょう。

津屋一球選手をチェックしてみてください。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【津屋一球選手をテレビで見たいあなたへ】

津屋一球選手のプレーを見てみたいと思いませんか?

ただ、いざ見ようと思っても

「場所が遠くて見れないしな・・・。」
「予定が合わなくて試合を見に行けないんだよな・・・。」

そんなお悩みを持っている方は、バスケットLIVEに契約してBリーグを観戦することをオススメします。

バスケットLIVEであれば、Bリーグに加えてWリーグやバスケットボール日本代表戦、ウィンターカップ、インカレなどが時期によって配信中です。

ソフトバンク&ワイモバイルユーザーに関しては無料で、その他のキャリアを利用している方はYahoo!プレミアムへ登録を行えば利用可能となります。

Yahoo!プレミアムへの登録はこちらをクリック!

ご興味のある方は、まず1度ご登録してみてはいかがでしょうか?

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【津屋一球選手のまとめ】

いかつやしたか?

●津屋一球選手のプロフィール
●津屋一球選手の魅力①:精度の高い3Pシュート
●津屋一球選手の魅力②:粘り強いディフェンス力
●津屋一球選手の魅力③:デフバスケットボールの日本代表プレイヤー
●津屋一球選手の今後

日本のプロバスケットボールリーグ・Bリーグに在籍する津屋一球選手についてまとめました。

Bリーグ・デフバスケットボールの双方で活躍を続けている津屋一球選手。正直なところ、両耳の難聴を感じさせないほどのプレーをBリーグでも披露しているように思います。持ち前のシュート力と粘り強いディフェンス力を強化させて今後もチームに貢献してくれることでしょう。

会場へ足を運んだ際には、ぜひ津屋一球選手をチェックしてみてください!

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*