【NBA動向】レブロン・ジェームスの偉業~学校の創立~

2017-2018年シーズン終了後、地元オハイオ州のクリブランド・キャバリアーズからロスアンゼルス・レイカースへと移籍した「キング」ことレブロン・ジェームスが移籍後初めて公の場所に姿を現しました。

今回レブロン・ジェームスは地元であるオハイオ州アクロンに恵まれない子供たちの為に公立学校を創立し、その開校セレモニーでスピーチを行いました。学校の名前は「The I Promise School」といい、レブロン・ジェームスはまた1つNBAの歴史に名前を残す形となりました。

 

開校セレモニー前レブロン・ジェームズは、「人生最高とまでいかずとも、そういった一つの瞬間になる」と話しており、今年はまず3年生と4年生の240名を受け入れ、来年は2年生と5年生など毎年拡大し、2022年までに1年生から8年生までの生徒をそろえていく予定だそうです。

 

 

 

 

【レブロン・ジェームスのプロフィール】

「LeBron James」の画像検索結果

本名:レブロン・ジェームス(LeBron James)

【誕生日】1984年12月30日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】113.5kg
【所属】ロスアンゼルス・レイカース
【背番号】23番
【ポジション】SG/PF
【受賞歴】

  • NBAチャンピオン:2012, 2013, 2016
  • NBAファイナルMVP:2012, 2013, 2016
  • シーズンMVP:2009, 2010, 2012, 2013
  • NBAオールスターゲーム出場:2005-2018
  • NBAオールスターゲームMVP:2006, 2008,2018
  • 新人王:2004
  • 得点王:2008
  • オールNBAチーム
    • 1stチーム:2006, 2008-2018
    • 2ndチーム:2005, 2007
  • NBAオールディフェンシブチーム 1stチーム:2009-2013
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2004

1試合自己最多記録

  • 1試合最多得点:61(vs シャーロット・ボブキャッツ 2014年3月4日)
  • 1試合最多アシスト:17 (vs ワシントン・ウィザーズ 2017年2月7日)
  • 1試合最多リバウンド:19 (vs シャーロット・ボブキャッツ 2008年1月11日)
  • 1試合最多3P成功数:8 (vs ミルウォーキー・バックス 2009年2月20日)
  • 1試合最多フリースロー成功数:24 (vs マイアミ・ヒート 2006年3月12日)
  • 1試合最多スティール:7 (vs メンフィス・グリズリーズ 2004年12月13日)

最年少記録

  • ドラフト1位(18歳178日)
  • 新人王獲得(19歳)
  • オールルーキー1stチーム(19歳)
  • オールNBA1stチーム(21歳)
  • オールスターMVP獲得(21歳51日)
  • キャリア30,000得点(33歳24日)
餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 203 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*