【NBA選手名鑑】日本人の期待の星!NBAで活躍なるか~渡邊雄太~

こんにちわ!

さあ!またまた今回は筆者は違いますが、NBA選手の選手名鑑を行っていきたいと思います。

 

普段の筆者と違いミーハーな今回の作者は最近のNBAで日本人として最も盛り上がっているだろう選手の渡邊雄太選手をご紹介します。

2mを超える身長ながらドライブや3Pシュートなどのアウトサイドのプレーも得意とするオールラウンダーとして定評があります。日本人離れしたダンクシュートも魅力的です。

 

さて渡邊雄太選手とはどんな選手なのでしょうか?

魅力と共にご紹介します。

 

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

 

 

 

【渡邊雄太のプロフィール】

Image result for 渡邊雄太

本名:渡邊雄太(Yuta Watanabe)

【誕生日】1994年10月13日
【出身地】日本
【身長】208cm
【体重】93kg
【出身校】ジョージワシントン大学
【所属】メンフィス・グリズリーズ
【背番号】12番
【ポジション】SG/SF

2mを超える身長ながらドライブや3Pシュートなどのアウトサイドのプレーも得意とする
オールラウンダーとして定評があります。日本人離れしたダンクシュートも魅力的です。

長い手足を生かした高いディフェンス力も魅力的で相手チームのエースストッパーとして
起用されることが多いそうです。

アメリカNCAA1部のジョージ・ワシントン大でスタメンを勝ち取り、日本人2人目となるNBA選手となった若き日本を代表する有力株の筆頭選手です。

Bリーグ創設者であり初代チェアマンの川淵氏からも最も活躍を期待される選手と言われています。

 

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

 

 

 

【渡邊雄太の軌跡】

両親が現役時代に実業団チームに所属していた家庭で育った渡邊雄太は、姉も元バスケのプロ選手でバスケットボール一家で育ちました。小学1年生の時に本格的にバスケをはじめ、中学2年生時には出身地である香川県の県選抜チームに選出されるなど日本で頭角を現し始めました。

高校は尽誠学園高等学校に進学し、1年時よりスターターとして活躍し全国大会に2度出場し2度とも準優勝する原動力となりました。日本の高校卒業後はアメリカ留学を決NCAAトーナメントディヴィジョン1のジョージワシントン大学に進学しました。大学では4年をかけてコツコツと信頼とスキルを身に着けていき、大学4年時にはオールディフェンシブチーム(2シーズン連続)およびオールサードチームにも選出されるほど攻守ともにNBAへ挑戦することのできるレベルへと努力を続けました。

大学卒業後はNBAドラフトには入ることができなかったものの、ブルックリン・ネッツの一員としてNBAサマーリーグに参加しました。そして サマーリーグ後の2018年7月20日、メンフィス・グリズリーズと2-way契約を結び、晴れて日本人2人目のNBA選手となりました。

【NBAニュース】渡邊雄太がNBA開幕ロスターに!

 

ところでそんな渡邊雄太選手のプレーの魅力というのはどんな点があるのでしょうか?

ちょっとしたプレー分析&紹介を行ってみます。

 

おすすめ記事 → 【NBA比較】マイケルジョーダン」&コビーブライアント

おすすめ記事 → レブロンジェームスが不動の人気を勝ち取った3つの理由!!

 

 

 

【渡邊雄太の魅力①:スリーポイント

渡邊雄太の魅力の1つ目はスリーポイントシュートです。

左利きで且つ、2m5㎝以上ある打点から放たれるシュートはなかなかアジャストすることができなく、NBAでも活躍できるポテンシャルを秘めています。

またシュートの確立もよく、NCAAディヴィジョン1で出身校のジョージワシントン大学時代は多くのスリーポイントを決めています。

動画はNBAプレシーズンの際の延長へ持ち込むスリーを入れた時の動画です、

 

おすすめ記事 → 237cmのウィングスパンを持つ男ーモハメド・バンバ

おすすめ記事 → アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男ートレー・ヤング

 

 

 

【渡邊雄太の魅力②:ディフェンス力】

渡邊雄太の魅力2つ目はディフェンス力です。

身長が大きいながらも俊敏な動きができるサウスポー選手は多くなく、タイミングをずらされてもブロックのできる選手です。NBAに本格的に入るようになってきてからはもう少し肉体改造が必要だとは思いますが、ディフェンスをあまりしないNBAではハッスルする渡邊雄太のディフェンスは評価されてくると思います。

実際大学時代は2年連続でオールディフェンシブプレイヤーに選出されるなど、アメリカ国内でもディフェンスに対する渡邊雄太の評価は良いものとなっています。

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】ヨーロッパが生んだ大型ポイントガード~ルカ・ドンチッチ~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】怪我を乗り越え、才能を開花できるか~マイケル・ポーター・Jr~

 

 

 

【渡邊雄太の魅力③:ダンス力

渡邊雄太の最後の魅力ダンス力です。

これはメンフィス・グリズリーズが公式にアップした動画でキレッキレに踊る渡邊雄太選手がいます。

英語の部分でかなり苦労しているという話は聞きますが、こういった形で自分の殻を破れてコミュニケーションが取れる渡邊雄太はさすがですね!

 

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】驚異のスコアリングポイントガード~コリン・セクストン~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】秀才さと機動力を活かせるビックマン~ウェンデル・カーター・Jr~

 

 

 

【渡邊雄太のまとめ】

いかがでしたでしょうか?

 

・渡邊雄太のプロフィール

・渡邊雄太の記録

・渡邊雄太の魅力①:スリーポイント

・渡邊雄太の魅力②:ディフェンス力

・渡邊雄太の魅力③:ダンス力

 

色々渡邊雄太選手について調べていくと動画だけではわからない内容が多かったりと、筆者自身も勉強することが多かった選手でした。今後もミーハーな選手を中心に「餅つきうさぎ」はご紹介していくので、よろしくお願いいたします。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 252 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*