【2019-20年NBA戦力分析】ゴールデンステート・ウォリアーズ

NBAの2019-2020年シーズンが2019年10月22日(日本時間23日)に開幕します。今シーズンは多くのデュオなどが新たに作られ、シーズンが始まるのが楽しみですね。

なので今年も各チームの戦力分析をお送りしていこうと思います。

今回ご紹介するチームは・・・ゴールデンステート・ウォリアーズです。

2018-2019年シーズンはディフェンディングチャンピオンとしてNBAファイナルまで駒を進めましたが、新生勢力のトロント・ラプターズに敗れ惜しくもNBAチャンピオン3連覇とはなりませんでした。

また2019-2020年シーズンには多くのベテラン選手やNBAエース級の選手が抜けてしまい、どうなるのかともいわれています。しかしブルックリン・ネッツからディアンジェロ・ラッセルを獲得し、新生スプラッシュトリオが誕生するのではないかと言われています。

ゴールデンステート・ウォリアーズの戦力分析を注目選手と共に掲載していきます。

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでフィジカルが劇的に強くなる11の筋トレメニューまとめ【保存版】

おすすめ記事 → 【筋トレ】バスケでシュート率が劇的に上がる9つの筋トレメニューまとめ【保存版】

【ゴールデンステート・ウォリアーズ】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 20181003ウォリアーズ.png です

まずはゴールデンステイト・ウォリアーズのチームプロフィールです。

チーム名 : ゴールデンステイト・ウォリアーズ

【創設】1946年
【本拠地】カリフォルニア州オークランド
【所属】ウエスタン・カンファレンス
【チームカラー】青・黄・白

オークランドを本拠地として活動しているゴールデンステイト・ウォリアーズ。

チーム発足時はフィラデルフィアに本拠地を置いていました。

その後、1962年にカリフォルニアサンフランシスコに本拠地を移転し、1972年なると現在のオークランドへと本拠地を構えるようになったのです。

ゴールデンステート・ウォリアーズの2018-2019シーズン

【成績】プレーオフ進出 NBAチャンピオン
【勝率】57勝25敗
【順位】ウエスタン・カンファレンス 1位

NBAリーグ2連覇をしていたディフェンディングチャンピオンとして迎えた2018-2019年シーズンはレギュラーシーズンには安定した力を見せ、またプレイオフでも危なげないプレイでNBAチャンピオンシップまでは駒を進めました。

しかしそんなゴールデンステート・ウォリアーズでしたが、相次ぐ選手たちのケガなどに見舞われ、チーム状況はなかなか厳しいもので、結果的には惜しくも3連覇を逃してしまった悔しい結果となったシーズンとなりました。

またシーズン終了後にケビン・デュラントが移籍を表明し、さらにチームをこれまで支えてきたション・リビングストンなどを放出するなどメインの選手たちが相次いでチームを離れ、また新たなチーム作りが求められる2019-2020年シーズンになりそうです。

2019-2020NBAシーズンの戦いに向けて、どのような戦力補強を行ったのでしょうか?

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】マイケル・ジョーダンの後継者~コービー・ブライアン~

おすすめ記事 →  【動画】最もバスケの神に近づいた男、コービー・ブライアントのハイライト動画集

【ゴールデンステート・ウォリアーズの今シーズン】

Image result for golden state warriors

2019-2020年のゴールデンステート・ウォリアーズは大きな変化の年となりそうです。ケビン・デュラントがブルックリン・ネッツに移籍し、デマーカス・カズンズもレイカーズへ移籍しました。さらに今までウォリアーズの縁の下の力持ち選手として活躍してきたション・リビングストンやイグダーラなども放出し、サイズもさらにスモールラインナップになる形となります。

ブルックリン・ネッツから移籍してきたディアンジェロ・ラッセルはネッツ時代はスリーポイントを多くはなっていた選手でもあり、新生スプラッシュトリオの誕生となるのかという点では攻撃力は上がるかもしれませんが、ゴール下でコツコツとプレーするのはボーガット、ルーニーとベテラン選手となり体力などの懸念点も多いです。

とはいうもののステファン・カリーとクレイ・トンプソンのスプラッシュブラザーズ、そこにドレイモンド・グリーンを加えたオールスター3人衆はいまだに健在であり、そこに他の選手たちがどう絡んでくるのかも注目となります。

おすすめ記事 →  まさに伝説!?シャキール・オニールの凄すぎる逸話まとめ

おすすめ記事 →  【NBA選手名鑑】バスケのルールを変えた最強センター~シャキール・オニール~

【ゴールデンステート・ウォリアーズの注目選手】

【ゴールデンステート・ウォリアーズの注目選手:ステファン・カリー】

本名:ステファン・カリー(Stephen Curry)

【誕生日】1988年3月14日
【出身地】アメリカ合衆国
【身長】192cm
【体重】86kg
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】30番
【ポジション】PG

  • 3×NBAチャンピオン:2015, 2017, 2018
  • MVP : 2015, 2016
  • 6×NBAオールスターゲーム出場 : 2014-2019
  • オールNBAチーム
    • 3×1stチーム : 2015, 2016, 2019
    • 2×2ndチーム : 2014, 2017
    • 3rdチーム : 2018
  • 得点王 : 2016
  • スティール王 : 2016
  • フリースロー成功率1位 : 2011, 2015, 2016, 2018
  • NBAスリーポイント・シュートコンテスト優勝 : 2015
  • NBAスキルチャレンジ優勝 : 2011
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2010
  • NBAスポーツマンシップ賞 : 2011

【ゴールデンステート・ウォリアーズの注目選手:クレイト・ンプソン】

本名:クレイ・トンプソン(Klay Thompson)

【誕生日】1990年2月8日
【出身地】アメリカ合衆国カリフォルニア州
【身長】201cm
【体重】93kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【背番号】11番
【ポジション】シューティングガード

  • 3×NBAチャンピオン:2015, 2017, 2018
  • 5×NBAオールスターゲーム出場 : 2015-2019
  • オールNBAチーム
    • 2×3rdチーム:2015, 2016
  • NBAオールディフェンシブチーム
    • 2ndチーム : 2019
  • NBAスリーポイント・シュートアウトコンテスト優勝:2016
  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム : 2012

【ゴールデンステート・ウォリアーズの注目選手:ディアンジェロ・ラッセル】

本名:デアンジェロ・ラッセル(D’Angelo Russell)

【誕生日】1987年10月11日
【出身地】アメリカ
【身長】196cm
【体重】88kg
【出身校】オハイオ州立大学
【所属】ゴールデンステート・ウォリアーズ
【背番号】1番
【ポジション】PG/SG

  • オールNBAチーム
    • 3rdチーム : 2019
  • NBAオールスターゲーム出場 : 2019
  • NBAオールルーキーチーム 2ndチーム : 2016

【ゴールデンステート・ウォリアーズの注目選手:ドレイモンド・グリーン】

本名:ドレイモンド・グリーン(Draymond Green)

【誕生日】1990年3月4日
【出身地】アメリカ合衆国ミシガン州
【身長】201cm
【体重】104kg
【所属】ゴールデンステイト・ウォリアーズ
【背番号】23番
【ポジション】スモールフォワード/パワーフォワード
【受賞歴】

  • 3×NBAチャンピオン:2015, 2017, 2018
  • スティール王:2017
  • 3×NBAオールスターゲーム出場:2016-2018
  • NBA最優秀守備選手賞:2017
  • オールNBAチーム2ndチーム:2016
  • 3rdチーム:2017
  • NBAオールディフェンシブチーム3×1stチーム:2015-2017
  • 2×2ndチーム : 2018, 2019

おすすめ記事 →  バスケで一流のポイントガードになるために必要な5つのスキルまとめ

おすすめ記事 →  ポイントガードにおすすめバッシュ3戦とその選び方

【ゴールデンステート・ウォリアーズの戦力分析まとめ】

いかがでしたか?

●ゴールデンステート・ウォリアーズ

●ゴールデンステート・ウォリアーズの今シーズン

●ゴールデンステート・ウォリアーズの注目選手

今回は、ウエスタン・カンファレンス所属のゴールデンステート・ウォリアーズの今シーズン戦力分析を取り上げました。

オールスター出場常連のカリー、トンプソン、グリーンを筆頭にチーム作りをし直すゴールデンステート・ウォリアーズがどのように2019-2020年シーズンに照準を合わせてくるか楽しみです。

ゴールデンステート・ウォリアーズ今シーズンに注目してみてください。

餅つきうさぎ
About 餅つきうさぎ 404 Articles
中学時代にアメリカでバスケを経験し、日本人にはない独特のプレイスタイルで得点を量産する。HOOPS編集部では1番知的な毒舌キャラ。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*