バスケットシューズのおすすめを3種類のタイプ別にまとめてみた

バスケットシューズは、色んなメーカーからたくさんの種類が出ているため、何を購入すればいいのか、正直迷うことがたくさんありますよね。

そこで、今回はバスケットシューズのおすすめを、筆者の独断と偏見で3種類のプレイヤーのタイプ別に分けてまとめてみました。

 

スピードタイプなら、ゲルバースト

足が早いのが強みの選手なら、アシックスのゲルバーストというバスケットシューズを選ぶべきです。

理由は、グリップが効いて滑らないからです。

 

そもそも、ナイキやアンダーアーマーといったメーカーは、海外のメーカーなため、当然海外のバスケット環境に合わせて作られているんですよね。

しかし、海外のバスケット環境と、日本のバスケット環境では、決定的に違うものがあります。

それは、土埃です。

 

日本のバスケット環境は、ほぼ全て学校の体育館になります。

海外と決定的に違う点は、学校には必ず砂利が敷き詰められた校庭が近くにあるので、体育館の床は常に土埃だらけです。

そのため、日本の体育館は基本的にとても滑りやすくなっています。

つまり、それに適応した、日本製のバスケットシューズが、グリップが効き、滑りにくくなっているのです。

 

だから、日本のメーカーであるアシックスのバスケットシューズは、全般的に平面上での移動にはとても適しています。

特に、スピードが持ち味の方は、アシックスの中でもスピードが強みのプレイヤー向けに作られています。

ぜひ、アシックスのゲルバーストというバスケットシューズを試してみてください。

 

 

ジャンプ力が持ち味なら、エアージョーダン

ジャンプ力が持ち味の方であるならば、ナイキのエアージョーダンシリーズをオススメします。

その理由は、エアーというクッションにあります。

 

バスケットは基本的に、膝にとても負担のかかる競技なため、バスケットシューズにはクッション性に優れた素材を必ず使います。

その中でも特にクッション性に優れているのが、エアーというものを採用したバスケットシューズです。

 

エアーが最も多く敷き詰められているのが、エアージョーダンというシリーズのものです。

バスケという競技では、ジャンプするシーンがとてもたくさんあるため、ジャンプが持ち味ならば、膝の負担を軽減してくれるバスケットシューズを履くことがオススメです。

 

ですので、ジャンプが持ち味の方は、ぜひエアーの入ったエアージョーダンシリーズを購入してみてください。

 

 

フィジカルに自信があるなら、ズームレブロンソルジャー

フィジカルなプレーが多いポジションの選手は、ズームレブロンソルジャーがオススメです。

しっかりとした作りをしており、安定感があります。

 

フィジカルなプレーをすることが多い方の場合は、バスケットシューズの見るポイントとして「硬さ」があります。

バスケットシューズをつま先とかかとを、両手でそれぞれを持って、捻ってみると、その硬さが一目瞭然でわかります。

ぐにゃんぐにゃんと捻れるバスケットシューズは、正直体を張ったプレーをする方には向いていません。

あまり捻れず、硬さを感じる作りになっているバスケットシューズであれば、フィジカルを使ったプレーをしても、怪我をしにくくなります。

だから、レブロンズームソルジャーがいいのです。

 

パワープレーの多い、フィジカル系の方はぜひ試してみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ここまでを総まとめすると、

・スピードタイプなら、ゲルバースト
・ジャンプ力が持ち味なら、エアージョーダン
・フィジカルに自信があるなら、ズームレブロンソルジャー

ということになります。

 

プレイヤーとして、勝ちにこだわろうとすればするほど、バスケットシューズの機能がどんどん大事になってきます。

ぜひ、バスケットシューズの参考にしてみてください。

シェル
About シェル 236 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*