【NBAニュース】ハッサン・ホワイトサイドがキングス復帰

11月27日(日本時間28日)、フリーエージェントのポートランド・トレイルブレイザーズのセンターであるハッサン・ホワイトサイドとサクラメント・キングス契約したことが発表されました。

ハッサン・ホワイトサイドは2010年のNBAドラフトで全体33位でサクラメント・キングスから指名されており、2012年以来ぶりの古巣復帰となります。NBAで8年のキャリアを持つホワイトサイドは通算410試合に出場(先発320試合)し、1試合平均26.7分間のプレイで、13.7得点(フィールドゴール成功率58.2%、3ポイントショット成功率32.0%、フリースロー成功率60.8%)、11.7リバウンド、0.7アシスト、0.6スティールを記録しています。

昨年はポートランド・トレイルブレイザーズで1試合平均30.0分間のプレイで15.5得点(FG成功率62.1%、3P成功率57.1%、FT成功率68.8%)、13.5リバウンド、1.2アシスト、0.4スティールをマーク。ブロック数(196)、1試合平均ブロック数(2.9)、オフェンシブリバウンド数(258)でNBA最多、リバウンド数(905)とダブルダブル達成試合数(51)は2位という好成績を収めており、オールディフェンシブ・セカンドチームに選ばれています。

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【ハッサン・ホワイトサイドのプロフィール】

本名:ハッサン・ホワイトサイド(Hassan Whiteside)

【誕生日】1989年6月13日
【出身地】アメリカ
【身長】213cm
【体重】120kg
【所属】サクラメント・キングス
【背番号】20番
【ポジション】C

元NFL選手の父を持つハッサン・ホワイトサイドは6人の兄弟たちと育った選手で、高校卒業年の2009年には全米で18位のセンターに選ばれるなど、高校時からスカウトが来ていた選手です。あまたある大学オファーの中で、マーシャル大学にに進学しました。

大学1年生からブロックとリバウンドで大きくチームをけん引し、ブロック数に関してはシーズンを通して182個のブロックを記録し、全米に一気に名を轟かせました。

その後1年時終了後にNBAドラフトへアーリーエントリーを行い、2010年のNBAドラフトで全体33位でサクラメント・キングスに指名されました。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

About 餅つきうさぎ 713 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*