【NBAニュース】パリ・オリンピック2024世界予選の組み合わせが決定

11月27日、FIBAはパリ・オリンピック2024世界予選の組み合わせを発表しました。パリ・オリンピック2024の男子バスケットボールは12チームが出場することになっており、開催国のフランスに加え、7チームが出場権をすでに獲得しています。

その中で昨夏のFIBAバスケットボールワールドカップ2023で優勝したドイツや、日本、カナダ、南スーダン、セルビア、オーストラリアがすでにパリへの切符を手に入れています。世界予選の組み合わせ抽選は、NBAオールスター選出2回の南スーダンバスケットボール連盟会長ルオル・デンによってスイスで行われています。

残る4枠を競うのが世界予選となっており、ピレウス(ギリシャ)、リガ(ラトビア)、サン・フアン(プエルトリコ)、バレンシア(スペイン)の4か国で2024年7月2日から7日(現地)にかけて開催され、各地でのトーナメントを制した計4チームがパリ・オリンピック2024出場権を得る形となります。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

世界予選の組み合わせは以下のとおり。

Contents

バレンシア(スペイン)会場

グループA:レバノン(28)、アンゴラ(34)、スペイン(2)
グループB:フィンランド(20)、ポーランド(15)、バハマ(57)

リガ(ラトビア)会場

グループA:ジョージア(23)、フィリピン(38)、ラトビア(8)
グループB:ブラジル(12)、カメルーン(67)、モンテネグロ(17)

ピレウス(ギリシャ)会場

グループA:スロベニア(11)、ニュージーランド(21)、クロアチア(30)
グループB:エジプト(41)、ギリシャ(14)、ドミニカ共和国(18)

サン・フアン(プエルトリコ)会場

グループA:メキシコ(25)、コートジボワール(33)、リトアニア(10)
グループB:イタリア(13)、プエルトリコ(16)、バーレーン(69)

About 餅つきうさぎ 1307 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*