【NBAニュース】ルディ・ゴベアがNBA2023-24年シーズンの最優秀守備選手賞を受賞

BAは5月7日(日本時間8日)、2023-2024シーズンのKia NBA最優秀守備選手賞(ディフェンシブプレイヤー・オブ・ザ・イヤー)に、ミネソタ・ティンバーウルブズのルディ・ゴベアが選出されたことを発表しました。

ゴベアはディケンベ・ムトンボとベン・ウォレスと並び、通算4回目の受賞となり、これまで2017-2018シーズン、2018-2019シーズン、2020-2021シーズンに受賞してきました。ウルブズ選手としての受賞は初となります。

ゴベアを擁するウルブズはリーグ最高のディフェンシブレーティングを記録しており、1試合平均で対戦相手に許した得点が最も少なく、対戦相手のフィールドゴール成功率も最も低く抑えています。ウルブズは球団史上2位の56勝26敗という成績でウェスタン・カンファレンスの第3シードを手にしています。

今季のゴベアは平均14.0得点(FG成功率66.1%)、チーム最多の12.9リバウンド、チーム最多の2.13ブロックを記録しています。ブロックは2020-21シーズン(2.68)以来となる数字で、平均リバウンド、FG成功率、オフェンシブリバウンド(3.8)はNBAで2位、ディフェンシブリバウンド(9.2)は同4位、ブロックは同6位、ダブルダブル達成回数(54)は同5位の数値でした。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】
おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

Contents

【2024年NBAアワード受賞:ルディ・ゴベア】

ルディー・ゴベール(Rudy Gobert)

【誕生日】1992年6月26日
【出身地】フランス
【身長】216cm
【体重】111kg
【所属】ユタ・ジャズ
【背番号】27番
【ポジション】C

  • 3×NBAオールスター (2020-2022)
  • オールNBAチーム
    • 2ndチーム (2017)
    • 3× 3rdチーム (2019-2021)
  • 3× NBA最優秀守備選手賞 (2018, 2019, 2021)
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 6× 1stチーム (2017-2022)
  • NBAブロック王 (2017)
  • NBAリバウンド王 (2022)
  • 3× NBAフィールドゴール成功率1位 (2019, 2021,2022)
  • NBAシーズン最多リバウンド (リバウンド数)
    2020 (916)

ルディ・ゴベールはヨーロッパのプロ選手経験後、NBAへと舞台を変え活躍している選手でです。出身国はフランスでトニー・パーカーと同様の国出身でもあります。もちろん、フランスでの代表選手経験もありますので、大舞台にも強い選手となっています。

ルディ・ゴベールは、ユタ・ジャズの大黒柱での活躍が最大の魅力と言える選手です。ユタ・ジャズではリッキー・ルビオやドノバン・ミッチェルにピック&ロールのスクリーンをかけに行き、味方を活かすのはもちろんのこと、リバウンドやディフェンス面で味方の大きな支えとなっています。チームの味方が自由にシュートが打てるのは、ルディ・ゴベールがゴール下でリバウンドを拾ってくれるからでもあります。

更に詳しくルディーゴベールについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 1295 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*