【NBA選手名鑑|デニ・アヴディア】イスラエルが生んだ屈指のオールラウンダーの魅力3選

【reference=https://www.washingtonjewishweek.com/73255/israeli-teen-deni-avdija-is-set-to-make-his-nba-debut/arts/】

HOOPS JAPANをご覧の皆さん、こんにちわ!

NBA選手名鑑をお送りしていこうと思います。

ご紹介する選手は・・・デニアヴディアです。

イスラエル出身の若きホープとして期待されているデニアヴディア。16歳からプロリーグで試合経験を積んでいる有能なプレイヤーとなっています。

NBAドラフト2020では全体9位指名でNBA入りを果たした選手となります。

デニアヴディアを魅力と共に紹介していこうと思います。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~

【デニアヴディアのプロフィール】

【reference=https://deanondraft.com/2020/09/28/how-good-is-deni-avdija/】

本名:デニ・アヴディア(Deni Avdija)

【誕生日】2001年1月3日
【出身地】イスラエル
【身長】205cm
【体重】96kg
【所属】マッカビ・テルアビブBC(イスラエルスパーリーグ)
【背番号】8番
【ポジション】ポイントガード/シューティングガード/スモールフォワード

デニアヴディアは、イスラエルで育ったバスケットボール選手です。

デニアブディアはイスラエルのプロリーグであるマッカビ・テルアビブBCに所属する若きホープのような存在でもあります。

8歳からバスケットボールを始めたデニアブディアは、2018年にセルビアで行われたバスケットボールウィズアウトボーダーにてMVPに輝くなどインターナショナル選手として注目を集めました。

2019年にアメリカのシャーロットで行われたNBAオールスターバスケットボールウィズアウトボーダーで再度MVPを獲得し、アメリカ内の注目度が一躍上がった選手になります。

16歳からプロとしてマッカビ・テルアビブBCと6年契約を結んだデニ・アブディアは次々と最年少記録を塗り替え、U-20のイスラエル代表として出場している国際試合でも活躍を見せている2001年生まれの天才と言われています。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【デニアヴディアの魅力】

NBAドラフト2020において全体9位指名でNBA入りを果たしたデニアヴディア。

ここからは、デニアヴディアの魅力について紹介していきたいと思います。

デニアヴディアのハイライト動画も添付しています。動画を参考の上、魅力についても確認してみてください。

おすすめ記事 → アイソレーションとは何か?バスケ用語解説!

おすすめ記事 → バスケのレイアップ10種類まとめ!これで得点力が劇的アップ!

『デニアヴディアの魅力①:オールラウンドプレイヤーの素質』

【reference=https://www.espn.com/nba/story/_/id/29043324/potential-top-five-pick-deni-avdija-seeks-entry-2020-nba-draft】

デニアヴディアの1つ目の魅力は、素質です。

素質と言っても様々な素質がありますが、デニアヴディアが持っているのはオールラウンドプレイヤーとしての素質です。

身長205cmとNBAにおいてもスモールフォワードのポジションを担ってもおかしくない高身長を持っていますが、ポイントガードからスモールフォワードまでこなすことのできる選手となっています。

非常にハンドリング力も高く、アウトサイドからのシュート精度も高い。さらにゲームメイクもできるため味方へのアシストパスも得意としています。

NBA界においても200cmを超える身長でポイントガードを担う選手が増えてきています。そのため、デニアヴディアのような200cmを超える身長を持ち、ポイントガードからスモールフォワードまでこなすことのできるオールラウンドプレイヤーは非常に重要視もされています。

多彩なスキルを兼ね備えた万能型の選手なので、今後の注目度は上がっていくことでしょう。

以上の理由から、デニアヴディアの魅力としてオールラウンドプレイヤーの素質を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力が劇的に上がる筋トレメニュー5選

おすすめ記事 → バスケでジャンプ力を上げる3つのストレッチ法

『デニアヴディアの魅力②:常に意識している謙虚な姿勢』

【reference=https://www.nbascoutinglive.com/analyzing-deni-avdija-in-an-israeli-bsl-game/】

デニアヴディアの2つ目の魅力は、謙虚さです。

身長やオールラウンドなプレースタイルから、ルカドンチッチと比較もされているデニアヴディア。

しかし、デニアヴディアは「ルカドンチッチはもっと若くしていろいろなことを達成している。19歳の頃にはユーロリーグのMVPも受賞し、20年に1人の逸材なのは間違いない。ルカドンチッチに対して自分はバスケットボールの歩みのスピードは遅い。それぞれ自分のペースがある」とデニアヴディアはあくまで自分の道を歩むことを強調しています。

また、デニアヴディアの父親はユーゴスラビア代表としてバスケットボールのワールドカップに出場。1982年のワールドカップにおいて銅メダルを獲得した際のプレイヤーでもあります。

そんなサラブレットの血を持つデニアヴディアですが、日々の練習は自分に厳しく実施しているのも謙虚さが現れる部分となっています。

常に自分を高みへ持っていこうと考えている謙虚さを持っているからこそ、若い頃から活躍できる素質を持ってると考えられますね。

以上の理由から、デニアヴディアの魅力として謙虚さを取り上げました。

おすすめ記事 → バスケでドリブルの達人になるため12の練習メニュー

おすすめ記事 → バスケでオフェンス力を劇的に上げるハンドリング練習まとめ

『デニアヴディアの魅力③:若い頃からの経験値』

【reference=https://www.sportsnet.ca/nba/prospect-interest-deni-avdija-foundation-become-special-player/】

デニアヴディアの最後に紹介する魅力は、経験値です。

16歳の時点で地元イスラエルのプロ選手としてデビューを果たしたデニアヴディア。日本で考えれば、16歳は中学生。日本の中学生がBリーグの舞台で活躍しているという話は聞いたことがありません。

イスラエルなどのヨーロッパ系の選手の多くは16歳・17歳からプロバスケットボール選手として活躍・経験を積んでる選手が多数存在しています。

デニアヴディアもその1人で、16歳の時点でチームと6年契約を結ぶことができるほど、才能に溢れた選手でもありました。しかも、17歳の時にはイスラエルのU-20の代表に選出。チームの中心選手として活躍していました。

若い頃よりプロバスケットボール選手としてコートに立ち、世界の舞台においても戦った経験をしてきているデニアヴディア。

この経験値は今後も数多くの試合にて活かされていくことでしょう。若い頃より大舞台での経験を持っていれば、重要な試合などにおいても落ち着いたプレーをしてくれるのは間違いありません。

以上の理由から、デニアヴディアの魅力として経験値を取り上げました。

おすすめ記事 → バスケで綺麗なシュートフォームを身につける方法を徹底解説!

おすすめ記事 → バスケの基本!スクリーンを覚えてたくさん点を取れるチームになろう!

【デニアヴディアの今後】

【reference=https://www.timesofisrael.com/israeli-deni-avdija-shines-in-nba-preseason-game/】

ここまで、デニアヴディアの魅力を紹介してきました。

自身のサイズ・プレースタイルを最大限に活かしてオールラウンドプレイヤーの素質を兼ね備えているデニアヴディア。

205cmの長身を持っていはいますが、体重が96kgとウエイト面に関してはNBAで戦う数値にはなってない部分がウィークポイントとも言われています。デニアヴディアの謙虚さがあれば自身の弱点を克服すべく最大限の努力をしてプラスに変えてくれるでしょう。

イスラエルが生んだ至宝はNBA入団した際にはどこまで活躍できるのかも注目されることでしょう。

NBAで活躍するデニアヴディアをチェックしてみてください。

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!日本人向けバッシュ~アシックス編~

おすすめ記事 → 履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

【デニアヴディアのまとめ】

いかがでしたか?

●デニアヴディアのプロフィール
●デニアヴディアの魅力①:オールラウンドプレイヤーの素質
●デニアヴディアの魅力②:常に意識している謙虚な姿勢
●デニアヴディアの魅力③:若い頃からの経験値
●デニアヴディアの今後

今回は、NBAドラフト2020にて全体9位指名でNBA入りを果たしたデニアヴディアについて紹介していきました。

若い頃からイスラエルを代表する選手として注目度が高いデニアヴディア。ヨーロッパ系の出身の選手でNBAを代表するプレイヤーは続々と登場しています。

NBAの舞台ではどこまで戦い抜くことができるかも注目ですね。

ぜひ、デニアヴディアをチェックしてみてください。

About モンキー 801 Articles
バスケットボール1つで世界中の人と繋がっていきたいと考えています。 繋がるという意味を込めてサブタイトルは、「猿結(えんむすび」です。多くのバスケ好きが集まるようなサイトを運営していきたいです。 気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングが趣味です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*