Bリーグの選手が着用しているバッシュ情報まとめ〜アシックス編〜

前回、「Bリーグの選手が着用しているカッコいいバッシュ情報まとめ」シリーズのナイキ編がとても好評だったため、今回の記事では「アシックス編」ということでお届けしていきたいと思います。

あの有名な選手も、実はアシックスのあのバッシュを履いていた!?

なーんて情報がまとまっているので、ぜひ読んでいってくださいね( ´ ▽ ` )ノ

おすすめ記事→Bリーグの選手が着用しているカッコいいバッシュ情報まとめ~ナイキ編~

 

 

【アシックスのバッシュがオススメな理由】

アシックスのバッシュは、日本の中高生を中心に広く支持されています。

その理由は、日本人の足にフィットされるようにデザインされているからです。

 

ですから、ナイキに比べるとアシックスは派手なデザインのバッシュのモデルは少ないため、Bリーグの選手では履いている人も減りますが、機能面で好まれている面も大きいです。

ということで、実際にアシックスのどんなバッシュをBリーグの選手が着用しているのか見ていきましょう!

 

 

【Bリーグ選手が着用しているバッシュ①:ゲルトライフォース2】

【reference=http://www.buzzer-beater.net/item/shoes/asics-s/triforcesp/011589.html】

まず1つ目にご紹介する、Bリーグの選手が着用しているバッシュはアシックスの「ゲルトライフォース2」です。

このバッシュは、かかとの部分のホールドであったり、ソールの巻き上げがあるため、足をガッチリとサポートしてくれるバッシュです。

そのため、どちらかというとインサイド寄りのプレイヤーに向いたバッシュになっています。

 

では、実際にこのバッシュを、どのBリーグの選手が着用しているのでしょうか?

 

■ゲルトライフォース2を着用しているBリーグ選手:太田敦也選手

【reference=https://twitter.com/bj_league/status/691103561514496000】

【誕生日】1984年6月4日
【出身地】愛知県豊川市
【身長】206cm
【体重】112kg
【出身校】柏市立柏高等学校・日本大学
【所属】三遠ネオフェニックス
【背番号】8番
【ポジション】センター

太田敦也選手は、身長が2m6cmに、体重が112kgと、相当大柄な選手になります。

外国人選手に引けを取らない体格がもたらすパワーは、日本バスケのBリーグ界にとって非常に貴重な存在です。

 

外国の強者を相手に体をぶつけ、そこで磨かれたプレーは非常にたくましいものがあります。

実際にアシックスのゲルトライフォース2を着用している画像がこちら♪

これは、太田敦也選手が「進撃の太田敦也」という面白い企画の中で、ダンクを披露してくれた時のものです。

足元をよく見ると、ゲルトライフォース2ですね。

 

おすすめ記事→【最新版】日本代表の大黒柱、太田敦也選手のプレー3つの魅力

 

■ゲルトライフォース2を着用しているBリーグ選手:綿貫瞬選手

【reference=https://hannaryz.jp/roster/shun_watanuki.html】

【誕生日】1987年11月1日
【出身地】神奈川県
【身長】178cm
【体重】70kg
【出身校】神奈川県立霧が丘高等学校・神奈川大学
【所属】京都ハンナリーズ
【背番号】9番
【ポジション】ポイント・ガード

綿貫瞬選手は、ハードワークなディフェンスで相手に好き勝手させないようにプレッシャーを与えたり、ルーズボールやリバウンドなどに果敢に飛び込み、泥臭いところで積極的に貢献していく素晴らしいプレイヤーです。

 

ゲルトライフォース2は、とても良いバッシュです。

筆者自身も、ゲルトライフォースと、同じシリーズのゲルトライアックスを着用していました。

気になる方は、ぜひお試しください♪

↓ゲルトライフォース2が気になる方は↓
↓今すぐこちらをクリック↓

 

 

【Bリーグ選手が着用しているバッシュ②:ゲルバースト21】

【reference=https://item.rakuten.co.jp/applesp/tbf30g5077/】

続いて2つ目にご紹介する、Bリーグの選手が着用しているバッシュは、アシックスの「ゲルバースト21」です。

ゲルバースト21は、ドライブするときの動作から逆算し、どうすれば最もスピードが活きるバッシュになるのか?という考えのもと設計されています。

これにより、踏み込みやすいようにソールが柔らかく、フィット性や耐久性も兼ね備えたバッシュになります。

スピードが持ち味の選手にはうってつけのバッシュですね。

 

では、実際にこのバッシュを、どの選手が着用しているのでしょうか?

 

■ゲルバースト21を着用しているBリーグ選手:青木保憲選手

【reference=https://kawasaki-bravethunders.com/roster/yasunori_aoki.html】

【誕生日】1995年6月23日
【出身地】静岡県
【身長】181cm
【体重】82kg
【出身校】福岡大学附属大濠高等学校・筑波大学
【所属】川崎ブレイブサンダース
【背番号】4番
【ポジション】ポイントガード

青木保憲選手は、アルバルク東京の馬場雄大選手と同級生で、一緒にプレーをした選手です。

そして、その時の筑波大学のキャプテンも務めていました。

青木保憲選手は、決して身体能力がずば抜けて高いプレイヤーではありませんが、その分体を張ったプレーでチームを引っ張る純粋なポイントガードの選手です。

おすすめ記事→Bリーグオールスター人気投票No.1!今最も注目される馬場雄大選手のプレー3つの魅力

 

青木保憲選手を始めに、様々な選手に着用されているのがゲルバースト21です。

ゲルバーストは現在、最新のものはシリーズ22が出ているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

↓ゲルバースト22が気になる方は↓
↓今すぐこちらをクリック↓

 

 

【Bリーグ選手が着用しているバッシュ③:ゲルフープV8】

【reference=https://global.rakuten.com/en/store/kpi/item/tbf330-9039/】

そして3つ目にご紹介する、Bリーグの選手が着用しているアシックスのバッシュは「ゲルフープV8」です。

ゲルフープV8は、従来のアシックスのバッシュと比べても、ソールがとても柔らかく作られており、履き始めからとても優れたフィット感が得られるバッシュです。

その上、軽量化もかなりされているので、軽さとフィット感でかなり履きやすくデザインされているモデルです。

では、実際にこのバッシュをどんな選手が履いているのでしょうか?

 

■ゲルフープV8を着用しているBリーグ選手:狩野祐介選手

【reference=https://www.lakestars.net/roster/yusuke_karino.html】

【誕生日】1990年4月18日
【出身地】福岡県
【身長】184cm
【体重】80kg
【出身校】福岡第一高等学校・東海大学
【所属】滋賀レイクスターズ
【背番号】34番
【ポジション】シューティングガード

狩野祐介選手は大学時代にキャプテンを務めていました。

そのキャプテンの時の代には、アルバルク東京の田中大貴選手にザック・バランスキー選手、京都ハンナリーズの晴山ケビン選手、栃木ブレックスの橋本晃佑選手と一緒にプレーし、見事インカレを優勝しました。

そこからBリーグにステージアップし、今では滋賀レイクスターズを引っ張る素晴らしいシューティングガードの選手となりました。

 

実際に狩野祐介選手がアシックスのバッシュ、ゲルフープV8を着用している場面が上記の画像です。

狩野祐介選手の写真を色々とみていくと、学生時代からアシックスのバッシュを着用しているようですね!

おすすめ記事→【最新版】初代Bリーグベスト5に選ばれた男、田中大貴選手のプレー3つの魅力

おすすめ記事→類い稀な身体能力で京都に貢献する、晴山ケビン選手のプレー3つの魅力

そんなゲルフープV8を着用したい方は、ぜひこちらの

↓ゲルフープV8が欲しい方は↓
↓今すぐこちらをクリック↓

 

 

【中高生からBリーグの選手まで愛用されるアシックス】

ここまで読んでいただけたらわかるように、アシックスのバッシュは中高生からBリーグの選手にまで着用されているバッシュなんですね。

かくいう筆者も、小学生の時から高校生まではずっとアシックスばかりを履いていました。

大学生になってからも、アシックスを着用していました。

 

やはり、アシックスは機能面において日本人の足、そして日本の環境にフィットするように設計されているので、とても安心して履くことができます。

そのことが評価されているのか、やはり色んなBリーグの選手がアシックスを着用していましたね。

 

 

【まとめ】

いかがでしたか?

【アシックスのバッシュがオススメな理由】
【Bリーグ選手が着用しているバッシュ①:ゲルトライフォース2】
【Bリーグ選手が着用しているバッシュ②:ゲルバースト21】
【Bリーグ選手が着用しているバッシュ③:ゲルフープV8】
【中高生からBリーグの選手まで愛用されるアシックス】

ぜひ、アシックスのバッシュをチェックしてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

シェル
About シェル 212 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*