マイケルジョーダンの子供ってどんな人物?その正体に迫ってみた!

「バスケの神様」として知られるマイケルジョーダンですが、その子供の話って聞いたことありますか?

実は、あまり知られていないマイケルジョーダンの3人の子供の素性について迫ってみました。

【そもそもマイケルジョーダンってどんな人物?】

マイケルジョーダンはどんな人物なのか?

簡単にプロフィールにまとめてみました。

『マイケルジョーダンのプロフィール』

本名:マイケル・ジョーダン (Michael Jordan)
【誕生日】1963年2月17日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】99kg
【所属】
・シカゴ・ブルズ
・ワシントン・ウィザーズ
【ポジション】SG
【背番号】23、45番

マイケル・ジョーダンは電気技術者の父親と、銀行出向の母親の3男としてニューヨーク州のブルックリンで生まれました。その後ノースカロライナで幼少期を過ごし、地元の高校に進学しました。

高校入学時はバスケットボールに入れずに挫折した経験もあったが、2年生の時に念願のチーム加入を果たしました。そこから歴史は始まりました。高校卒業にはノースカロライナ大学に進学し、NCAAトーナメントでのウィニングショットと決めるなど、1年生からその非凡なの勝負強さを発揮し、2年生の時にはチームの柱として活躍し全米ジュニア選抜にもなりました。3年次の時にはネイスミス賞とウッデン賞を受賞をし、1984年にNBAへアーリーエントリーを行い全体3位でシカゴブルズから指名を受けてNBA選手となりました。

【マイケルジョーダンの2人の子供の正体に迫る!】

実はマイケルジョーダンは、1989年に結婚したものの、2006年に離婚しております。

現在再婚しているのですが、初婚の相手だった元奥さんとの間にできた、2人の息子と1人の娘がいます。

ということで、まずは長男から順番に見ていきましょう。

『マイケルジョーダンの子供①:ジェフリー・マイケル・ジョーダン』

本名:マイケル・ジェフリー・ジョーダン
【誕生日】1988年
【出身地】アメリカ合衆国
【背番号】13番

まず1人目にご紹介するマイケルジョーダンの子供は、「マイケル・ジェフリー・ジョーダン」です。

ジェフリー・ジョーダンは、高校時代はシカゴの露ヨラアカデミーでバスケをしていました。

高校卒業後はイリノイ大学に進学し、バスケットボールを続けます。

しかし、学業に専念するためということで、バスケットボールを辞めます。

その後セントラルフロリダ大学に編入し、もう一度バスケをすることになりますが、大学卒業と同時にまたバスケットボールを辞めることとなったのです。

ちなみに、ジェフリー・ジョーダンは父親譲りのギャンブラーで、大学時代にラスベガスで500万円以上もの損失を出したそうです。

『マイケルジョーダンの子供②:マーカス・ジョーダン』

本名:マイケル・マーカス・ジョーダン
【誕生日】1990年12月
【出身地】アメリカ合衆国
【背番号】5番

続いて2人目に紹介するマイケル・ジョーダンの子供は「マーカス・ジョーダン」です。

マーカスジョーダンは、高校時代は兄と同じくシカゴにあるロヨラアカデミーでバスケットボールに取り組んでいました。

そして父譲りの身体能力を活かし、2009年にイリノイ州でチャンピオンシップタイトルを手にしました。

ただ残念なことに、兄が編入してきたセントラルフロリダ大学でプレーをしていましたが、兄が去ると同時にマーカスジョーダンも、バスケットボールから身を引くことになったのです。

『マイケルジョーダンの子供③:ジャスミン・ミカエル・ジョーダン』

続いて3人目にご紹介するマイケルジョーダンの子供は、「ジャスミン・ミカエル・ジョーダン」です。

ジャスミンは、シラキュース大学を卒業しましたが、その後の消息はつかめませんでした。

ちなみにバスケは一切していないそうです。

また、ジョーダンの娘ということで過度に多くの注目が集まっていたことにとても悩んでいた時期が多いためか、あまりネットに彼女の情報が出てこないのかもしれません。

【まとめ】

いかがでしたか?

子供達のことが少しわかったことで、よりマイケルジョーダンのことについて理解が深まりましたね。

シェル
About シェル 300 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*