【バスケ日記|モンキー】宇都宮ブレックスが王座奪還!

どーも!HOOPSJAPANのモンキーです。

2022年5月28日・29日にBリーグチャンピオンシップのファイナルが行われ、西地区首位から上がってきた琉球ゴールデンキングスとワイルドカードから上がってきた宇都宮ブレックスが激突しました。

Bリーグファイナルの結果を掲載していければと思います。

※コメントや意見などはSNSでもらえると助かりますm(__)m

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

【琉球ゴールデンキングスvs宇都宮ブレックス GAME1】

琉球ゴールデンキングス 61-80 宇都宮ブレックス
1Q 19-18
2Q 16-20
3Q 21-16
4Q 5-26

結果の通りGAME1は宇都宮ブレックスが勝利を飾りました。

序盤はお互いに譲らない展開で進んでいったGAME1。琉球ゴールデンキングスはインサイドの要でもあるジャッククーリー選手がゴール下での得点やオフェンスリバンドで優位に立っていきました。対する宇都宮ブレックスは途中出場から得点を重ねていくチェイスフィーラーのオールラウンドな得点で優位に立っていきました。

琉球ゴールデンキングスと宇都宮ブレックスはシーズン中に1度だけ対戦経験があり、その時は琉球ゴールデンキングスが3Qに得点を重ねることができず負けてしまっていました。今回のBリーグファイナルでは3Qも接戦となり、琉球ゴールデンキングスが接戦まで持ち込みました。勝負の第4Qは琉球ゴールデンキングスがコーフリッピン選手のスティールからの豪快なダンクで流れを掴んだように見えましたが、宇都宮ブレックスの比江島慎選手が次のオフェンスでバスケットカウントからの得点で流れを呼び戻しました。

最終的に琉球ゴールデンキングスを5点に抑え込んだ宇都宮ブレックスが19点差でGAME1を手にしました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

【琉球ゴールデンキングスvs宇都宮ブレックス GAME2】

琉球ゴールデンキングス 75-82 宇都宮ブレックス
1Q 12-21
2Q 18-17
3Q 24-17
4Q 21-27

GAME1の勝利で優位に立っている宇都宮ブレックスとこの試合を勝利して最終戦にまで持ち込みたい琉球ゴールデンキングスのGAME2が行われました。

お互い、スタメンも変わりなくスタートしたGAME2。序盤は宇都宮ブレックスがディフェンスからのトランジションを中心に得点を重ねていき、優位に立ちました。

後半の出だしは琉球ゴールデンキングスが流れを掴んでいきましたが、宇都宮ブレックスのエースプレイヤーでもある比江島慎選手が後半だけで19得点を上げて最終的に24得点の活躍で宇都宮ブレックスを勝利に導き、王座奪還を達成しました。

Bリーグ開幕初年度以来の2度目となる優勝を宇都宮ブレックスが達成しました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

↓Bリーグの試合を観戦したい方は↓
↓↓↓今すぐ下の画像をクリック!↓↓↓

About モンキー 923 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*