【NBA News】新天地で活躍しているプレーヤー5選!!(プレシーズン編)

NBAでは今オフシーズンにカイリー・アービングや、ポール・ジョージなどのビッグネームの移籍が数多くあった。

現在、NBAはプレシーズンに入り、各チームでの調整が始まっている。

はたして、移籍した先で彼らはチームにフィットし、活躍できているのでしょうか?

今回は移籍した先で活躍している、10月17日までのビッグネーム達の様子を紹介していきたいと思います。

New faces in new places !! a look back at the top preseason performances !!!

 

 

カイリー・アービング CLT

まず、なんといっても気になるのは、ルーキーシーズンから昨シーズンまでクリーブラント・キャバリアーズに所属し、数々の受賞歴(下記参照)を持つ「カイリー・アービング」が、ボストン・セルティックスに移籍したことでしょう!

カイリー・アービングはNBAのキング、レブロン・ジェームスとキャバリアーズで共に戦っていたが、カイリー自らの力でNBAチャンピオンになりたいとチームに悲願し、今オフシーズンにセルティックスに移籍した。

そんな野心溢れるカイリーは、プレシーズン、シクサーズ戦で持ち前のハンドリングを活かし21得点の活躍をみせ、チームをプレシーズン・イースタンカンファレンス1位をキープしています。

気になるプレシーズン中のハイライトはこちら!

~カイリー・アービング 受賞歴~

NBAチャンピオン:2016
NBA新人王  : 2012
オールNBAチーム
3rdチーム  : 2015
NBAオールルーキーチーム 1stチーム  : 2012
4×NBAオールスターゲーム出場  : 2013~2015, 2017
NBAオールスターMVP  : 2014
ライジング・スターズ・チャレンジMVP:2012
NBAスリーポイント・シュートアウト優勝 2013
FIBAバスケットボール・ワールドカップMVP:2014
USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2014

 

 

ポール・ジョージ OKC

次は、言わずと知れた期待の若手、昨シーズンまでインディアナ・ペイサーズに所属していた「ポール・ジョージ」が、今オフシーズンに絶対的エース「ラッセル・ウエストブルック」のいる、オクラホマシティー・サンダーに移籍しました。

ポール・ジョージと言えば、豪快なダンクや綺麗なシュートなどオールラウンダーな選手ですが、兄貴的存在であるレブロン・ジェームスと仲が良く、オフシーズンは一緒にトレーニングをしているそうです。

そんな、ポール・ジョージが以前のシーズン中の試合でレブロンの上からダンクをかますなど、これからがとても楽しみな選手です。

気になる新天地での活躍はというと、ナゲッツ戦では25得点、セルティックス戦で19得点11リバウンドのダブルダブルの活躍をみせてくれました。

チームはウエスタンカンファレンス6位につけています。

プレー動画はこの次の事項でまとめて紹介いたします。

 

 

カーメロ・アンソニー OKC

レブロン・ジェームス、ドウェイン・ウェイド、クリス・ポールと同年代のNBAのスーパースター、「カーメロ・アンソニー」も今オフシーズンにオクラホマシティー・サンダーへと移籍した。

カーメロ・アンソニーはジャンプショットを中心としたスタイルで得点を稼ぐリーグ屈指のスコアラー。

特に1オン1スキルに非常に長けており、特に左右へジャブステップでフェイクをかけ、相手を揺さぶり、ボールが低い位置にあるところからのジャンプショット(プルアップ・ジャンパー)はカーメロの代名詞とも言える。

身体能力に恵まれており、素早いペネトレイションからの両手ダンクなども得意で、ハイライトに多く取り上げられる選手である。

今プレシーズン、ロケッツ戦では19得点と上々の出来である。

気になる、「カーメロ・アンソニー」と「ポール・ジョージ」のプレーはこちら!

 

 

ドウェイン・ウェイド CLE

4人目は、NBAチャンピオンの経験を3度もしたスーパースター、今シーズンにシカゴ・ブルズからクリーブランド・キャバリアーズに移籍した「ドウェイン・ウェイド」です。

レブロン・ジェームスがマイアミ・ヒートに在籍していたころのビッグ3の一人で、ウェイドとレブロンは同期でありプライベートでも仲がいいそうです。

ヒート時代に二人とも2連覇の経験があるため、今回の移籍によってまたキャバリアーズでNBAチャンピオンになれるか期待が持てます!!

ウェイド個人では、プレシーズン、戦で20得点5リバウンドの活躍をみせてくれています。

チームはイースタンカンファレンス 14位につけています。

プレシーズンでのプレーはこちら!

 

 

デリック・ローズ CLE

この選手も、日本のファンの方が多いんじゃないでしょうか??

今オフシーズンにシカゴ・ブルズからクリーブラント・キャバリアーズに移籍してきた「デリック・ローズ」です。

この選手も数々の受賞歴(下記参照)を持ち、言わずと知れたスーパスターです。

しかし、2011-2012シーズンに左膝前十字靭帯断裂。2013-2014シーズンに右膝半月板断裂。

と、すさまじい怪我の経験を持つ選手である。

怪我をしてからは、得点よりアシストの割合が多くなった。

だが、ところどころ魅せるプレーは素晴らしいものがあり、調子も徐々に上がってきているため、また、チームメイトにレブロンやウェイドがいるため、今シーズンはローズ悲願のNBAチャンピオンになれる可能性は大だ!

今オフシーズンにキャバリアーズに移籍してきた、「デリック・ローズ」のプレーはこちら!!

~デリック・ローズ 受賞歴~

MVP : 2011
3×NBAオールスターゲーム出場 : 2010-2012
オールNBAチーム 1stチーム : 2011
NBAスキルチャレンジ優勝 : 2009
新人王 : 2009
NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2009

 

 

【まとめ】

いかがだったでしょうか。

【カイリー・アービング CLT】

【ポール・ジョージ OKC】

【カーメロ・アンソニー OKC】

【ドウェイン・ウェイド CLE】

【デリック・ローズ CLE】

今年はビッグネームの移籍が多く、一つのチームにスーパースターを数人集める傾向にありますね。

移籍が多かったため、今シーズンの結果は始まってみなければ全く予想がつきません。

もしかしたら、思わぬダークホースがいるかも・・・。

まだまだ紹介しきれてない移籍した選手がいるので続きはまた明日更新いたします。

SALU
About SALU 23 Articles
監督も務めていながらも、現役プレイヤーとして活躍している。マイペースで自由気まま。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*