世界最高峰!NBAの3つの魅力

これまでの記事で、ジャームス・ハーデンやカイリー・アービング、ステファン・カリーなど、様々なトップ選手を紹介してきました。

そんなトップ選手が所属しているのが、アメリカのプロバスケットボールリーグ「NBA」。

 

バスケはしているけども、実はNBAを知らなかった人もいると思います。

NBAに関してはこれから知識として蓄えても遅くはありません!

今回、NBAの魅力を3つにまとめますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

【魅力①:National Basketball Association】

 

NBAとはNational Basketball Associationの略です。

アメリカで展開するプロバスケットボールリーグで、北米の4大スポーツの1つとなっています(アメリカンフットボール・ベースボール・アイスホッケーに並ぶスポーツの1つです)。

始まりは1946年。現在で70年もの歴史を持つ、有名スポーツとなりました。

 

また、世界214ヶ国で放送され、アメリカではローカルテレビで放送されるほどです。

まさに、一大スポーツと言えるでしょう。

 

 

【魅力②:数多くのチーム数】

 

1946年始まり時点の参加チームは17チームでした。

現在は30チームと、創成期より約2倍にまで増加しています。

 

東西15チームずつに分かれてシーズンが開催されます。

シーズン期間は10月から翌年4月で、全82試合が行われます。

シーズンの勝敗から東西で8チームずつ選出され最終トーナメントがあり。そこで勝ち抜いた1チームがその年のチャンピオンに決定します。

 

 

【魅力③:NBA独自ルール】

 

NBAには独自のルールが存在するのをご存知でしたか?

FIBA(国際バスケットボール連盟)とは異なり、NBAが独自で採用しているルールが多く存在します。

その中で、いくつか紹介したいと思います。

NBAルール FIBAルール
試合時間 12分×4Q 10分×4Q
3Pラインの距離 7.24m 6.75m
ファールアウト 6個 5個
タイムアウトの請求 プレイヤーorコーチ コーチのみ

 

普段、バスケをされている方は違いがわかると思います。

試合時間の長さや3Pの距離の遠さなど、NBAには独自のルールがあることが表でもわかります。

他にも相違点があるところがあるので、探してみてください。

 

 

【NBAの魅力まとめ】

いかがでしたか?

 

魅力①:National Basketball Association

魅力②:数多くのチーム数

魅力③:NBA独自ルール

 

アメリカ4大スポーツでもある、NBAについてまとめました。

NBAを知らなかった人も、これから覚えていけば遅くありません!

 

選手一人一人に個性が溢れ、見るものを魅了し続けるスポーツ。それがNBAです。

一度、機会があれば見てみてください。

お気に入りの選手、チームが見つかるかもしれません!

 

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 301 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*