【バスケ日記|ハリネズミ】日本大学が15年振り11回目の優勝を果たし、第70回スプリングトーナメントを制す!

どーも!HOOPSJAPANのハリネズミです。
こちらのHOOPSJAPANではバスケットボールのスキル関連の記事やBリーグ・NBAなどのニュース記事を掲載しています。
ぜひ他の記事も検索してみてください!

延期となっていた関東大学バスケットリーグの春のトーナメント、通称『スプリングトーナメント』。先日よりようやく再開され、2021年7月11日に大会の幕を閉じました。

見事優勝を果たしたのは・・・日本大学です!
日本大学の優勝は15年振り11回目の優勝となりました。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【第70回スプリングトーナメント決勝戦 日本大学vs東海大学】

第70回(2021年)のスプリングトーナメント決勝戦対戦カードは日本大学vs東海大学の一戦となりました。
スタッツは以下の通りとなります。

スタッツ

日本大学 61-57 東海大学

日本大学
コンゴローデイビット 17得点/27リバウンド/3ブロック
若林行宗 12得点
飯尾文哉 14得点/3アシスト

東海大学
佐土原遼 25得点/9リバウンド
八村阿蓮 21得点/9リバウンド
河村勇輝 4得点/4リバウンド/2アシスト

決勝戦は日本大学対東海大学の一戦。序盤から日本大学のコンゴローデイビッド選手がインサイドで存在感を発揮し、チームに流れを与えていきました。東海大学は第1クォーターはやりたいことができず、苦しい展開に。第2クォーターは前半東海大学がインサイドで続けて得点することで、オフェンスが機能するようになり、追いつくことに成功していきました。しかし、日本大学はスリーポイントシュートやオフェンスリバウンドで再び流れをつかみ、コンゴローデイビッド選手のポストプレーでたたみかけていきます。再度リードを許した東海大学は終盤に八村阿蓮選手のバスケットカウントやフリースローで点差を縮め、後半へ望みを繋げます。
後半は日本大学はペリメーター陣、東海大学はドライブでインサイドをしつこく攻め、拮抗した状態が続きます。東海大学が追いついては、日本大学が突き放す状態が繰り返し、残り1分半で5点差の緊迫した状況が続きました。東海大学の猛追もむなしく試合終了。61対57で日本大学が第70回スプリングトーナメントの頂点に輝きました。

高校時代よりマッチアップが注目されてきた米須玲音選手と河村勇輝選手の対戦が大学バスケ界の決勝で実現するとは思いませんでした!
終始、米須玲音選手が食らいついたのが印象的でした。

やはり昨年Bリーグへの特別指定選手が多い東海大学に軍配が上がるかと思っていましたが、日本大学のコンゴローデイビット選手が17得点・27リバウンドとインサイドを制圧して日本大学を牽引しました。
この勢いを残したまま、リーグ戦・インカレの日本大学に注目したいところです!
ただ、今回の敗北が東海大学に火をつけたのは間違いないでしょう。ここからリーグ戦に向けて再度仕上げてくる東海大学にもぜひ注目してみてくださいね。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【第70回スプリングトーナメント大会結果】

最終順位
優勝 日本大学
2位 東海大学
3位 筑波大学
4位 日本体育大学
5位 専修大学

個人賞
最優秀選手賞 飯尾文哉(日本大学/3年生)
敢闘賞 佐土原遼(東海大学/4年生)
優秀選手賞 コンゴローデイビット(日本大学/1年生)
優秀選手賞 野口佑真(日本大学/2年生)
優秀選手賞 河村勇輝(東海大学/2年生)
優秀選手賞 二上耀(筑波大学/4年生)
優秀選手賞 井手拓実(日本体育大学/4年生)

得点王 キング開(専修大学/4年生/68点)
得点王 コンゴローデイビット(日本大学/1年生/68点)
得点王 二上耀(筑波大学/4年生/68点)
3P王 益子拓己(拓殖大学/3年生/12本)
アシスト王 米須玲音(日本大学/1年生/19本)
リバウンド王 コンゴローデイビット(日本大学/1年生/59本)

日本大学の1年生コンビでもあるコンゴローデイビット選手と米須玲音選手は今回のトーナメントにおいて大きな戦力となっていたのは間違いないですね。その証拠に、コンゴローデイビット選手は得点王とリバウンド王の2冠。米須玲音選手はアシスト王に輝いています。
まだルーキーコンビということで今後の活躍が大いに期待できる2人となった大会でした。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

【第70回スプリングトーナメント~ハイライト集~】

第70回スプリングトーナメントのハイライト動画を添付しておきますのでぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

【第70回スプリングトーナメントのまとめ】

いかがでしたか?

●第70回スプリングトーナメント決勝戦 日本大学vs東海大学
●第70回スプリングトーナメント大会結果

日本大学が15年振り11回目となる優勝を果たし、第70回(2021年)スプリングトーナメントを制しました。
日本大学の特徴は最優秀選手に輝いた飯尾文哉選手やコンゴローデイビット選手を見てわかるように下級生が中心となっているのが印象的です。
これから先、どのような成長を魅せてくれるのか注目していきたいと思います。

リーグ戦からはUー19で世界と戦っているメンバーが戻ってきます。
この世界戦を戦い抜いてきたメンバーがどのようにチームにアジャストしてくるのかも個人的には注目しています。
リーグ戦・インカレに関しても欠かさずチェックしていきたいと思いますので、注目選手がいましたらぜひコメントいただきますと幸いですm(__)m

以上、HOOPSJAPANのハリネズミでした(^O^)/

About ハリネズミ 772 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*