2017年NBAビッグトレード3選

以前、NBAの魅力についてお伝えしました。

そこで今回は、今年注目のNBAトレードを3つにまとめたので見ていきたいと思います。

 

今年のNBAを見る際に注目する3チームだと思います。

この3チームに注目すれば、NBAを楽しめること間違いなしです!

 

【トレード① : 1対7の大型トレード】

 

まず、1チーム目の紹介は、現NBA選手会会長のクリス・ポールの移籍です。

彼は6年間、ロサンゼルスクリッパーズでプレーし、今年のオフシーズンでヒューストンロケッツへ移籍しました。

現在、ロケッツにはユーロステップが十八番のジェームス・ハーデンが在籍しています。

ハーデンとの新たな2ガードの誕生です。

 

何よりも、今回のトレードでの驚きは、トレードの人数でしょう。

クリス・ポールとのトレードにロケッツは7人もの選手を放出しました。

1対7のトレードは過去に類をみない大型トレードと言えるでしょう。

今後のクリス・ポールの活躍に期待が高まります。

 

 

【トレード② : 遂に西へ!2大トップの決断】

 

続いての紹介は、OKCことオクラホマシティ・サンダーです。

こちらへ移籍したのは、ポール・ジョージとカーメロ・アンソニーの2選手です。

 

ポール・ジョージはディフェンスに提供があり、現在のNBAでトップクラスのレブロン・ジェームスを止めてしまう程です。身体能力も高いため、プレー一つ一つに目を引く選手でしょう。

カーメロ・アンソニーはレブロンと同時期にNBAへ入り、オフェンス力がずば抜けて長けています。現在もNBAで人気の高い選手の一人です。

 

そして、サンダーには今年のシーズンMVPのラッセル・ウエストブルックが在籍しています。

この3人がトリオを組んだことにより、優勝争いに絡むこと間違いなしです。

 

 

【トレード③ : キングからの自立】

 

最後の紹介は、カイリー・アービングの移籍です。

今年のNBA 2Kのゲームの表紙を飾っている程の超人気選手です。

最近では日本に来日し、クリニックの開催もしました。

 

彼は、これまでレブロン・ジェームスとコンビを組み、キャバリアーズというチームで戦ってきました。2016年にはキャバリアーズ初の優勝メンバーとして活躍しました。

しかし、今年のオフ、大きな一歩を踏み出したのです...。それが、ボストン・セルティックスへの移籍です。

レブロンと別々のチームとなり、セルティックスの中心選手となってチームを優勝に導く戦力になるのではないでしょうか。

今年のシーズン、大きな台風の目となり、NBAを盛り上げてくれるでしょう。

 

 

【2017年NBAビッグトレード3選】

いかがでしたか?

 

トレード①:1対7の大型トレード

トレード②:遂に西へ!2大トップの決断

トレード③:キングからの自立

 

今年のNBAの注目トレードを紹介しました。

上記以外にも、様々なトレードが行われています。

 

皆さんは、どのチームを応援しますか?

自分のお気に入りのチームのトレード状況などを確認して、今年の優勝チームを予想してみるのも楽しみの一つでしょう。

今後、紹介した選手たち一人一人の魅力にも迫っていきたいと思います。

 

ハリネズミ
About ハリネズミ 288 Articles
気配り上手でまめな性格。ボールハンドリングはずば抜けてるのと、髪型がなんかハリネズミっぽい。セカンドネーム「なつやすみ」。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*