【NBAニュース】2022‐23年シーズン第7週の週間最優秀選手が選出

デイビスとデュラントが2022-23年シーズン7週の優秀選手に選出

12月5日(日本時間6日)、NBAが2022-23シーズン第7週の週間最優秀選手を発表し、ウェスタン・カンファレンスからロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビス、イースタン・カンファレンスからブルックリン・ネッツのケビン・デュラントが選出されました。

ネッツが3勝1敗となった第7週、元MVPのデュラントは1試合平均33.0得点、フィールドゴール成功率65.4%を記録し、圧倒的なシーズンを継続しています。オーランド・マジック戦ではFG24本中19本を決めて45得点をマークし、チームの勝利に貢献した。デュラントは現在、1試合平均29.9得点でNBAの6位にランクインしておりネッツ(13勝12敗)は現在イースト8位となっています。

デイビスは第7週の4試合で、1試合平均37.8得点、13.0リバウンド、3.25ブロックをマークし、レイカーズの3勝1敗に貢献しています。デイビスはこの週最後の2試合で合計99得点(ミルウォーキー・バックス戦で44得点、ワシントン・ウィザーズ戦で55得点、17リバウンド)を記録しました。レイカーズ(10勝12敗)は現在、ウェスト2位につけています。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ケビン・デュラントのプロフィール】

Kevin Durant confirms he won't return for NBA restart | NBA.com

本名:ケビン・デュラント(Kevin Durant)

【誕生日】1988年9月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】107kg
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】7番
【ポジション】スモールフォワード
【ウィングスパン】225㎝
【足のサイズ】39㎝

KDことケビン・デュラントはアメリカのワシントンDC出身のバスケットボール選手で、テキサス大学のころから1年生で個人タイトルを総なめにし、2007年にNBAドラフトにてシアトルスーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)に入団しました。

206㎝という長身にもかかわらず、センターではなくスモールフォワードをこなす万能プレイヤーでウィングスパンは驚異の225㎝あります。

足のサイズもあまり表沙汰にはなりませんが39㎝あります。

どーでもいい話ですが、著者の足のサイズも31㎝と日本人の中ではずば抜けてでかいほうですが、本当に靴の置き場に困ったり、満員電車で足を踏まれたりと踏んだり蹴ったりです。笑

更に詳しくにケビン・デュラントついて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【アンソニー・デイビスのプロフィール】

Anthony Davis Has Not Proven to Me": NBA Hall of Famer Throws ...

本名:アンソニー・デイビス (Anthony Davis)

【誕生日】1993年3月11日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】115kg
【所属】ロスアンジェルス・レイカーズ
【ポジション】PF/C
【背番号】3番

  • NBAチャンピオン : 2020
  • 8×NBAオールスターゲーム出場 : 2014-2022
  • NBAオールスターゲームMVP : 2017
  • ブロック王 2014, 2015, 2018
  • オールNBAチーム
    • 4×1stチーム:2015, 2017, 2018, 2020
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 2×1stチーム:2018, 2020
    • 2×2ndチーム:2015, 2017
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム 2013
  • NCAAチャンピオン:2012

アンソニー・デイビス選手は高校時代の身長は183㎝と大きくなく、最初はガードのプレイヤーでした。その後高校在学中に身長が208㎝まで伸びガード、フォワード、そしてセンターとポジションも変化していきました。

高校時代では平均アベレージ32点、22リバウンド、7ブロックを記録し、全米で注目の選手となりました。その後は名門のケンタッキー大学に進学し、1年生から攻守の要として活躍しました。そしてルーキーシーズンの2012年にはNCAAトーナメントでチームを優勝に導き、アーリードラフトを決意し、全体1位指名でニューオーリンズ・ホーネッツ(現在のペリカンズ)に入団しました。

さらに詳しく、アンソニーデイビスについて知りたい人は、こちらをご確認ください。

About 餅つきうさぎ 1028 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*