【NBA速報】カーメロ・アンソニーがロケッツ退団へ

日本時間16日にNBAの屈指のスコアラーであるカーメロ・アンソニーがヒューストン・ロケッツからの退団が発表されました。

カーメロ・アンソニーはロケッツに今シーズン初期に入団し、10試合という速さで退団という形となりました。

 

以下ロケッツのダリル・モーリーGMの声明文です。

 

「球団内で話し合いを重ねた結果、ロケッツはカーメロ・アンソニーと違う道を歩むことを決断しました。

我々は現在、この問題解決に向けて動いています。カーメロは、ロケッツに在籍中、

素晴らしいアプローチとともに取り組んでくれました。

マイク・ダントーニ・ヘッドコーチから与えられた全ての役割を受け入れてくれました。

カーメロが我々との契約を選択してくれたときに思い描いた形でフィットしなかった以上、

前進することがベストであり、それ以外は彼にとってアンフェアであると思っています」。

 

カーメロ・アンソニーの今後に注目が集まっています。

 

おすすめ記事 →  【筋トレ】ダンクも夢じゃない!?バスケでジャンプ力が劇的に上がる11つの筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでディフェンスが劇的に上達する9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

 

 

 

【カーメロ・アンソニーのプロフィール】

Image result for carmelo anthony

本名:カリメロ・アンソニー(Carmelo Anthony)

【誕生日】1984年5月29日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】203cm
【体重】109kg
【所属】ヒューストン・ロケッツ
【背番号】7番
【ポジション】SF
【受賞歴】

  • 10×NBAオールスターゲーム出場 : 2007, 2008, 2010~2017
  • 得点王 : 2013
  • オールNBAチーム
    • 2×2ndチーム : 2010, 2013
    • 4×3rdチーム : 2006, 2007, 2009, 2012
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2004
  • NBAルーキーチャレンジ : MVP: 2005
  • USAバスケットボール男子年間最優秀選手:2006, 2016
  • NCAAチャンピオン : 2003

 

ニューヨークのブルックリンで生まれたカリメロ・アンソニーは、父親を2歳の時に亡くしその後ボルティモアに移住しました。ボルティモアはスラム街が有名で、殺人や薬物中毒が蔓延する環境でカリメロ・アンソニーは育ちました。

しかし、カリメロ・アンソニーはその誘惑には負けずバスケットボールプレイヤーとして頭角を現していきました。2001年にはボルティモアの年間最優秀選手に選ばれ、その後はバスケット選手としてのキャリアアップの為に転校し、全米随一のバスケット名門校として知られるヴァージニア州のオークヒル・アカデミー高校通いました。そこでカリメロ・アンソニーの名は一気に全国区となり、スラムダンクコンテスト優勝や代表選手になるなど活躍しました。

大学は̪シラキュース大学に進学し、新人ながらも大活躍しました。シラキュース大学初のNCAAトーナメント優勝に導いたカリメロ・アンソニーはNCAAトーナメントのMVPや新人賞などを総なめにし、2003年にNBAドラフトにアーリーエントリーを行いました。

21世紀最高のプレイヤーたちを輩出!今もなおNBA界を牽引する、2003年ドラフト組

でも紹介しましたが2003年ドラフトは強者揃いで、

その中でもカリメロ・アンソニーは全体3位指名でデンバー・ナゲッツに入団しました。

その後の詳しい記事は合わせてこちらもご確認ください!

【NBA選手名鑑】スラム街からの新生~カーメロ・アンソニー~

 

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 →  【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる7つの筋トレメニューまとめ【保存版】

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*