【NEWS】インカレバスケ・決勝進出を果たしてのは…?

【NEWS】

本日、インカレバスケにて準決勝の試合が行われました。

 

大東文化大学 vs 白鴎大学

拓殖大学 vs 筑波大学

 

準決勝のカードは上記の通りです。

どちらも、間違いなく見応えがあった試合になったのではないでしょうか?

 

結果を見ていきましょう。

 

【NEWS】インカレバスケにてベスト4出揃う!

 

 

 

【大東文化大学 vs 白鴎大学】

 

準決勝第1試合は、大東文化大学vs白鴎大学の一戦となりました。

関東の大学同士の対決となります。

 

前半から大東文化大学が大きくリードしていきました。

前半終了時点で点差は25点。

白鴎大学はかなりの点差をつけられ前半を折り返す形となりました。

白鴎大学は全く諦めず、最後まで喰らいついていきました。

すると、エース野崎零也のシュートが面白いように入り、31得点の大活躍でした。

しかし前半の貯金が大きく生き、結果79-70で大東文化大学が勝利を収めました。

 

大東文化大学は大学初のインカレ優勝=日本一をかけ決勝戦に臨みます。

 

 

 

 

【拓殖大学 vs 筑波大学】

 

準決勝第2試合。こちらも関東の大学同士の対決となりました。

関東大学リーグ1位の拓殖大学に挑戦者として試合に臨む筑波大学の一戦です。

 

試合は終始シーソーゲームとなりました。

拓殖大学は外国人選手ゲイ・ドゥドゥとスーパールーキーこと岡田侑大を中心に得点を重ねます。

対する筑波大学はチームバスケで拓殖大学に対抗し、両チーム一歩も譲らず試合は進んでいきました。

最終結果は…73-70で筑波大学が大接戦を制し見事決勝進出を果たしました。

 

筑波大学は4年連続でインカレの決勝へと駒を進めました。

明日勝利し、4連覇を達成することができるのでしょうか?

 

 

 

【インカレ準決勝まとめ】

大東文化大学が白鴎大学を破り、決勝進出。

初優勝をかけて決勝戦に臨むことになりました。

 

対する筑波大学は拓殖大学との大接戦を制し4年連続のインカレ決勝進出を果たしました。

しかも、優勝すれば4年連続のインカレ制覇=大学日本一。

素晴らしい成績を残すことになります。

 

初優勝か?それとも4年連続優勝か?

どちらが勝つにしても歴史的な試合になることでしょう。

 

そんなインカレの決勝戦は、

11月16日(日)14:00~ @青山学院大学青山キャンパス

で開催されます。

ぜひ、会場に足を運び、生で大学バスケを体感してきてください!

 

 

馬場雄大がバスケ界で注目される3つの理由

 

 

 

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 288 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*