【JAPAN NEWS】アカツキ・ファイブ(男子代表)がW杯アジア予選2連敗

アカツキ・ファイブ(男子代表)がW杯アジア予選2連敗

11月27日にオーストラリアのアデレードにある、チタニウム・セキュリティ・アリーナで行われた「FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選」の第2戦、オーストラリアと対戦したアカツキ・ファイブだったが、58-82と24点差をつけられ一次予選2連敗となった。

 

『解説』

オーストラリアのチタニウム・セキュリティ・アリーナで月曜日の夜行われた、日本対オーストラリアの試合でオーストラリアが24点差をつけて日本を下した。これによってアカツキ・ファイブは「FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選」で2敗をし、後がない形となった。逆にオーストラリアは2連勝し、日本は来年の2月22日にホーム行われる台湾戦を見据えて練習に入る。

【試合結果】
日本 58-オーストラリア (@チタニウム・セキュリティ・アリーナ)
JAP |22|  9|19|  8|=58
AUS|23|20|17|22|=82

日本は22―23で迎えた第2クオーター、相手のアグレッシブなリバウンドと守備に苦しみ、前半を31―43で折り返した。後半に入り、ブラウンの3ポイントや馬場の得点などで追い上げたものの、一桁点差に縮まらず、最終コーターは8得点しかできずにタイムアップとなった。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 254 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*