【バスケあるある】1度は試してみた?下手投げフリースロー!

こんにちわ!

HOOPS JAPANではバスケに関するあらゆる記事をピックアップしてきました。

本日は新企画を取り上げちゃいます♪

それは・・・『バスケあるある』です!

バスケにおいて様々な『あるある』ネタが存在しています。

そんなネタの数々を紹介しつつ、今後は検証もできたらいいな~なんて考えています。

 

では早速、本日の『バスケあるある』ネタを見ていきましょう。

 

おすすめ記事 → 【検証】バスケのシューティングゲームで帰れま10をやってみた!

おすすめ記事 → 【検証】目隠しをすれば初心者でも勝てる⁉︎⁉︎

 

 

 

【バスケあるある:下手投げフリースロー】

 

突然ですが皆さん、↓↓↓の写真見たことありますか?

 

そうです!

有名バスケ漫画・スラムダンクの1シーンです!

主人公の桜木花道がフリースローを下手投げで放つシーンです。

 

バスケ経験者の皆さんは、このフォームでフリースローを練習したことがありますか?

僕はあります・・・(笑)

 

今回取り上げる『バスケあるある』は、この下手投げフリースローです。

スラムダンクの中で桜木花道はこのフリースローを2本決めています。

 

「この下手投げって中々決められないんじゃないの?」

「ちょっとバスケっぽくないし、ダサくない?」

なんて思っているそこのあなた!!!

 

この下手投げフリースローはなめては行けません!

この下手投げフリースローの凄さを見ていこうと思います。

 

 

【下手投げフリースローの凄さ①:圧倒的な成功率】

そもそも、フリースローとはバスケにおいてボーナスショットの1つなのはお分かりでしょうか?

サッカーでいう、PKのようなものですね。

バスケの場合、ショートモーションに入った際にディフェンスがファールをすれば与えられます。

ノーマークでシュートを放つことができるため、フリースローで試合の勝ち負けが左右してします場合もあるんですね。

 

NBA選手を例に挙げてみると、レブロン・ジェームスが67%、ドワイト・ハワードが53%、デアンドレ・ジョーダンが48%となっています。

フリースローは2本与えられることが多いので、上記3選手は2本に1本の確率でフリースローを落としてしまいます。

もし、このフリースローの成功率が80%または90%まで伸びた場合、1点差で負けた試合などで、後悔してしまうことも解消されるのではないでしょうか?

 

その解決策こそが、下手投げフリースローなんです!

この下手投げフリースローで、NBA歴代3位の成功率90%を持つ選手を皆さんはご存知ですか?

下手投げフリースローで成功率90%超えの選手をご紹介したいと思います。

 

おすすめ記事 → 【検証】バスケ初心者に高速ドリブルは習得できるのか!?!?

 

 

 

【下手投げフリースローの凄さ②:下手投げの名手ことリック・バリー】

下手投げフリースローで成功率90%を超えた選手とは、リック・バリーです。

世界最高峰のバスケリーグにおいて、下手投げでフリースローを放っていたことで、一躍有名人になりました。

 

本名:リック・バリー(Rick Barry)

【誕生日】1944年3月28日
【出身地】アメリカ合衆国ニュージャージー州
【身長】201cm
【体重】93kg
【出身校】マイアミ大学
【背番号】24番 (ウォリアーズの永久欠番)
【ポジション】スモール・フォワード

 

NBAの殿堂入りも果たしているリック・バリー。下手投げフリースローだけでなく、精度の高いアウトサイドシュートや広いコートビジョンなども持ち味の一つとなっています。

 

リック・バリーのフリースロー成功率はキャリア通算で90%と歴代3位の記録を持っているんですね。

しかも、リック・バリーが下手投げをしようと思ったきっかけが、スラムダンクの桜木花道と同様、成功率を上げたかったからだそうです。

その結果、NBAシーズンフリースロー成功率1位を7度も授賞しています!

 

やはり下手投げはとても効果的な投法なのかもしれません!

 

ちなみに、リック・バリーはフリースローを苦手とするシャキール・オニールにこの投げ方を伝授しようとしたところ、「格好悪い」と断られたそうです(笑)

 

おすすめ記事 → NBA選手の出身大学ランキング

おすすめ記事 → NBA副収入ランキング!

 

 

【下手投げフリースローの凄さ③:現役NBA選手でも下手投げフリースローの選手がいる!?!?】

この下手投げでフリースローを放つ選手が現役NBA選手にも存在しているんです!

それが、ヒューストン・ロケッツ在籍のチナヌ・オヌアクです。

 

本名:チナヌ・オヌアク(Chinanu Onuaku)

【誕生日】1996年11月1日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】208cm
【体重】111kg
【出身校】ルイビル大学
【所属】ヒューストン・ロケッツ
【背番号】21番
【ポジション】パワーフォワード/センター

 

チナヌ・オヌアクもリック・バリー同様、フリースローの成功率を上げたくて下手投げにしたそうなんです。

ルイビル大学時代にフリースローで苦戦していたチナヌ・オヌアク。

そこでルイビル大のHCが「下から打ってみろ」とアドバイスしたのがきっかけとなっています。

下手投げフリースローに変更後、チナヌ・オヌアクのフリースロー成功率は47%から59%にまで伸び、改善に成功してます。

 

やはり、リック・バリーやチナヌ・オヌアクが実践済みの下手投げフリースロー。

数字としても結果が現れるので、フリースローが苦手の方は一度試してみるのも良いかもしれませんね!

 

 

おすすめ記事 → ジェームスハーデンに学ぶ!ユーロステップのコツ3選

 

 

【下手投げフリースローのまとめ】

いかがでしたか?

 

・バスケあるある:下手投げフリースロー

・下手投げフリースローの凄さ①:圧倒的な成功率

・下手投げフリースローの凄さ②:下手投げの名手ことリック・バリー

・下手投げフリースローの凄さ③:現役NBA選手でも下手投げフリースローの選手がいる!?!?

 

『バスケあるある』の一つ、下手投げフリースローを見てみました。

実際に数字としても結果が出ているため、下手投げは侮れませんね(笑)

これであなたもフリースローの名手になること間違いなしです!

 

今後も『バスケあるある』ネタを書いていきたいと思います。

ーこんなのどうですか?

ーこういうの検証してみてください!

という要望がありましたら、ぜひコメントいただけると幸いです!

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 302 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*