【NBAニュース】2023-24年シーズンNBAオールディフェンシブチームが発表

NBAは5月21日(日本時間22日)、2023-2024シーズンのKia NBAオールディフェンシブチームを発表しました。今季の年間最優秀守備選手賞を受賞したミネソタ・ティンバーウルブズのルディ・ゴベアはファーストチームに選出されており全99票で1位票を獲得し、通算7回目のファーストチーム選出となっています。

ファーストチームにはそのほか、ビクター・ウェンバンヤマ(サンアントニオ・スパーズ)、バム・アデバヨ(マイアミ・ヒート)、ハーバート・ジョーンズ(ニューオーリンズ・ペリカンズ)、アンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)が選ばれています。

ウェンバンヤマはルーキーで初のファーストチーム入り(ファーストチーム選出は1968-1969シーズンから)となっており、過去4シーズン連続でセカンドチームに選ばれていたアデバヨは、初のファーストチーム選出となります。またジョーンズは初のオールディフェンシブチーム入りでデイビスは通算3回目のファーストチーム選出で、セカンドチームにも2回選ばれています。

一方、2023-24シーズンのオールディフェンシブ・セカンドチームには、アレックス・カルーソ(シカゴ・ブルズ)、ジェイレン・サグス(オーランド・マジック)、デリック・ホワイト、ドリュー・ホリデー(ともにボストン・セルティックス)、ジェイデン・マクダニエルズ(ウルブズ)が選出されました。

カルーソとホワイトは2回目、ホリデーは6回目のオールディフェンシブチーム入りになりました。サグスとマクダニエルズは初選出となります。

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

About 餅つきうさぎ 1309 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*