【NBAニュース】ドレイモンド・グリーンが珍記録を樹立

ゴールデンステート・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは今シーズン63試合に出場し、444得点448リバウンド558アシストを記録しました。NBAで30試合以上出場した全選手のうち、史上初めて1シーズンに記録したリバウンドとアシスト数が得点を上回る選手となり、珍記録を樹立しました。

ドレイモンド・グリーンはシーズンを通して1試合平均7.0得点、7.1リバウンド、8.9アシストを記録しており、得点面ではデビュー2年目以来の記録となりましたがアシストは昨年比+2.7本のキャリアハイとなっており、カリーへのピック&ロールでの得点を含むとオフェンス面での貢献度は大きなものになっています。

今季はディフェンシブ・ボックス・プラス/マイナス(100ポゼッションあたりのディフェンスでの貢献度)では、グリーンが最優秀守備選手賞に選出された2016-17シーズン以来最高となる+3.3をマークしています。インサイドプレーヤーとしては決して高くはない198センチの上背ながらも、アグレッシブかつクレバーなディフェンスは対戦相手のエースを幾度となく困惑させ、今季もDPOYのファイナリストにノミネートされています。

おすすめ記事 → 【NBA選手名鑑】NBAの歴史を変えた男~ステファン・カリー~

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】歴代2位から歴代1位へ!NBA屈指の得点ゲッター

【ドレイモンド・グリーン プロフィール】

本名:ドレイモンド・グリーン(Draymond Green)

【誕生日】1990年3月4日
【出身地】アメリカ合衆国ミシガン州
【身長】201cm
【体重】104kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【背番号】23番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード
【受賞歴】

  • 3×NBAチャンピオン:2015, 2017, 2018
  • スティール王:2017
  • 3×NBAオールスターゲーム出場:2016-2018
  • NBA最優秀守備選手賞:2017
  • オールNBAチーム2ndチーム:2016
  • 3rdチーム:2017
  • NBAオールディフェンシブチーム3×1stチーム:2015-2017
  • 2×2ndチーム : 2018, 2019

現在では、最優秀守備選手やオールNBAチーム、オールNBAディフェンシブチーム、スティール王などに輝くドレイモンド・グリーンだが、なんと、ドラフトは2巡目35位というかなり下の順位です。

そんなドレイモンド・グリーンがなぜNBAでこれほどまでの成績を残してスーパースターになることができたのか、気になる人はこちらの記事もご確認ください!

About 餅つきうさぎ 688 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*