NBAオールスターゲームのルールが変更!?!?~News~

アメリカのプロバスケットボールリーグ、NBAで毎年開催されるオールスターゲーム。

そのゲームのルールが2017-2018シーズンより変更になると発表がありました。

 

様々なチームでトレードが行われ、シーズン開幕が待ち遠しいですが、

発表されたNBAオールスターの変更点を見ていこうと思います。

 

 

【NBAオールスターゲーム】

 

上記にも示したように、NBAで毎年開催されているのがこのNBAオールスターゲームです。

NBAオールスターゲームはNBAシーズン中の2月に開催され、イースタン・カンファレンスとウェスタン・カンファレンスからファン投票によって選手が選ばれます。

ファン投票というのが良い点ですよね。

お客さんもNBAオールスターゲームに参加できるのは、魅力の一つではないでしょうか。

 

NBAオールスターゲームは、1951年のNBAシーズンから開催されていて、今年で68回目を向かえているビッグイベントとなっています。

 

 

【NBAオールスターゲーム概要】

 

今年で68回目を向かえるNBAオールスターゲーム。

 

選手はイーストとウエストか12選手ずつ選出されます。

スターターにはガード2名・フロントコート3名の5名が選ばれます。

リザーブにはコーチの推薦でガード2名・フロントコート3名・ワイルドカード2名の7名選ばれています。

 

また、NBAオールスターゲームのハーフタイムショーには、毎年有名アーティストが出演しています。

 

 

【別名・NBAオールスターウィークエンド】

 

NBAオールスターゲームは別名・NBAオールスターウィークエンドと呼ばれています。

なぜNBAオールスターウィークエンドと呼ばれるかと言うと、

NBAオールスターゲームの前々日にルーキーチャレンジ・前日にスラムダンクコンテスト・スリーポイントコンテストが行われるからです。

 

ルーキーチャレンジではNBAの1年目と2年目の選手が選出されて試合が行われます。

スラムダンクコンテストとスリーポイントコンテストではそれぞれで点数を競い合い、優勝者を決めるイベントです。

 

 

【NBAオールスターゲームの対戦成績】

NBAオールスターゲームのこれまでの対戦成績は、

イースト:37勝  ウエスト:29勝

となっています。

 

イーストがリードしていますね。

 

ちなみに、ここ3年のNBAオールスターゲームの結果は

2015年 ウエスト 163-158 イースト

2016年 ウエスト 196-173 イースト

2015年 ウエスト 192-182 イースト

この結果を見てもわかりますが、かなりハイスコアゲームになっているのがNBAオールスターゲームの魅力でしょう。

今年はどこまでハイスコアになるか楽しみですね。

 

 

【NBAオールスターゲームのルール変更点】

 

ここで、NBAオールスターゲームの今年から変更になるルールを説明します。

イーストとウエストから12名ずつ選手が選ばれるのは同じです。

しかし、イーストとウエストで分けるのではなく、互いの地域2名のキャプテンが選手をドラフトしてチーム分けをしていくことが変更点になります!

 

そのため、今年のNBAオールスターゲームでは、

レブロンとカリーが同じチームになる可能性もありますし、カリーVSトンプソンの対決が見れるかもしれませんね♪

 

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

 

ルールが変更となったNBAオールスターゲーム。

今年はどんな選手が選出され、どんなゲーム展開となるのでしょうか。

2017-2018シーズンのNBAオールスターゲームも楽しみですね!

 

ぜひ機会があれば観戦してみてください!

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 478 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*