【Bリーグ NEWS】オールスター「ファン投票総選挙」中間結果発表!!最も人気の選手やいかに!?

【Reference:https://www.bleague.jp/news/35567.html】

Bリーグ公式ホームページにて、1月14日に行われる『B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2018」のファン投票総選挙の中間発表がされました。

これにより、今シーズン最も人気の選手は誰なのか、ピックアップしていきたいと思います。

 

 

Bリーグ総選挙第3位:富樫勇樹

Bリーグの総選挙、中間発表で第3位の人気を獲得したのは、千葉ジェッツの富樫勇樹選手です。

票数は3597票でした。

 

昨年でも日本代表のスタートとして日本を引っ張った富樫勇樹。

海外でもNBAのサマーリーグに参加するなど、海外で活躍する日本人として非常に多くの注目を集めているのが富樫勇樹です。

 

そんな富樫勇樹について、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も読んでみてくださいね(^-^)/

日本のエースガード富樫勇樹選手が凄すぎる3つの理由

日本のエースガード冨樫勇気選手が凄すぎる3つの理由

 

 

Bリーグ総選挙第2位:田臥勇太

Bリーグの総選挙、中間発表で第2位の人気を獲得した選手は、田臥勇太選手でした。

獲得した票数は3613です。

 

田臥勇太は、日本人初のNBAに出場した日本バスケ界のレジェンドです。

今日本人バスケプレイヤーがどんどん海外にチャレンジしていけるのも、間違いなく田臥勇太が海外で新たな道を作ってくれたからです。

そんな田臥勇太に対するリスペクトは本当に大きいもので、今でも日本バスケ界の顔とも言うべき存在でしょう。

 

しかも田臥勇太が成し遂げた偉業は、NBA初出場だけではありません。

他にも多くの偉業を成し遂げているのです。

そんな田臥勇太の偉業をまとめた記事もありますので、あわせてこちらも読んでみてください(^-^)/

 

日本バスケ界のパイオニア・田臥勇太が達成した3つの偉業

日本バスケ界のパイオニア・田臥勇太が達成した3つの偉業

 

 

Bリーグ総選挙第1位:馬場雄大

Bリーグの総選挙の中間発表による、最も多くの票を集めた選手が馬場雄大です。

獲得した票数は3666でした。

 

馬場雄大は現役大学生でありながらもプロ契約をしている選手です。

そんな馬場雄大に集める期待は大きく、多くの人が注目しています。

 

それに何と言っても、日本人離れした高い身体能力を活かしたプレーが、そのスケールの大きさを感じさせるのかもしれませんね。

今後の活躍に対する期待も込めた第1位なのでしょう。

 

そんな馬場雄大がなぜ注目されるのか、この理由を記事にまとめています。

興味のある方はぜひこちらも読んでみてください(^-^)/

馬場雄大がバスケ界で注目される3つの理由

馬場雄大がバスケ界で注目される3つの理由

 

 

Bリーグ総選挙中間発表:投票状況

Bリーグが総選挙の中間発表をした時点での投票状況は、以下のようになっております。

(引用:https://www.bleague.jp/news/35567.html

 

B.BLACK

◆PG/SG枠(上位2名選出)

  1. 田臥勇太・栃木ブレックス
  2. 田中大貴・アルバルク東京

  3. 川村卓也・横浜ビー・コルセアーズ
  4. 田口成浩・秋田ノーザンハピネッツ
  5. 折茂武彦・レバンガ北海道
  6. 山内盛久・サンロッカーズ渋谷
  7. 田嶋朝飛・レバンガ北海道
  8. ベンドラメ礼生・サンロッカーズ渋谷
  9. 田渡凌・横浜ビー・コルセアーズ
  10. 安藤誓哉・アルバルク東京

◆SF/PF・C枠(上位3名選出)

  1. 馬場雄大・アルバルク東京
  2. 竹内譲次・アルバルク東京
  3. 竹内公輔・栃木ブレックス

  4. 熊谷尚也・大阪エヴェッサ
  5. ライアン・ロシター・栃木ブレックス
  6. 喜多川修平・栃木ブレックス
  7. 桜井良太・レバンガ北海道
  8. 永吉佑也・京都ハンナリーズ
  9. 白濱僚祐・秋田ノーザンハピネッツ
  10. 太田敦也・三遠ネオフェニックス

 

B.WHITE

◆PG/SG枠(上位2名選出)

  1. 富樫勇樹・千葉ジェッツ
  2. 篠山竜青・川崎ブレイブサンダース

  3. 宇都直樹・富山グラウジーズ
  4. 比江島慎・シーホース三河
  5. 岸本隆一・琉球ゴールデンキングス
  6. 大塚裕土・富山グラウジーズ
  7. 五十嵐圭・新潟アルビレックスBB
  8. 辻直人・川崎ブレイブサンダース
  9. 金丸晃輔・シーホース三河
  10. 津山尚大・琉球ゴールデンキングス

◆SF/PF・C枠(上位3名選出)

  1. アイラ・ブラウン・沖縄ゴールデンキングス
  2. 張本天傑・名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
  3. 須田侑太郎・琉球ゴールデンキングス

  4. ニック・ファジーカス・川崎ブレイブサンダース
  5. 古川孝敏・琉球ゴールデンキングス
  6. 小野龍猛・千葉ジェッツ
  7. 西川貴之・シーホース三河
  8. 桜木ジェイアール・シーホース三河
  9. ダバンテ・ガードナー・新潟アルビレックスBB
  10. ハッサン・マーティン・琉球ゴールデンキングス

 

Bリーグ総選挙の期日

ちなみにファン投票最終日は21日いっぱいまでとなっており、最終結果は23日の予定となっております。

 

 

Bリーグ人気投票まとめ

いかがでしたか?

 

Bリーグ総選挙第3位:富樫勇樹

Bリーグ総選挙第2位:田臥勇太

Bリーグ総選挙第1位:馬場雄大

Bリーグ総選挙中間発表:投票状況

 

最終結果がどうなるのかが、今からとても楽しみですね。

シェル
About シェル 236 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*