【NBAニュース】ジェイソン・テイタムがイースタンファレンスファイナルMVPを受賞

5月29日(日本時間30日)、NBAプレイオフ2022でイースタン・カンファレンスを制したボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムが、今シーズン新たに創設されたカンファレンス・ファイナルMVPを受賞しました。

カンファレンス・ファイナルMVPは今シーズンから新設された賞で、ウイーストのカンファレンスMVPのトロフィーには、セルティックスで活躍し、優勝3回、MVP受賞3回、ファイナルMVP受賞2回など、輝かしいキャリアを送ったレジェンド、ラリー・バードの名が冠されています(ウエスタン・カンファレンスMVPはマジック・ジョンソン・トロフィー)。

セルティックスはNBAファイナルでウォリアーズと対戦し、第1戦は6月2日(同3日)にウォリアーズの本拠地チェイス・センター(カリフォルニア州サンフランシスコ)で行われます。

おすすめ記事 → レブロンジェームズが不動の人気を勝ち取った3つの理由

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

【ジェイソン・テイタムのプロフィール】

本名:ジェイソン・テイタム(Jayson Tatum)

【誕生日】1998年3月3日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】93kg
【所属】ボストン・セルティックス
【背番号】0番
【ポジション】スモールフォワード

  • NBAオールスターゲーム出場:2020
  • NBAスキルチャレンジ優勝:2019
  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2020
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2018
  • ACCオールサードチーム:2017
  • ジョーダン・ブランド・クラシック:2016
  • ナイキ・フープ・サミット:2016
  • マクドナルド・オール・アメリカン:2016
  • ゲータレード年間最優秀選手賞:2016

ジェイソンテイタムの生い立ちを見ていこうと思います。

ジェイソンテイタムは高校時代、チャミネード高校に在籍し、3年生の時には、全米屈指のオールラウンダーとして名を広めていきました。

高校卒業後はアメリカの名門デューク大学に進学を果たしました。進学後、足の怪我で出遅れはしたものの、スタメンに定着し1年間プレーしました。

ジェイソンテイタムはデューク大学にて1年間プレーをした後は、アーリーエントリーでNBA入団をを決意しました。

そしてNBAドラフト2017で全体3位指名を受けてセルティックスに入団を果たしました。

更に詳しくジェイソンテイタムについて知りたい人は、こちらをクリックして更にまとめた記事をご確認ください!

About 餅つきうさぎ 893 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*