Bリーグとはどんなバスケリーグなのか。3つの魅力でまとめてみた

昨年発足された、日本プロバスケリーグ「Bリーグ」。

このBリーグが発足されたことによって、日本のプロバスケ界は非常に大きな盛り上がりを見せました。

 

もちろん、以前も日本にバスケリーグはありました。

しかし、運営の評判も悪く、あまり大きな盛り上がりを見せていませんでした。

 

そこで日本のプロバスケ界を、ちゃんと盛り立てようじゃないかということで、Bリーグが作られたわけですがが、

そのBリーグは、以前の日本のプロバスケとは違って、一体どういうものなのか?

ここを3つの魅力でまとめてみました。

 

 

魅力1:LEDコートによる演出

Bリーグ公認の会場では、LEDによってコートの模様が変わります。

 

これは海外でも非常に話題となっており、「1度はこんなコートでプレイしてみたい」と言われております。

いや、これは筆者もここでプレーしてみたいと思いますわ。

 

どんなコートかは、下の動画をご覧ください。

https://youtu.be/tiCqBfT9e4o

 

 

魅力2:1億円プレイヤー構想

Bリーグは、2020年までには1億円の年棒をもらうプレイヤーを排出することを目標にしています。

 

上の画像は、1億円プレイヤー構想を語る大河正明です。(スポーツ報知より引用)

これがもし現実となれば、日本でプロバスケ選手になる、ということにとても夢が持てますね。

 

プロ選手になって、1億円稼げるようになれば、いい車が買えたり、広い家に住めたり・・・といった妄想を掻き立てられます。

そうすれば、より一層プロになりたいと思うバスケ選手は増えますし、競争も激化します。

これによって、日本のバスケ界が全体で盛り上がるので、とても活性化されていきます。

 

ぜひ、1億円プレイヤーを排出してほしいと思います。

 

 

魅力3:テレビ・インターネットでの露出

Bリーグは、テレビやインターネットでの積極的な露出を試みています。

筆者が驚いたのは、たまたまフェイスブックを開いたときに、ハイライトシーンの動画をフェイスブックで流していたり、ライブ配信で試合を中継しているところです。

 

Bリーグが発足する前までは、日本のバスケのハイライト動画はみたことがありませんでした(あったかもしれないけど)。

そのハイライトは、例えばこういったものです。

 

それを考えると、Bリーグはテレビやインターネットを積極的に活用して、Bリーグ全体を盛り上げようとしているのが分かります。

これはとても魅力的なことで、フェイスブックとかで気軽にBリーグの雰囲気を味わえるということですね。

実際に筆者も、そのかっこいい音楽で編集されたハイライト映像を見て、「今度Bリーグ見に行ってみたいなぁ」と思うようになりました。

 

 

Bリーグとは何か?のまとめ

Bリーグとはどんなバスケリーグなのか?を3つの魅力でまとめてみました。

魅力1:LEDコートによる演出
魅力2:1億円プレイヤー構想
魅力3:テレビ・インターネットでの露出

Bリーグが盛り上がれば盛り上がるほど、日本のバスケ界全体がどんどんレベルアップしていきます。

そうすれば、国際大会でもより高い順位を記録できるようになります。

 

バスケをプレーする1人の選手としては、ぜひBリーグが盛り上がって、日本全体が強くなってもらえたらと思っていっます。

 

 

シェル
About シェル 236 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*