【NBAニュース】2023-24年シーズンのNBAインシーズン・トーナメントの8強決定

NBA初のインシーズン・トーナメントは11月28日(日本時間29日)、グループステージ最終日の8試合が行われ、決勝トーナメント進出の8チームが確定しました。

準々決勝に駒を勧めたのは以下の8チームとなっています。

Contents

NBAインシーズン・トーナメントの決勝トーナメント進出チーム

イースタン・カンファレンス

インディアナ・ペイサーズ(グループA首位)
ミルウォーキー・バックス(グループB首位)
ボストン・セルティックス(グループC首位)
ニューヨーク・ニックス(ワイルドカード)

ウェスタン・カンファレンス

ロサンゼルス・レイカーズ(グループA首位)
ニューオリンズ・ペリカンズ(グループB首位)
サクラメント・キングス(グループC首位)
フェニックス・サンズ(ワイルドカード)

NBAインシーズン・トーナメント準々決勝日程

インシーズン・トーナメントは12月4日と5日(同5日と6日)に準々決勝が行われる。ウェストではサンズ対レイカーズの対戦となり、今季3回目となる日本人対決の可能性があります。

日程は以下のとおり。

  • 12月4日(日本時間5日午前9時30分):セルティックス対ペイサーズ
  • 12月4日(日本時間5日午後12時):ペリカンズ対キングス
  • 12月5日(日本時間6日午前9時30分):ニックス対バックス
  • 12月5日(日本時間6日午後12時):サンズ対レイカーズ

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

NBAインシーズン・トーナメントとは?

NBAは2023-24年シーズンからレギュラーシーズン中に新たなトーナメント大会を導入すると発表しており、形式は東西カンファレンス各15チームが昨季の成績に基づいて5チームずつ3組に分かれ、総当たりのリーグ戦を行うというものです。

各組首位と、東西の各組2位で成績最上位の1チームずつを加えた計8チームが決勝トーナメントに進出して決勝トーナメントが開催されます。レギュラーシーズンは82試合制のままで、トーナメント大会の一部はシーズンの勝敗にも組み込まれます。大会は11月3日に開幕し、決勝は12月9日に米ネバダ州ラスベガスで行われます。

NBAインシーズン・トーナメントの賞金

  • 優勝:各選手に50万ドル
  • 準優勝:各選手に20万ドル
  • 準決勝進出:各選手に10万ドル
  • 準々決勝進出:各選手に5万ドル

優勝チームは各選手が50万ドル(約7350万円/1ドル=147円換算)を手にすることができます。準優勝チームの選手たちはそれぞれ20万ドル(約2940万円)、準決勝で敗れたチームは各選手に10万ドル(約1470万円)、準々決勝敗退チームは各選手が5万ドル(約735円)を得ることが出来ます。

賞金はコーチングスタッフにも及び、ヘッドコーチは選手と同じ金額を手にすることが出来、アシスタントコーチについては、ヘッドコーチへの支払い総額の75%に相当する資金プールから割り当てられています。

About 餅つきうさぎ 1250 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*