【NBAニュース】ネッツの渡邊雄太が2桁得点と躍動

11月2日(現地時間1日)、ブルックリン・ネッツの渡邊雄太が、ニューヨーク州ブルックリンのバークレイズ・センターで行われたシカゴ・ブルズ戦で途中出場しました。6試合連続、今季7回目の出場で10得点を記録し今季初で、2021年12月29日以来となる二桁得点を達成しました。

渡邊は今季自己最長となる27分47秒間のプレイで、3ポイントショット3本中2本成功を含むフィールドゴール6本中4本成功の10得点、4リバウンド(2オフェンシブリバウンド)、2ブロックをマークしています。

チームはスティーブ・ナッシュ・ヘッドコーチの退任を発表し、アシスタントコーチのジャック・ボーンが代理で指揮を執るなどケビン・デュラントとカイリー・アービングなどのスター選手が在籍しているチームでありながらも負けが込んでいる状況となっています。

おすすめ記事 → バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 → バスケでキレイなシュートフォームを身につける5のコツ

【渡邊雄太のプロフィール】

本名:渡邊雄太(Yuta Watanabe)

【誕生日】1994年10月13日
【出身地】日本
【身長】208cm
【体重】93kg
【出身校】ジョージワシントン大学
【所属】ブルックリン・ネッツ
【背番号】18番
【ポジション】SG/SF

2mを超える身長ながらドライブや3Pシュートなどのアウトサイドのプレーも得意とする
オールラウンダーとして定評があります。日本人離れしたダンクシュートも魅力的です。

長い手足を生かした高いディフェンス力も魅力的で相手チームのエースストッパーとして起用されることが多いそうです。

アメリカNCAA1部のジョージ・ワシントン大でスタメンを勝ち取り、日本人2人目となるNBA選手となった若き日本を代表する有力株の筆頭選手です。

Bリーグ創設者であり初代チェアマンの川淵氏からも最も活躍を期待される選手と言われています。

About 餅つきうさぎ 984 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*