【NBAニュース】日本人史上2人目のNBA選手誕生か!?~渡邊雄太~

【田臥勇太に次ぐNBA選手第2号になるか??】

 

NBAサマーリーグを終え、今後の動向が注目されていた渡辺雄太(Yuta Watanabe)が日本人史上2人目となるNBA選手にまた一歩近づきました。

NBAのメンフィス・グリズリーズは20日(日本時間21日)、ジョージワシントン大学卒でNBAサマーリーグ2018をブルックリン・ネッツでプレーしていた渡辺雄太(23)と一定期間(45日間)NBA昇格が可能な「ツーウエー契約」を結んだと発表しました。

もし渡辺雄太がNBA出場を果たせば、日本人では2004年にフェニックス・サンズでプレーした田臥勇太(栃木)以来、2人目のNBA選手となります。

 

↓以下田臥の記事↓

日本バスケ界のパイオニア・田臥勇太選手が達成した3つの偉業

 

おすすめ記事 → [Bリーグ]栃木ブレックスの戦力を勝手に分析してみた

おすすめ記事 → バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

 

 

 

【ツーウェイ契約とは?】

 

NBAで新たに2017年に発効した新たな労使協定で、2017-2018年シーズンから導入された制度です。

各チームは2人までツーウエー契約を結ぶことができ、基本的にはNBA下部リーグであるGリーグのチームに所属しながら、NBAのレギュラーシーズンを最大45日プレーを許される制度となります。

因みにですが、4年以上のNBA経験がある選手はこの契約を結ぶことはできません。

今回渡辺雄太は2年間の契約に至ったとアメリカメディアは報じております。

 

おすすめ記事 → 変幻自在のトリックプレイヤー!ーベンドラメ礼生

おすすめ記事 → 川崎ブレイブサンダースの仕事人!?!?ー藤井祐眞

 

 

 

【渡辺雄太のサマーリーグの軌跡の記事】

【NBA速報】渡邊雄太のNBAサマーリーグ速報~NBA入りまでの軌跡~

 

すすめ記事 →  【NBAドラフト2018】身体能力・技術力が豊富で、NBAでも即戦力プレイヤー~マービン・バグリー~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】アメリカカレッジバスケNo.1スコアラーの異名を持つ男~トレー・ヤング~

おすすめ記事 →  【NBAドラフト2018】237cmのウィングスパンを持つ男〜モハメド・バンバ〜

 

 

 

【渡辺雄太選手とは?】

Image result for 渡邊雄大

‐プロフィール‐

名前:渡辺雄太(わたなべゆうた)
生年月日:1994年10月13日
出身地:香川県
出身高校:尽誠学園(香川)
出身大学:アメリカ ジョージワシントン大学

‐人物像‐

2mを超える身長ながらドライブや3Pシュートなどのアウトサイドのプレーも得意とする
オールラウンダーとして定評があります。日本人離れしたダンクシュートも魅力的です。

長い手足を生かした高いディフェンス力も魅力的で相手チームのエースストッパーとして
起用されることが多いそうです。

現在、アメリカNCAA1部のジョージ・ワシントン大でスタメンを勝ち取る程の、
若き日本を代表する有力株の筆頭選手です。

Bリーグ創設者であり初代チェアマンの川淵氏からも最も活躍を期待される選手と言われています。

‐動画‐

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 222 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*