【NBA NEWS】NBA史上最速!3試合でチーム解任!!

10月23日、NBAのチームであるフェニックス・サンズは、NBA開幕から3連敗していた。

その結果、わずか3試合でチームHCのアール・ワトソンを解任した。

3試合でのHC解任は、NBAでは過去最速となる早さであった。

【アール・ワトソンの経歴】

アール・ワトソンは昨年の2016年からフェニックス・サンズのHCに就任。

当時は年齢36歳という若さでの就任で、アール・ワトソンは2013年齢まで現役のNBAプレーヤーで13年の現役生活を送っていたが、引退を惜しまれながらも、すぐにコーチ側へと舞台を移した。

【アール・ワトソンのコーチング理論】

アール・ワトソンはチームの輪や、哲学的な意味でのメンタルコントロールを大事としている。

メンタルコントロールの手法としては、ホットヨガを練習メニューの1つに組み込むなどして、身体へのプラス効果を目的だけではなく、、精神面、スピリチュアルな面での効果を期待して行っているようだ。

自身の経験では、若いコーチならではの利点として、同じ音楽を聴けること、hiphopは年代により大きく違いがあるため、ボキャブラリーなど選手がより親しみやすく理解しやすい物を使えることが、オールドスクールとは違う利点であるとしている。

 

SALU
About SALU 24 Articles
監督も務めていながらも、現役プレイヤーとして活躍している。マイペースで自由気まま。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*