【NBAニュース】2022-23年シーズンのスケジュールは?

NBAは8月17日(日本時間18日)、2022-23シーズンのレギュラーシーズンの日程を発表しました。各チームが82試合を戦う77年目のNBAシーズンは、2022年10月18日(同19日)から2023年4月9日(同10日)まで行われます。

2023年4月11日(同12日)から14日(同15日)まではプレイイン・トーナメントが行われ、4月15日(同16日)からNBAプレイオフ2023 by Google Pixelが始まります。NBAファイナル2023 presented by YouTube TVは2023年6月1日(同2日)に第1戦が行われる予定となっています。

レギュラーシーズンの全日程はこちらです!

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ナイキ編~

おすすめ記事 →  履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~ジョーダン編~

Kia NBA2022-23の主な日程

2022年

  • 6月30日:フリーエージェント選手との交渉解禁(米国東部時間午後6時)
  • 7月2~3日:カリフォルニア・クラシック(カリフォルニア州サンフランシスコ/レイカーズ、ヒート、キングス、ウォリアーズが出場)
  • 7月5~7日:ソルトレイクシティ・サマーリーグ(ユタ州ソルトレイクシティ/グリズリーズ、サンダー、76ers、ジャズが出場)
  • 7月6日:フリーエージェント選手との契約解禁(米国東部時間午後12時1分)
  • 7月7~17日:NBA 2K23サマーリーグ(ネバダ州ラスベガス/NBA全30チーム出場)
  • 9月9~10日:ネイスミス・メモリアル・バスケットボール・ホール・オブ・フェイム(バスケットボール殿堂)授賞式(マサチューセッツ州スプリングフィールド)
  • 9月30日&10月2日(日本時間):NBAジャパンゲームズ2022(さいたまスーパーアリーナ/ウォリアーズ対ウィザーズ)
  • 10月2日:NBAカナダシリーズ(アルバータ州エドモントン/ラプターズ対ジャズ)
  • 10月6日&8日:NBAアブダビゲームズ2022(バックス対ホークス)
  • 10月15日:NBAカナダシリーズ(ケベック州モントリオール/ラプターズ対セルティックス)
  • 10月18日:NBA 2022-23レギュラーシーズン開幕
  • 12月17日:NBAメキシコシティゲーム2022(メキシコシティ/スパーズ対ヒート)

2023年

  • 1月19日:NBAパリゲーム2023(ピストンズ対ブルズ)
  • 2月17~19日:NBAオールスター2023(ユタ州ソルトレイクシティ)
  • 4月9日:レギュラーシーズン最終日
  • 4月11~14日:プレイイン・トーナメント
  • 4月15日:NBAプレイオフ開幕

引用:https://www.sportingnews.com/jp/nba/news/key-dates/1u3jeunj031bg1rrp5qhsvlj1e

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

2022-23年シーズンの注目デーの概要

NBAが2022-23シーズンの日程発表 開幕日は76ers対セルティックス&レイカーズ対ウォリアーズ抜粋

Kia NBA Tip-Off 2022

レギュラーシーズン開幕からの4日間は、Kia NBA Tip-Off 2022の一環として、『TNT』と『ESPN』で全米中継される8試合が行われる。12チームが登場し、3試合はNBAプレイオフ2022でも対戦した組み合わせ。昨季のオールスターに選出された15選手、MVP受賞経験者の7選手が登場する。

10月18日(同19日)の開幕日は、まず現イースタン・カンファレンス王者ボストン・セルティックスの本拠地にフィラデルフィア・76ersが乗り込む。2戦目は、昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズが優勝リングを受け取ってからロサンゼルス・レイカーズと対戦する。

10月19日(同20日)はまずニューヨーク・ニックス対メンフィス・グリズリーズ。続く2戦目は昨季ウェスタン・カンファレンス・セミファイナルで対戦した組み合わせとなり、フェニックス・サンズがダラス・マーベリックスをホームに迎える。

10月20日(同21日)はミルウォーキー・バックス対76ersに続き、レイカーズとロサンゼルス・クリッパーズが対戦する。10月21日(同22日)はセルティックス対マイアミ・ヒート、デンバー・ナゲッツ対ウォリアーズ。昨季のカンファレンス・ファイナルとファーストラウンドの組み合わせだ。

クリスマスデー

12月25日(日曜、日本時間26日)のクリスマスデーは、15年連続で5試合が開催。ESPNと『ABC』が放送する。75回目のクリスマスゲームは、まずニックスが76ersをホームに迎える。

そのほか、クリスマスデーはレイカーズ対マーベリックス、バックス対セルティックス、グリズリーズ対ウォリアーズ、サンズ対ナゲッツ。グリズリーズは初のクリスマスゲームだ。

マーティン・ルーサー・キングJr.デー

1月16日(同17日)のマーティン・ルーサー・キングJr. デーは、TNTが放送する2試合のうち、1試合目でアトランタ・ホークスがヒートをホームに迎える。昨季のイースト・ファーストラウンドの再戦だ。2戦目は昨季レギュラーシーズンで最高成績を収めた2チームが登場。サンズ(リーグ最高の昨季64勝18敗)が敵地でグリズリーズ(昨季56勝26敗)と対戦する。メンフィスは21回目のマーティン・ルーサー・キングJr. デーの試合だ。

また、マーティン・ルーサー・キングJr. デーはそのほか、セルティックス対シャーロット・ホーネッツ、ヒューストン・ロケッツ対レイカーズが行われる。

NBAライバルウィーク

1月23日(同24日)から始まる週は「NBAライバルウィーク」として、古くからのライバルや新たなライバルたちが対戦する。レギュラーシーズンの新たなハイライトとなるNBAライバルウィークでは、1月24日(同25日)から28日(同29日)までの5日間で11試合が全米中継される。

1月28日(同29日)は3試合が行われ、まずはMVP受賞2回の二コラ・ヨキッチを擁するナゲッツと、2年連続でMVP投票2位となった昨季得点王ジョエル・エンビードが在籍する76ersが対戦。続いてニックスとブルックリン・ネッツがバークレイズ・センターで戦う。最後はともに最多17回の優勝を誇り、NBAファイナルで最多となる12回対戦しているレイカーズとセルティックスがボストンで対戦する。

NBAグローバルゲームズ

2022-23シーズンはNBAグローバルゲームズが復活。レギュラーシーズンの2試合がアメリカやカナダ以外で開催される。12月17日(同18日)はメキシコシティのArena CDMXでNBAメキシコシティゲーム2022が行われ、ヒートとスパーズが対戦。1月19日(同20日)にはパリのAccor Arenaでシカゴ・ブルズとデトロイト・ピストンズが戦う。

NBAファイナル2022の再戦

12月10日(同11日)には、ウォリアーズとセルティックスがサンフランシスコでNBAファイナル2022以来となる対戦。両チームは1月19日(同20日)にもボストンで激突する。

レギュラーシーズン最終日

4月9日(同10日)のレギュラーシーズン最後日は、全30チームが登場。イーストの7試合とカンファレンスをまたぐ対戦(ロケッツ対ワシントン・ウィザーズ)は米国東部時間午後1時(同10日午前2時)から、ウェストの7試合は同午後3時30分(同10日午前4時30分)から行われる。

About 餅つきうさぎ 959 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルでバスケを楽しんでいる。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*