【NBAドラフト2021|ジョニー・ジュザン】巧みなシュートバリエーション持つプレイヤーの魅力3選

【reference=https://www.slamonline.com/nba/ucla-johnny-juzang-enters-nba-draft/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBAドラフト2021候補選手を紹介していこうと思います。

ご紹介する選手は・・・ジョニージュザンです。

UCLAに所属していたシュータープレイヤーの1人で、NCAAトーナメントにおいて6試合で137得点を記録してチームをファイナル4に導いたプレイヤーです。

そんなNBAドラフト2021候補に挙がっている、ジョニージュザンを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【ジョニージュザンのプロフィール】

【reference=https://sports.yahoo.com/ucla-star-johnny-juzang-declares-for-nba-draft-will-not-hire-agent-200148009.html】

本名:ジョニー・ジュザン(Johnny Juzang)

【誕生日】2001年3月17日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】198cm
【体重】95kg
【所属】ケンタッキー大学 → UCLA
【ポジション】シューティングガード

ジョニージュザンは、アメリカ合衆国で育った選手です。

地元がカリフォルニア州ロサンゼルスで、高校までは地元であるロサンゼルスで育ちました。高校入学した1年目のシーズンから主力としてプレーしていました。

1試合平均で16得点・7リバウンド・2アシストを記録する活躍を魅せている選手でもありました。最終学年の時には、自身のチームをリーグ制覇にまで持ち込んだ立役者でもあります。ちなみに、優勝を決めるチャンンピオンシップにて25得点をマークし、2011年以来となるリーグチャンピオンに導ています。

その後、UCLAを含む何校からか声はかかっていましたが、最終的にケンタッキー大学へ進学することを決意。ケンタッキー大学においても1年目から活躍が期待されるほどのプレイヤーでもありました。

しかし、1年目のシーズンに新型コロナウイルスが直撃。地元から離れていたジョニージュザンでありましたが、2年目から地元でもあるUCLAへの転向を決意しました。

UCLAでは、2021年のNCAAトーナメントにおいてチームをファイナル4まで進出させるほどの貢献度を見せていました。このNCAAトーナメント内でトータル137得点を記録したジョニージュザン。

この137得点はUCLAのチーム内にて歴史上2番目に多い得点となりました(ちなみに1位は1965年にゲイルグッドリッチが出したトータル140得点)。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ジョニージュザンの魅力】

NBAドラフト2021において指名候補として名前が挙がっているジョニージュザン。

ここからは、ジョニージュザンの魅力について紹介していきたいと思います。

ジョニージュザンのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『ジョニージュザンの魅力①:巧みなシュートバリエーション』

【reference=https://www.latimes.com/sports/ucla/story/2021-03-20/johnny-juzang-lifts-ucla-first-round-win-over-byu-in-ncaa-tournament】

ジョニージュザンの1つ目の魅力は、シュートバリエーションです。

プロフィール内にも記載していますが、ジョニージュザンは2021年のNCAAトーナメントにおいてトータルで137得点を記録しています。この記録はUCLAの中では歴代2位の記録。

まさに得点マシーンとも言えるプレイヤーの1人でしょう。

この得点力の根源にあるのがシュートバリエーションではないでしょうか。巧みなシュートバリエーションがあるからこそ、ディフェンスを振り切り得点に繋げています。

得点の中心はアウトサイドシュートとなっていますが、アウトサイドシュートの精度はピカイチです。特にキャッチ&シュートが得意な選手となっていますので、ジョニージュザンから目を離したら非常に危険ですね。

以上の理由から、ジョニージュザンの魅力としてシュートバリエーションを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『ジョニージュザンの魅力②:多種多様なオフボールムーブ』

https://uclabruins.com/sports/mens-basketball/roster/johnny-juzang/9717

ジョニージュザンの2つ目の魅力は、オフボールムーブです。

キャッチ&シュートの精度が非常に高いジョニージュザン。このキャッチ&シュートを可能にしているのがオフボールでの動きです。

ボールを持っていない時のスクリーンの使い方が上手い選手となっており、加えて自らスクリーンをかけてその後の動きに繋げるのも上手い選手です。

NBAでも多く取り入れられていますが、スクリーンをもらうだけではなく、自らスクリーンをかけに行き、その後相手のスキを突いてノーマークになっています。

このオフボールでの動きは今後も重要な能力となってくると思いますので、NBAへ進んだジョニージュザンがどのような動きを見せてくれるのかにも注目ですね。

以上の理由から、ジョニージュザンの魅力としてオフボールムーブを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『ジョニージュザンの魅力③:勝負所での得点能力』

【reference=https://uclabruins.com/sports/mens-basketball/roster/johnny-juzang/9717】

ジョニージュザンの最後に紹介する魅力は、勝負強さです。

得点能力が高いだけではなく、勝負所で仕事をするのがジョニージュザンの魅力でもあります。

2021年のNCAAトーナメントファイナル4にてゴンザガ大学と対戦した際にはこの能力が遺憾なく発揮されました。試合終盤の第4Q、味方からパスを受けて逆転の3Pを沈めたり、オーバータイムの残り15秒を切った場面で同点となる得点を決めるなど、驚異的な勝負強さを兼ね備えている選手と言えるでしょう。

勝負強さに関しては、NBA選手の中でも限られた選手しか持っていません。得点能力が高く、「最後のオフェンスはジョニージュザンで最後の攻撃は来る」とわかっていても得点を決めてくる能力を持っています。

以上の理由から、ジョニージュザンの魅力として勝負強さを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【ジョニージュザンの今後】

【reference=https://brobible.com/sports/article/ucla-johnny-juzang-brother-final-four/】

ここまで、ジョニージュザンの魅力を紹介してきました。

得点能力が高く、勝負強さも持っているジョニージュザン。巧みなシュートバリエーションはNBAの舞台でも十分に通用する能力を持っていると考えられます。

シュート精度は今後もNBAにて上がっていく可能性を秘めていますので、活躍の幅は広がっていくと予想されています。

ちなみに、ジョニージュザンは2021年4月末に大学資格を維持た状態でNBAドラフト2021への参加を表明しています。NBAドラフト2021次第はUCLAへ戻ることも十分に考えられるでしょう。

NBAドラフト2021のジョニージュザンをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【ジョニージュザンのまとめ】

いかがでしたか?

●ジョニージュザンのプロフィール
●ジョニージュザンの魅力①:巧みなシュートバリエーション
●ジョニージュザンの魅力②:多種多様なオフボールムーブ
●ジョニージュザンの魅力③:勝負所での得点能力
●ジョニージュザンの今後

今回は、NBAドラフト2021候補であるジョニージュザンについて紹介していきました。

得点を取ることに関して高い能力値を持っているジョニージュザン。アウトサイドからの得点を中心に大舞台での活躍も十分に考えられる選手となるのは間違いないでしょう。

ぜひ、ジョニージュザンをチェックしてみてください。

About ハリネズミ 696 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*