【NBA選手名鑑|ジャレット・アレン】恐れを知らないブロッカー

こんにちわ!「餅つきうさぎ」です!

さあ!またまたNBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

今回「餅つきうさぎ」がピックアップした選手は、2017年のNBAドラフトで1巡目22位でブルックリン・ネッツに指名されたジャレット・アレン選手を紹介します。

ジャレット・アレン選手は、身長211㎝あるセンター選手で大学は1年間のみテキサス大学に進学しプレイした後に翌年には1巡目22位で全体指名されNBAデビューを果たしたビックマンです。

今回はそんなジャレット・アレン選手をプレーの魅力と共にご紹介します。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ジャレット・アレンのプロフィール】

Cleveland Cavaliers: Jarrett Allen needs to replace Andre Drummond

本名:ジャレット・アレン (Mikal Bridges)

【誕生日】1998年4月21日
【出身地】アメリカ
【身長】211cm
【体重】110kg
【所属】クリーブランド・キャバリアーズ
【ポジション】C

高校時代からテキサス内では有名な選手で高校卒業時には2016年卒の15位のプレイヤーとしてランキングされマクドナルドオールアメリカにも出場経験のある選手です。

大学は生まれ育ったテキサス大学に進学し、1年時より試合に出ていたジャレット・アレンは通算で13.4得点、8.6リバウンドを記録しチームはなかなか勝利をつかめきれない厳しい1年でしたが、自身のスタッツは1年生ながらも十分なものとなりました。その後2017年のNBAドラフトでアーリーエントリーを行いました。

そんなジャレット・アレンとはどんな選手なのでしょうか?ジャレット・アレンの記録とともに振り返ってみましょう。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【ジャレット・アレンの記録】

  • Third-team All-Big 12 (2017)
  • McDonald’s All-American (2016)

2017年のNBAドラフトでアーリーエントリーを行ったジャレット・アレンは1巡目22位でブルックリン・ネッツに指名されNBAデビューを果たした。NBAデビューを果たしたのは19歳と182日というタイミングでネッツとしても2人目に若いネッツの選手としてのプロデビューとなりました。

その後、ネッツのセンターとしてリバウンド面や、オフェンス面でチームを支えるような欠かせない選手へと成長していったジャレット・アレンは021年1月14日にネッツとクリーブランド・キャバリアーズ、ヒューストン・ロケッツ、インディアナ・ペイサーズの4チームが絡む大型トレードで、ジェームス・ハーデンの交換要員として、トーリアン・プリンスとともにキャバリアーズに移籍しました。

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

【ジャレット・アレンのプレー3つの魅力】

ところでそんなジャレット・アレン選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析を行ってみます。

ジャレット・アレンの魅力①:ブロック】

ジャレット・アレンの1つ目の魅力は、ブロックです。

211㎝と大型センターであるジャレット・アレンの魅力はそのブロック力です。リムプロテクターとして自陣のペイントエリアの守護神として君臨しており、カバーディフェンスでのブロックは相手チームからすると大きな脅威です。

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

【ジャレット・アレンの魅力②:味方への合わせ】

ジャレット・アレンの2つ目の魅力は、味方への合わせです。

ジャレット・アレンの魅力は派手ではないですが確りと基礎にのっとった味方への合わせを行えることで、ピック&ロールはもちろんのことオフボールでのボールへの動きもしっかりとするのでチームメイトから探してもらえることが多く、結果的にチームの士気が上がるアリウープなどを量産できます。

おすすめ記事 → まさに”黄金世代”⁉︎⁉︎殿堂入り選手を多数輩出した1984年NBAドラフト

おすすめ記事 → 近代NBAの先駆者! 07-08ボストン・セルティックス!!

【ジャレット・アレンの魅力③:オフェンス面】

ジャレット・アレンの3つ目の魅力は、オフェンス面です。

これまではディフェンスでのブロックやリバウンド面などが多く注目されることが多かったジャレット・アレンですが、得点面でも砂金では得点を量産する選手になってきており、文字通りチームの掃除機(見方が落としたシュートを全て掃除して得点してくれる)になりつつある選手です。

おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

【ジャレット・アレンのまとめ】

いかがでしたでしょうか?

・ジャレット・アレンのプロフィール

・ジャレット・アレンの記録

・ジャレット・アレンの魅力①:ブロック

・ジャレット・アレンの魅力②:味方への合わせ

・ジャレット・アレンの魅力③:オフェンス面

色々とジャレット・アレンについて調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後も「餅つきうさぎ」はいろいろな選手をご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

About 餅つきうさぎ 745 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*