【NBAニュース】ナズ・リードが2023-24シーズンのシックスマン賞を受賞

NBAは4月24日(日本時間25日)、ミネソタ・ティンバーウルブズのナズ・リードが、2023-2024シーズンのKia NBAシックスマン賞(6thマン/Sixth Man of the Year)を受賞したことを発表しました。

ウルブズの選手としては初のシックスマン賞受賞。NBAドラフト指名外からの受賞は、ジョン・スタークス(1996-1997シーズン)、ダレル・アームストロング(1998-1999シーズン)に続き、史上3人目となります。

NBAで5年目のリードは今季、自己最多の平均得点と平均リバウンドを記録しました。3ポイントショット成功169本は、過去2シーズンの合計(132)を上回っており、また3P成功率も自己最高の41.4%を記録。ウルブズの球団史上2位となる56勝26敗という成績に貢献しました。

ウルブズのクリス・フィンチ・ヘッドコーチは、声明で「ナズがシックスマン賞を受賞したことを、これ以上ないほどに誇らしく思います。今季の彼の貢献は、チームの成功における重要な理由でした。ナズがNBA最高のリザーブ選手となった大きな要因は、今季の成長ぶり、オフシーズンに細部に配慮して向上したことです。球団全体を代表し、この素晴らしい名誉を手にした彼を祝福します」と話しています。

投票は1位票が5ポイント、2位票が3ポイント、3位票が1ポイントとなり、2位はサクラメント・キングスのマリーク・モンク、3位はミルウォーキー・バックスのボビー・ポーティスでした。

おすすめ記事 →  バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー
おすすめ記事 →  バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【ナズ・リードのプロフィール】

名前:ナズ・リード(Naz Reid)

【誕生日】1999年8月26日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】113kg
【所属】ミネソタ・ティンバーウルブズ
【背番号】11番
【ポジション】PF

ナズ・リードはルイジアナ州立大学出身の選手で、高校卒業時にはニュージャージー州で一番のPFと言われていた実力者の1人です。また高校卒業時にはマクドナルドオールアメリカンに選抜されており、高校生とは思えない強烈なプレーで周囲を魅了していました。

208㎝と113kgと大学1年時には大きな体つきをしておりながらも、確りと走れる選手としてチーム内ではペイントエリア内を独占しています。またウィングスパンは210㎝を超えており、その力強いプレイと体の強さでまさに相手を蹴散らしながらスコアを決めてきます。

About 餅つきうさぎ 1295 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*