【NBA NEWS】レブロン・ジェームズがキャブス史上で最多出場選手になる

BOSTON, MA - MARCH 1: LeBron James #23 of the Cleveland Cavaliers dribbles against the Boston Celtics during the first quarter at TD Garden on March 1, 2017 in Boston, Massachusetts. NOTE TO USER: User expressly acknowledges and agrees that, by downloading and or using this Photograph, user is consenting to the terms and conditions of the Getty Images License Agreement. (Photo by Maddie Meyer/Getty Images)

日本時間の10月26日、ブルックリンネッツ戦でレブロンジェームズがクリーブランドキャバリアーズの最多出場選手としての記録を塗り替えました。

これでレブロンジェームズの、クリーブランドキャブスにおける通算試合出場数は772となります。

 

ちなみに以前までの、クリーブランドキャバリアーズの最多出場選手は、ジードルーナスイルゴスカスが771試合でした。

 

 

レブロンジェームズについて

レブロンジェームズは2003年にNBA入りを果たしました。

そのチームは、現在所属しているクリーブランドキャバリアーズです。

 

その後、2011年にマイアミヒートに移籍し、4年間そこでプレーをしていましたが、その後クリーブランドキャバリアーズに復帰。

 

その当時のクリーブランドでの経済効果は500億とも言われていたりと、キャブスにとってなくてはならない存在です。

 

レブロンジェームズのハイライト動画はこちら。

 

また、以前こちらでレブロンジェームズについても詳しく記事にしていますので、こちらも併せてご参照ください。

レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

 

 

ジードルーナスイルガスカス

ジードルーナスイルガスカスは1975年生まれの現在42歳で、すでに引退した選手です。

そのイルガスカスの背番号は11番で、その番号はクリーブランドキャバリアーズの永久欠番となっております。

 

身長は221センチありながらも、柔らかいシュートタッチやボールハンドリングを持っており、非常にうまい選手でした。

 

過去レブロンジェームズは、ジードルーナスイルガスカスと共にプレーしていたこともありました。

 

レブロンジェームズは、ジードルーナスイルガスカスのスピリッツを引き継ぎ、今後もさらなる飛躍をしていってほしいと思います。

 

ジードルーナスイルガスカスのキャリアハイライトの動画はこちら

シェル
About シェル 269 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*