【バスケ日記|モンキー】2年越しの開催へ!折茂武彦氏の引退試合に出場するメンバーが発表

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

レバンガ北海道は、2022年6月18日に開催される折茂武彦氏の引退試合に参加するメンバーを発表しました。元々、2019-2020シーズンに引退してシーズン終了後に引退試合の開催を予定していました。しかし、新型コロナウイルスの影響を受けてしまい2年連続で延期となっていました。

折茂武彦氏のプロフィールに加えて、参加メンバーも掲載していければと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【折茂武彦氏の引退試合参加メンバー】

・Team LEGEND
梶山信吾
佐古賢一
節政貴弘
長谷川誠
半田圭史
古田悟
山田大治
渡邉拓馬

・Team 9
朝山正悟(広島ドラゴンフライズ)
五十嵐圭(群馬クレインサンダーズ)
柏木真介(シーホース三河)
川村卓也(西宮ストークス)
桜井良太(レバンガ北海道)
竹内公輔(宇都宮ブレックス)
竹内譲次(大阪エヴェッサ)
田中大貴(アルバルク東京)
田臥勇太(宇都宮ブレックス)
野口大介(長崎ヴェルカ)
比江島慎(宇都宮ブレックス)

※参加メンバーは2022年3月9日現在。今後変更の可能性あり。

今回発表されたメンバーは現時点で19名となっています。折茂武彦氏のチームメンバーには、日本代表で長らく共闘し、現在北海道のヘッドコーチを務める佐古賢一氏に加えて、梶山信吾氏(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズアシスタントゼネラルマネージャー)や渡邉拓馬氏(現京都ハンナリーズゼネラルマネージャー)、節政貴弘氏などが参加を表明しています。

 また、現役選手からは北海道でチームメートとして戦った桜井良太選手(レバンガ北海道)や野口大介選手(長崎ヴェルカ)に加え、朝山正悟選手(広島ドラゴンフライズ)、五十嵐圭選手(群馬クレインサンダーズ)らが参戦予定となっています。

引退試合は2022年6月18日にレバンガ北海道の本拠地でもある、北海きたえーるにて開催予定です。チケットは近日中に発売予定となっています。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

【折茂武彦氏のプロフィール】

本名:折茂武彦(おりも たけひこ)

【誕生日】1970年05月14日
【出身地】埼玉県
【身長】190cm
【体重】77kg
【所属】埼玉栄高等学校 → 日本大学
【ポジション】シューティングガード

折茂武彦氏は埼玉県出身のバスケットボール選手です。

現在のさいたま市で生まれ、兄の影響もあって中学校の頃から本格的にバスケットボールを始めた折茂武彦氏。埼玉県内の埼玉栄高校にてプレーしたのち、日本大学に進学を果たします。日本大学時代の4年時にはインカレ優勝に貢献しています。

大学卒業後の1993年に実業団チームであったトヨタ自動車に入社しました。同じ1993年に日本代表入りを果たし、広島アジア大会や1998年に行われた世界選手権に日本代表として出場を果たしています。

2007年に14年間所属していたトヨタ自動車より当時のレラカムイ北海道へと移籍を果たします。2010年1月31日の東芝ブレイブサンダース(現在の川崎ブレイブサンダース)戦にてリーグ史上初となる個人通算6,000得点を達成しています。

2011年にチーム運営会社のJBLからの除名処分に加え、東日本大震災で候補となった新規運営会社が撤退した事を受けて折茂武彦氏自身が一般社団法人を設立し、同時に新チームとなるレバンガ北海道を創設しました。理事長に就任し、国内プロ団体球技では異例の選手兼代表に就任しました。

2011年11月5日にリーグ史上初となる個人通算7,000得点を記録し、2013年3月2日に個人通算8,000得点、2016年11月28日に国体トップリーグ日本人選手初となる個人通算9,000得点を達成しました。2017年9月27日にBリーグ理事に就任しています。同年の2017年11月4日の試合では3P成功本数で個人通算1,000本を達成しています。

そして2019年1月5日に日本人選手初となる個人通算10,000得点を達成しました。2019-2020のBリーグシーズンに引退を表明しました。

2020年1月18日に行われたBリーグオールスターに出場を果たし14得点を記録してオールスターMVPを受賞しています。オールスターゲーム最年長MVP獲得(49歳249日)としてギネス世界記録に認定されました。

現役引退後はBリーグナビゲーターとしても活躍していました。2020年10月3日に折茂武彦氏が着用していた背番号「9」が永久欠番となることが発表されました。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

About モンキー 856 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*