【2022-23年NBA戦力分析】デトロイト・ピストンズ

NBAの2022-2023年シーズンが2022年10月より開幕します。今シーズンは昨シーズン同様にプレイイン・トーナメントを引き継ぎながら4月中旬までレギュラーシーズンを戦われます。

2022‐23年シーズンはFA解禁トレードが各チーム行われ、チームの勢力図が変動しました。そこで今回は各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・デトロイト・ピストンズです。

2021-22年シーズンのデトロイト・ピストンズはドラフト1位のケイド・カニングハムを中心にチームの再建中でヤングコアメンバーの躍進を期待する1年となりました。

2022-23年シーズンのデトロイト・ピストンズは新たにベテランのボヤン・ボグダノビッチを加え、ベテラン選手のリーダーシップとヤングコアの爆発が期待できるチームです。

そんなデトロイト・ピストンズの2022-23年シーズンの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【デトロイト・ピストンズ】

【reference=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%BA】

まずはデトロイト・ピストンズのチームプロフィールです。

チーム名:デトロイト・ピストンズ

【創設】1941年
【本拠地】ミシガン州デトロイト
【所属】イースタン・カンファレンス
【チームカラー】赤・青・白

ミシガン州デトロイトを本拠地として活動しているデトロイト・ピストンズ。

チーム名の「Piston」は、自動車産業が盛んな都市でのチーム設立のため名付けられています。

NBAのチーム内では、最古の歴史を持っているチームとなっているのも特徴の1つです。

デトロイト・ピストンズ2021-22シーズン

【成績】プレーオフ未進出
【勝率】23勝59敗
【順位】イースタン・カンファレンス 14位

2021-22年シーズンのデトロイト・ピストンズはシーズンを通して23勝となり、前シーズンよりは少し勝利を詰めることが出来ましたが、3年連続でプレイオフ進出を逃しまだイースタンカンファレンスで14位と低迷している状況となっています。

一方でドラフト1位指名のケイド・カニングハムがドラフト1位の貫禄を見せつけるような試合も増えてきており、若手選手の躍動は見えてきている状況となっています。

2022-23NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【デトロイト・ピストンズの今シーズン】

Detroit Pistons' Summer League 2022 Roster, Dates and Complete Schedule

2022-23年のデトロイト・ピストンズはFAでジェレミー・グラントを放出しましたが、ボヤン・ボグダノビッチを新たにチームに加え、さらにドラフトでジェイデン・アイビーやジェイレン・デューレンなどの有望な若手選手を戦力補強できました。

ケイド・カニングハムがチームをまとめながらオールラウンダーのボヤン・ボグダノビッチの活躍がチームの型を作れるか注目されています。兎にも角にも若手選手の爆発が期待されるチームです。

今後のデトロイト・ピストンズの2022-23年シーズンに注目です。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【デトロイト・ピストンズの注目選手】

【デトロイト・ピストンズの注目選手:ケイド・カニングハム】

Four reasons to pay attention to Pistons in 2021-22 season: The Cade  Cunningham era begins - CBSSports.com

本名:ケイド・カニングハム(Cade Cunningham)

【誕生日】2001年9月25日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】100kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【ポジション】ポイントガード

【デトロイト・ピストンズの注目選手:ジェイデン・アイビー】

Jaden Ivey injury update: Pistons rookie leaves Summer League game after  rolling ankle | Sporting News Singapore

本名:ジェイデン・アイビー(Jaden Ivey)

【誕生日】2002年02月13日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】193cm
【体重】88kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【ポジション】シューティングガード

【デトロイト・ピストンズの注目選手:アイザイア・スチュワート】

Pistons' Isaiah Stewart to miss at least one week with bone bruise -  mlive.com

本名:アイザイア・スチュワート(Isaiah Stewart)

【誕生日】2001年5月22日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】206cm
【体重】113kg
【所属】ワシントン大学
【背番号】33番
【ポジション】パワーフォワード/センター

【デトロイト・ピストンズの注目選手:ボヤン・ボグダノビッチ】

NBA Rumors: Jazz, Pistons Finalize Bojan Bogdanovic Trade

本名:ボヤン・ボグダノヴィッチ(Bojan Bogdanović)

【誕生日】1989年4月18日
【出身地】クロアチア
【身長】203cm
【体重】102kg
【所属】デトロイト・ピストンズ
【背番号】44番
【ポジション】SG/ SF

おすすめ記事 →  バスケで一流のシューティングガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  NBA最強のシューティングガード5選まとめ【ハイライト動画付】

【デトロイト・ピストンズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●デトロイト・ピストンズとは?

●デトロイト・ピストンズの今シーズン

●デトロイト・ピストンズの注目選手

今回は、イースタンカンファレンス所属のデトロイト・ピストンズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

2022-23年シーズンのデトロイト・ピストンズはジェレミー・グラントを放出し、ボヤン・ボグダノビッチを加えさらに有望な若手をロスターに加える形で挑む1年となります。

デトロイト・ピストンズの今シーズンに注目してみてください。

About 餅つきうさぎ 984 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*