明星大学の行くえはいかに⁇関東大学バスケ3部リーグ最終結果!

明星大学のインタビュー記事を掲載しました。

その後、明星大学はどのような結果で関東大学3部リーグを終えたのでしょうか。

明星大学へのインタビューも含めて見ていきましょう。

 

明星大学の記事を見たことがない方は下記記事をチェックの上、今回の記事を読んでみてください。

創部以来の快挙なるか!?!?明星大学の挑戦!

 

 

【関東大学バスケ3部リーグ結果】

1位 上武大学 (16勝0敗)

2位 法政大学 (13勝3敗)

3位 埼玉工業大学 (10勝6敗)

4位 明星大学 (10勝6敗)

5位 山梨学院大学 (8勝8敗)

 

以上の結果でした。

1位は上武大学の16勝0敗と関東大学バスケ3部リーグを無敗で優勝&昇格を果たしました。

 

明星大学の結果は10勝6敗で4位と、見事関東大学バスケ2部への昇格を達成しました!

創部以来初の快挙達成です!

 

 

【関東大学バスケ3部リーグを終えて】

前回同様、キャプテンの水越選手にお話をお伺いしました。

 

Q. 関東大学バスケ3部リーグ終えてみて感想をお願いします。

A. 今期は、チーム状況的にも本当に色々なことがあり苦しくて辛いシーズンでした。

その中でも3部4位…ギリギリな結果ではありますが昇格できたのはOBの皆様、父母様、学校関係者の皆様、会場に足を運んでくれた皆様、明星大学バスケットボール部を応援してくださる皆様の力があったからだと本当に思います。
沢山の応援、本当にありがとうございました。

 

Q. 今期の明星大学はどのような形で戦い抜きましたか?

A. 戦力的には、例年の明星に比べてそこまで強いっていうイメージはなかったのではないかなと思います。僕らもこの1年間ずっと悩んでました。「明星大学らしいバスケで魅せたい」のにできない。

毎回の練習や試合が課題に対してどう向き合うか考えさせてくれるものでした。人数も増え、今期は60人近くの仲間がいました。

今期、体育館の利用時間を学校側のサポートにより伸ばしていただいたのですが60人もいればみんなでまとまって練習もできず顔を合わせる日数も減っていました。

しかし、最終試合にはベンチに入れなかったメンバー含め、本当にたくさんの方々が応援に駆けつけてくれて明星大学らしいバスケットを魅せれたのではないかと思っています。

 

創部以来の快挙ということもあり、OBの先輩方、父母の方々、大学関係の方など、たくさんの人が祝福してくれていることでしょう。

 

 

【関東大学バスケ2部リーグに向けて】

来シーズンから関東大学バスケ2部リーグと明星大学の新たな挑戦が始まります。

来シーズンについても、キャプテンを務めた水越選手に聞いてみました。

 

Q. 来シーズンの明星大学について一言お願いします。

A. 今後、2部に昇格にできたことにより求められる技術・運動量は更に上がります。ですが、明星大学バスケットボール部は”スタイル”を持ち、またどんな事があっても必ずその”スタイル”を曲げることはありません。
僕自身は勝ち負けよりも大切なことだと思ってますし、全員それを理解して戦っています。
間違いなく、今後も明星大学バスケットボール部から目が離せません!みんなで熱い応援をよろしくお願いします!

 

関東大学バスケ2部に上っても、明星大学は”スタイル”を曲げずに戦ってくれることでしょう。

まさにKeep Play。続けていくことの大切さを物語っているように感じます。

 

 

明星大学の挑戦はまだ始まったばかりですね。

自分たちの”スタイル”を貫き、来シーズンも臨んで欲しいと思います。

ぜひ、来期の関東大学バスケ2部リーグ・明星大学に注目してみてください!

 

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 467 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*