【NBAニュース】ポートランド・トレイルブレイザーズがサマーリーグ2022で優勝

7月17日(日本時間18日)、ネバダ州ラスベガスのトーマス&マック・センターにてNBA 2K23サマーリーグ2022の決勝戦が行われ、ポートランド・トレイルブレイザーズがニューヨーク・ニックスに85-77で勝利し、優勝を果たしました。

2018年以来となる2度目のラスベガスでのサマーリーグ優勝を果たしたブレイザーズは、ブランドン・ウィリアムズが22得点、トレンドン・ワトフォードが19得点、7リバウンド、ジャバリ・ウォーカーが14得点、11リバウンドを記録。ワトフォードがMVPに選ばれています。

ブレイザーズは2021‐22年シーズンは解体のシーズンとなり、プレイオフ進出が出来ていたもののなかなか優勝が狙えなかったチームに対してCJマッカラムをトレードするなど、大きく動きに出ました。デイミアン・リラードは延長契約をし、ピストンズからジェレミーグラントを獲得し、今後の動向に注目です。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ポートランド・トレイルプレイザーズ】

【reference=https://lasueur.com/portland-trail-blazers-logo-2017-2018】

まずはポートランド・トレイルブレイザーズのチームプロフィールです。

チーム名 : ポートランド・トレイルブレイザーズ

【創設】1970年
【本拠地】オレゴン州ポートランド
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・黒・銀

ポートランドを本拠地として活動しているポートランド・トレイルブレイザーズ。

チーム名として使われている、”blaze a new trail”は日本語で「先鞭を付ける」という意味で、開拓者という意味を表しています。

ポートランド・トレイルプレイザーズの2021-2022シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】27勝55敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 13位

About 餅つきうさぎ 986 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*