【NBA NEWS】オーストラリアからの大物ルーキー

オーストラリアからの大物ルーキー

日本時間の18日に開幕した世界最高峰のバスケットボールリーグのNBA。開幕から約1週間たち、各チームの課題も見え隠れしてきた。2016年度のドラフト1位指名だったフィアドルフィア・セブンティシクサーズのBen Simmons(ベンシモンズ)が開幕4試合を終えて頭角を現している。フィラデルフィア76ersは、過去3シーズン続けて20勝未満に終わっていて、2011-12シーズンを最後に、プレイオフ進出からも遠ざかっている。そんなチームの救世主になれるかが期待される。

 

『過去4試合結果&動画』

開幕戦(10/19):ワシントンウィザーズ:120 フィアドルフィアシクサーズ:115

WSH|32|24|34|30|=120
PHI  |23|36|23|33|=115

 

2回戦(10/21):フィアドルフィアシクサーズ:92 ボストンセルティックス:102

PHI  |21|29|22|20|=92
BOS |24|22|23|33|=102

3回戦(10/22):トロントラプターズ:128 フィアドルフィアシクサーズ:94

TOR |36|26|40|26|=128
PHI  |19|30|22|23|=94

 

4回戦(10/24):デトロイトピストンズ:86 フィアドルフィアシクサーズ:97

DET |22|21|24|19|=86
PHI  |31|25|19|22|=97

『今後の予定』

・10.26㈭ 8:00~ vs ヒューストンロケッツ

・10.29㈰ 9:30~ vs ダラスマーベリックス

・10.31㈫ 9:00~ vs ヒューストンロケッツ

・11.2㈭  8:00~ vs アトランタホークス

※時間はすべて日本時間です

『解説』

チームは開幕から1-3と絶好調ではないものの、21歳の新生はNBA史上歴史に名を残すペースでチームに貢献している。去年1年間は練習での怪我の影響で棒に振ったシモンズだったが、今期は奮闘していて、4試合目には21pts、12rebs、10asitsとNBAでプレイしたオーストラリア人で初めてとなるトリプルダブルの活躍をしている。

このルーキーとしてのトリプルダブルは、現キャバリアーズの”キング”ことレブロンジェームスよりも早い記録で、レブロンはルーキー時代のトリプルダブルはNBA開幕の約半分が過ぎたころだった。

シモンズは「トリプルダブルは記録できることは嬉しい。けれどもやっぱり勝ちたいよね」とコメントを残している。

Reference:http://www.givemesport.com/1177497-ben-simmons-joins-hall-of-famer-oscar-robertson-in-elite-club-after-first-tripledouble(和訳翻訳)

『Ben Simmons(ベン・シモンズ)

ポジション PF/SF
背番号 25
身長 208cm (6 ft 10 in)
体重 108kg (238 lb)
ウィングスパン 213cm  (7 ft 0 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Benjamin David Simmons
ラテン文字 Ben Simmons
誕生日 1996年7月20日(21歳)
オーストラリア
出身地 ビクトリア州メルボルン
出身 ルイジアナ州立大学
ドラフト 2016年 1位
選手経歴
2016- フィラデルフィア・76ers
代表歴
キャップ オーストラリア U-17 2012
オーストラリア U-18 2013
オーストラリア 2014-


餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 436 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*