【オリンピック】パリオリンピックのアメリカ代表12名にレブロンやデュラントらNBAスターが内定

バスケットボールのアメリカ代表は、パリオリンピック2024で5大会連続の金メダルを目指します。『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者は4月15日(日本時間16日)、アメリカ代表のおおよその候補が決まっていると報じました。筆頭はレブロン・ジェームズやケビン・デュラントと言われており、実現すれば、彼らはカーメロ・アンソニーと並んでアメリカ代表最多記録タイの4回目の出場となます。

過去2大会のアメリカ代表のロスターも、決して弱くなかったですし、どちらの大会も金メダルを獲得しています。だが、パリオリンピックのロスターのタレントは比べものにならなくなります。シャラニア記者によれば、ジェームズが12年ぶりに復帰し、デュラントも一緒で、ほかにも将来の殿堂入りが確実な選手が多くいる状況となっています。

パリオリンピックに臨むアメリカ代表のロスターは以下の通りです。

Contents

オリンピックのアメリカ代表ロスター

報じられたロスター候補は以下のとおりだ。

選手チーム
バム・アデバヨマイアミ・ヒート
デビン・ブッカーフェニックス・サンズ
ステフィン・カリーゴールデンステイト・ウォリアーズ
アンソニー・デイビスロサンゼルス・レイカーズ
ケビン・デュラントフェニックス・サンズ
ジョエル・エンビードフィラデルフィア・76ers
アンソニー・エドワーズミネソタ・ティンバーウルブズ
タイリース・ハリバートンインディアナ・ペイサーズ
ドリュー・ホリデーボストン・セルティックス
レブロン・ジェームズロサンゼルス・レイカーズ
カワイ・レナードロサンゼルス・クリッパーズ
ジェイソン・テイタムボストン・セルティックス

当初の報道で最後の1枠は未定だったが、『USA Today』のJeff Zillgitt記者によればカワイ・レナードとなっているとのことです。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

世界予選の組み合わせは以下のとおり。

バレンシア(スペイン)会場

グループA:レバノン(28)、アンゴラ(34)、スペイン(2)
グループB:フィンランド(20)、ポーランド(15)、バハマ(57)

リガ(ラトビア)会場

グループA:ジョージア(23)、フィリピン(38)、ラトビア(8)
グループB:ブラジル(12)、カメルーン(67)、モンテネグロ(17)

ピレウス(ギリシャ)会場

グループA:スロベニア(11)、ニュージーランド(21)、クロアチア(30)
グループB:エジプト(41)、ギリシャ(14)、ドミニカ共和国(18)

サン・フアン(プエルトリコ)会場

グループA:メキシコ(25)、コートジボワール(33)、リトアニア(10)
グループB:イタリア(13)、プエルトリコ(16)、バーレーン(69)

About 餅つきうさぎ 1300 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*