【バスケ日記Vol.4|ハリネズミ】NBAルーキーオブザイヤー候補選手(2021年3月24日時点)

こんにちわ。ハリネズミです。
今回はNBAのシーズンMVP候補に関する記事です。下記Instagramの投稿をご覧ください。
2021年3月24日時点で投稿内の3選手がNBAルーキーオブザイヤーの候補に挙がっています。

名前が挙がっているのはアンソニーエドワーズ、タイリースハリバートン、イマニュエルクイックリーの3選手ですね。
個人的には先日まで名前が挙がっていたラメロボールが怪我の影響もあり戦線離脱しているのが残念な部分ではあります。
NBAルーキーオブザイヤー候補の3選手のプロフィールを取り上げていきます。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【アンソニーエドワーズのプロフィール】

本名:アンソニー・エドワーズ(Anthony Edwards)

【誕生日】2001年8月5日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】102kg
【所属】ジョージア大学 → ミネソタ・ティンバーウルブス
【ポジション】シューティングガード

アンソニーエドワーズは、ジョージア州アトランタで育った選手です。

幼少期にはアメリカンフットボールを中心にプレーしていました。主にランニングバックやクォーターバック、コーナーバックでプレー経験があります。

10歳の頃には、国内で最高クラスのランニングバックとして有名な選手へと成長も遂げているんです。

しかし、アンソニーエドワーズは兄弟がバスケットボールをプレーしており、そのプレーを見ていたところ、アメリカンフットボールよりも楽しそうに見えたのもきっかけに中学生の頃にバスケットボールへの転向を決めました。

バスケットボールに転向すると、アメリカンフットボールでの運動能力をそのままバスケットボールに活かし、チームの中心選手へと成長。2019年のマクドナルドオールアメリカンやジョーダンブランドクラシックへと選出。全米でも有名な選手へとなっていきました。

高校卒業後はジョージア大学へと進学。ジョージア大学にてヘッドコーチを務めてるのは、トムクリーンです。トムクリーンは、マーケット大学の頃にはドウェインウェイドを育て、インディアナ大学ではビクターオラディポを育て上げています。

アンソニーエドワーズは、このトムクリーンに学ぶことで、新たな有力なウィングプレイヤーへと成長する可能性がありますね。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ヤニスアデトクンボのプロフィール】

本名:タイリース・ハリバートン(Tyrese Haliburton)

【誕生日】2000年2月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】196cm
【体重】79kg
【所属】アイオワ州立大学 → サクラメント・キングス
【ポジション】ポイントガード

タイリースハリバートンは、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身のバスケットボール選手です。

3度のNBAオールスターに選出されている元NBA選手のエディー・ジョーンズの甥っ子でもあります。

高校卒業後はアイオワ州立大学へ進学。1年目から主力プレイヤーとして起用されていきました。1シーズンを通して、50スティール・30ブロックを記録。

1年生ながらも50スティール・30ブロックのスタッツを残したのはタイリースハリバートンとNBAドラフト2019にて全体1位指名でNBA入りを果たしてるザイオンウィリアムソンの2人だけという記録も残しています。

また、2019年の夏に開催されたU-19ワールドカップにはアメリカ代表メンバーとして出場果たしました。スタメンポイントガードとしてアメリカ代表を牽引。U-19ワールドカップの大会ベスト5にも選出され、一躍名を轟かせたプレイヤーとなりました。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

【イマニュエルクイックリーのプロフィール】

本名:イマニュエル・クイックリー(Immanuel Quickley)

【誕生日】1999年6月17日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】191cm
【体重】85kg
【所属】ケンタッキー大学 → ニューヨーク・ニックス
【ポジション】ポイントガード

イマニュエルクイックリーは、アメリカ合衆国メリーランド州出身のバスケットボール選手です。

高校時代にはマクドナルドオールアメリカンへの選出経験も持っているイマニュエルクイックリー。

ケンタッキー大学にて2年間プレーしたのち、NBAドラフトへのアーリーエントリーを表明しています。NBAドラフト2020では全体25位指名でNBAへ入団。NBAドラフト指名後、3チーム間のトレードに絡みニューヨーク・ニックスへ移籍・契約締結となりました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

【NBAシーズンMVP候補まとめ】

いかがでしたか?
2021年3月24日時点でNBAルーキーオブザイヤー候補に挙がっている3選手をプロフィールと共に取り上げていきました。

NBAルーキーオブザイヤーを獲得した選手は今後も大きく羽ばたく傾向にあるのは間違いありません。
NBAドラフトの順位は関係なく、NBAシーズンを通して実績を出したプレイヤーに与えられる名誉ある賞となっていますね。

皆さんはどの選手がNBAルーキーオブザイヤーに選出されると予想しますか?
おすすめの選手がいましたらコメントいただきますと幸いです。

About モンキー 801 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*