【NBAニュース】オールNBAチーム2024が発表される|NBAアワード

NBAは5月22日(日本時間23日)、2023-2024シーズンのKia オールNBAチームを発表した。ファーストチームからサードチームまで各5選手、合計15人が選出されまました。

投票は全世界の100名のスポーツライターとブロードキャスターによるもので、ファーストチーム票が5ポイント、セカンドチーム票が3ポイント、サードチーム票が1ポイント。投票者は選手が定期的にプレイするポジションに応じ、ガード2名、フォワード2名、センター1名を選ぶ。複数ポジションで得票した選手は、最多得票ポジションでの投票となっています。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

Contents

オールNBAファーストファーストチーム2024

今季のMVPを受賞したデンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチと、オクラホマシティ・サンダーのシェイ・ギルジャス・アレクサンダーは、満場一致でファーストチーム選出となりました。どちらも全99票がファーストチーム票となっています。ヨキッチは4回目、ギルジャス・アレクサンダーは2回目のファーストチーム入りしています。

そのほかにファーストチームに選出されたのは、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)が選出されています。ドンチッチは5年連続、アデトクンボは6年連続、テイタムは3年連続の選出となります。

オールNBAファーストセカンドチーム2024

セカンドチームはジェイレン・ブランソン(ニューヨーク・ニックス)、アンソニー・エドワーズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ケビン・デュラント(フェニックス・サンズ)、カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)、アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)の5名となっています。

オールNBAファーストサードチーム2024

サードチームには、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ドマンタス・サボニス(サクラメント・キングス)、タイリース・ハリバートン(インディアナ・ペイサーズ)、デビン・ブッカー(サンズ)が選ばれました。

ジェームズはオールNBAチーム選出を歴代最多の20回目としました。2004-2005シーズン以降、毎年選ばれています。また、カリーにとっては10回目、サボニスとブッカーにとっては2回目の選出でハリバートンは初選手となりました。

About 餅つきうさぎ 1307 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*