ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンは一体どんな人物なのか?

こんにちは!

シェルです!

今日は、かの有名なNBAの伝説PG、ジョンストックトンの息子、デイビット・ストックトンの正体と魅力をまとめていきたいと思います。

【ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンはどんな選手なのか?】

そもそも、ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンはどんな人なのか?

まずはプロフィールからご紹介していきます。

デイビットストックトンのプロフィール

【誕生日】1991年6月24日
【出身地】アメリカ合衆国ワシントン州
【身長】180cm
【体重】75kg
【所属】メディ・バイロイト
【背番号】5番
【ポジション】ポイントガード

デイビット・ストックトンの経歴

ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンは、なんとプロバスケ選手なのです。

現在はドイツのプロバスケリーグのチーム、メディ・バイロイトに所属し、ポイントガードとして活動しています。

2014年からは、フェニックス・サンズと契約しNBAデビューを果たし、ワシントン・ウィザーズ、サクラメント・キングスと渡り歩き、キングスでNBAの試合に初出場することができました。

その後、Dリーグ、クロアチアのプロリーグでも経験を重ね、2017-2018シーズンにフェニックス・サンズと契約したのち、父と同じユタ・ジャズでシーズン終了までの契約を結ぶことができました。

【ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンのプレー3つの魅力】

それでは、ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンのプレーの魅力に迫っていきましょう。

【デイビットストックトンの魅力①:冷静な判断力】

まず1つ目にご紹介する、デイビットストックトンの魅力は、「冷静な判断力」です。

デイビットストックトンは、様々な国のバスケリーグを練り歩いているため、経験値がとても高いです。

そのため、ドリブルのつき方、パスの出しどころ、ドライブのタイミング、どれを取っても非常に洗練された、冷静な判断をしてバスケをしています。

ジョンストックトンも、冷静な判断をしてプレーをしていたので、まさに息子として血を継いだのかもしれませんね。

というわけで、ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンの1つ目の魅力は冷静な判断力でした。

【デイビットストックトンの魅力②:正確なシュート】

続いて2つ目にご紹介する、デイビットストックトンの魅力は「正確なシュート」です。

デイビットストックトンは小柄ながらも、シュートにも卓越しているため、相手からするととても厄介な存在です。

打つ本数自体はそれほど多くないものの、一本一本のシュートを確実に決める力を持っています。

3Pシュートのフィールドゴールパーセンテージ(シュート確率)は50%を超えており、そのシュートの精度の高さを物語っています。

というわけで、ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンの2つ目の魅力は正確なシュートでした、

【デイビットストックトンの魅力③:父親譲りのピックアンドロールの使い方のうまさ】

最後に3つ目にご紹介する、デイビットストックトンのプレーの魅力は「父親譲りのピックアンドロールの使い方のうまさ」です。

これもやはり、父親であるジョンストックトンの影響が大きいのでしょうか。

ピックアンドロールが非常にうまいです。

スクリーンの使い方が卓越していますね。

相手を見て冷静に判断し、しっかり自分のディフェンスをスクリーンに引っ掛け、ディフェンスを引きつけた上で次の展開につなげています。

ポイントガードとして、スクリーンを使ってからの展開がとても素晴らしいです。

というわけで、ジョンストックトンの息子、デイビットストックトンの3つ目の魅力は父親譲りのピックアンドロールの使い方のうまさでした。

【まとめ】

いかがでしたか?

デイビットストックトンは、ジョンストックトンの息子としてとても誇らしい活躍をされていますね。

シェル
About シェル 291 Articles
HOOPS編集部の代表。背が高い。太れないのが悩み。自分では普通の人と思ってるけど、だいぶ変わった人。いつも車を運転するのに道を覚えないで迷う。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*